全1199件中 1〜15件目を表示

【熊谷市】連続放火!中国人が不法耕作!埼玉一激ヤバな団地「県営熊谷玉井団地」がひどすぎる

【熊谷市】連続放火!中国人が不法耕作!埼玉一激ヤバな団地「県営熊谷玉井団地」がひどすぎる

東京から高崎線直通湘南新宿ラインで片道1時間以上も掛かる、埼玉県熊谷市に属する「籠原」という街にやってきた。同じ電車が走る東京都内や神奈川県湘南地域の人間からすると「籠原行き」の行先表示を見てもそこに何があるかさっぱり分からない謎の辺境地帯...

>記事全文を読む

【美女木の美女はフィリピーナ】知られざる埼玉のリトルマニラ「戸田市美女木」で喰らうガチなフィリピン料理

【美女木の美女はフィリピーナ】知られざる埼玉のリトルマニラ「戸田市美女木」で喰らうガチなフィリピン料理

東京都内から荒川一つ挟んだすぐ隣にある「埼玉県戸田市」。都心からの距離に対して土地の値段がお安く、昭和60(1985)年の埼京線開通後、初めて鉄道駅が市内に開業した事で後発的に発展をしてきた街である。埼京線一本で池袋から約15分、新宿から2...

>記事全文を読む

【コスパで選べば埼玉】首都圏で最もコスパの良い街!「戸田市美女木」にお安く住め!

【コスパで選べば埼玉】首都圏で最もコスパの良い街!「戸田市美女木」にお安く住め!

首都東京への人口集中の煽りを受けて、荒川を越えた先の埼玉県にも多くの住民が移り住んでいる昨今、特に人口流入の激しい「戸田市」は人口増加率が県内1位で10.6%(2015年国勢調査、埼玉県ホームページによる)、人口減少社会の今のご時世で5年で...

>記事全文を読む

【まともな川崎】東横線元住吉「モトスミ・ブレーメン通り」を観察する

【まともな川崎】東横線元住吉「モトスミ・ブレーメン通り」を観察する

近年工場跡地が再開発されタワマン乱立ゾーンに変貌してしまった川崎市中原区の「武蔵小杉」。東急東横線とJR南武線が交わる街にJR横須賀線ホームも新設され、都内主要部の大部分を乗換なしで行ける事になった地の利の良さも相まって、川崎のくせに地価も...

>記事全文を読む

【地面師】大都会東京の死角!五反田の謎旅館「海喜館」を語る【63億円被害】

【地面師】大都会東京の死角!五反田の謎旅館「海喜館」を語る【63億円被害】

2010年に東京DEEP案内がレポートした品川区西五反田にある謎の旅館「海喜館」について、2017年8月になって「土地売買で積水ハウスが地面師に騙され63億円持ち逃げ被害」という衝撃的なニュースが突然飛び込んだ。ネット上では蜂の巣をつついた...

>記事全文を読む

【田園都市線とは何なのか】意識高い系も集う日本一セレブな河川敷再開発タウン「二子玉川ライズ」の痒くなりそうな街並み

【田園都市線とは何なのか】意識高い系も集う日本一セレブな河川敷再開発タウン「二子玉川ライズ」の痒くなりそうな街並み

東京23区中でも端っこにあるにも関わらずとりわけ「優良住宅地」のイメージが浸透し中高所得層の流入が著しい「世田谷区」。その人口は23区中最多の89万8千人(2017年7月現在)、既に一部の弱小県の人口を上回っており、今後も人口増加傾向にある...

>記事全文を読む

優良住宅地・世田谷の裏の顔が見えそうな街、小田急線「千歳船橋」を歩く

優良住宅地・世田谷の裏の顔が見えそうな街、小田急線「千歳船橋」を歩く

先日発売してから全国の書店・Amazon等で飛ぶように売れている、当サイト書籍版「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街」にもこの件は触れたかと思うが、世田谷区という地域は「優良住宅地」というブランドイメージばかりが先行して買い被ら...

>記事全文を読む

【どこそれ?】世田谷最弱タウン!小田急線「喜多見」には何があるのか

【どこそれ?】世田谷最弱タウン!小田急線「喜多見」には何があるのか

新宿から小田原の間を結ぶ小田急電鉄小田原線(以下小田急線)は23区随一の優良住宅地を自認する世田谷区民の足でもある。小田急、東急、京王などの私鉄各線が世田谷区内を走っているが、小田急線沿線に限ると実に10駅もの区間が世田谷区に属している。東...

>記事全文を読む

【重要告知】サイト開設10年目で待望の書籍化!「東京DEEP案内が選ぶ 首都圏住みたくない街」全国書店にて絶賛発売中!

【重要告知】サイト開設10年目で待望の書籍化!「東京DEEP案内が選ぶ 首都圏住みたくない街」全国書店にて絶賛発売中!

発売たちまち3万部突破のベストセラーと化し首都圏在住者・不動産関係者をざわつかせる驚愕の東京DEEP案内本! 2008年2月に開設し、東京及び首都圏各地の裏町探訪、アレな街ネタレポートをダラダラと提供し続けて参りました「東京DEEP案内」...

>記事全文を読む

【このハゲー!】豊田真由子議員事務所がある「志木駅南口」を見に行った

【このハゲー!】豊田真由子議員事務所がある「志木駅南口」を見に行った

先日マスコミを騒がせたニュース、自民党所属の衆議院議員である豊田真由子議員が秘書に対して「このハゲー!違うだろー!!」などとキョーレツな暴言をかまして暴行していた事実を音声付きで週刊新潮に報じられ、渦中の豊田議員が即日自民党に離党届を提出し...

>記事全文を読む

昭和の高度経済成長期に労働組合が建てた”生協団地”とは何だ?所沢市「こぶし団地」を見物する

昭和の高度経済成長期に労働組合が建てた”生協団地”とは何だ?所沢市「こぶし団地」を見物する

先日「神戸連続児童殺傷事件」の舞台である神戸市須磨区に事件から丁度20年という節目で訪れた折、酒鬼薔薇聖斗もとい元少年Aが事件を起こした14歳の時まで暮らし、主な事件が発生した須磨区友が丘(北須磨団地)という地域を見て回ったのだが、この友が...

>記事全文を読む

【事件現場を歩く】ベトナム人少女殺人事件の舞台となった松戸市「六実」はどんな街なのか

【事件現場を歩く】ベトナム人少女殺人事件の舞台となった松戸市「六実」はどんな街なのか

2017年3月26日早朝、千葉県我孫子市北新田の利根川沿いの農地を流れる利根排水機場近くの排水路でベトナム国籍の9歳女児の遺体が見つかった。またも子供が犠牲になる痛ましい事件が起きたことと、また常磐線沿線で凶悪事件か!という印象を持ったのだ...

>記事全文を読む

【勘違いゾーン】田園都市線とはかなり違う綺麗でチープな人工都市・横浜市都筑区「港北ニュータウン」を見物する

【勘違いゾーン】田園都市線とはかなり違う綺麗でチープな人工都市・横浜市都筑区「港北ニュータウン」を見物する

以前お伝えした田園都市線沿線の街レポートが割と反響を呼んだようで、わざわざ地元民の方がタレコミ情報を送って下さったりもしたので、すっかり気を良くして、またしても横浜市北部のニュータウン丘陵地帯に足を運んだ我々取材班。

>記事全文を読む

【草加市】「新田ふれあいロード商店街」が全然ふれあっていない件

【草加市】「新田ふれあいロード商店街」が全然ふれあっていない件

浅草・北千住から埼玉県東部の微妙な街とを繋ぐ「東武伊勢崎線」の草加市区間の中で最も北側にある駅「新田」で降りた我々取材班。当初は「新田横丁」という駅東口の場末飲み屋街を探索する目的で来たのだが、駅前からまっすぐ伸びるメインストリート的商店街...

>記事全文を読む

【駅前徒歩0分の場末】草加市最北端の街・東武伊勢崎線新田駅前「新田横丁」を歩く

【駅前徒歩0分の場末】草加市最北端の街・東武伊勢崎線新田駅前「新田横丁」を歩く

地下鉄日比谷線と半蔵門線に直結する「東武伊勢崎線」(スカイツリーラインとは意地でも言わない)で北千住から各停電車で20分、急行電車で草加駅乗り換え15分という微妙な距離感の郊外に位置する草加市最北端の駅「新田」。ともかく用事も無ければ全くこ...

>記事全文を読む

東京DEEP案内って何のサイト?

ちょっとアレな首都圏街歩きガイド。2008年1月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。 姉妹サイトとして関西版「大阪DEEP案内」、地方版「新日本DEEP案内」、海外版「世界DEEP案内」、それから当取材班が訪問した全国の物件データベース「DEEP案内不動産部」、首都圏の街レビュー&街の生活裏情報「DEEP案内タウンガイド」等も運営しております。

発売たちまち3.3万部突破の怪書、東京DEEP案内本

2017年6月15日発売、サイト開設10年目で本気の書籍化「東京DEEP案内が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)、首都圏の本屋で飛ぶように売れてしまいました。街の裏側を舐めるように見て回ったDEEP案内取材班だからこそ出来る「DQN地域」「地雷タウン」の見分け方、合計504ページの大ボリューム。重くて嫌だという貴方にオススメな電子書籍版もあります


知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.