「 逢阪 」一覧

全1190件中 1〜15件目を表示

【重要告知】サイト開設10年目で待望の書籍化!「東京DEEP案内が選ぶ 首都圏住みたくない街」発売決定

【重要告知】サイト開設10年目で待望の書籍化!「東京DEEP案内が選ぶ 首都圏住みたくない街」発売決定

2008年2月に開設し、東京及び首都圏各地の裏町探訪、アレな街ネタレポートをダラダラと提供し続けて参りました「東京DEEP案内」、今年で10年目を迎えることになりましたが、紆余曲折を経てとうとう書籍化が決定しましたのでお知らせします。 ...

>記事全文を読む

【事件現場を歩く】ベトナム人少女殺人事件の舞台となった松戸市「六実」はどんな街なのか

【事件現場を歩く】ベトナム人少女殺人事件の舞台となった松戸市「六実」はどんな街なのか

2017年3月26日早朝、千葉県我孫子市北新田の利根川沿いの農地を流れる利根排水機場近くの排水路でベトナム国籍の9歳女児の遺体が見つかった。またも子供が犠牲になる痛ましい事件が起きたことと、また常磐線沿線で凶悪事件か!という印象を持ったのだ...

>記事全文を読む

【勘違いゾーン】田園都市線とはかなり違う綺麗でチープな人工都市・横浜市都筑区「港北ニュータウン」を見物する

【勘違いゾーン】田園都市線とはかなり違う綺麗でチープな人工都市・横浜市都筑区「港北ニュータウン」を見物する

以前お伝えした田園都市線沿線の街レポートが割と反響を呼んだようで、わざわざ地元民の方がタレコミ情報を送って下さったりもしたので、すっかり気を良くして、またしても横浜市北部のニュータウン丘陵地帯に足を運んだ我々取材班。

>記事全文を読む

【草加市】「新田ふれあいロード商店街」が全然ふれあっていない件

【草加市】「新田ふれあいロード商店街」が全然ふれあっていない件

浅草・北千住から埼玉県東部の微妙な街とを繋ぐ「東武伊勢崎線」の草加市区間の中で最も北側にある駅「新田」で降りた我々取材班。当初は「新田横丁」という駅東口の場末飲み屋街を探索する目的で来たのだが、駅前からまっすぐ伸びるメインストリート的商店街...

>記事全文を読む

【駅前徒歩0分の場末】草加市最北端の街・東武伊勢崎線新田駅前「新田横丁」を歩く

【駅前徒歩0分の場末】草加市最北端の街・東武伊勢崎線新田駅前「新田横丁」を歩く

地下鉄日比谷線と半蔵門線に直結する「東武伊勢崎線」(スカイツリーラインとは意地でも言わない)で北千住から各停電車で20分、急行電車で草加駅乗り換え15分という微妙な距離感の郊外に位置する草加市最北端の駅「新田」。ともかく用事も無ければ全くこ...

>記事全文を読む

絶えない暴力団抗争、パチンコ屋で殺人、ラブホで変死体、産廃と残土の山…足立区に隣接するハイパーマッドタウン「八潮市」のヤバさを知れ

絶えない暴力団抗争、パチンコ屋で殺人、ラブホで変死体、産廃と残土の山…足立区に隣接するハイパーマッドタウン「八潮市」のヤバさを知れ

東京23区でブッチギリの治安の悪さと生活保護受給者数、そしてDQNの巣窟という負のイメージが抜けない「足立区」という場所。確かにそのことについては当の足立区民ですら否定せず「まあ、足立区だからしょうがないよね」とむしろ開き直っている節もある...

>記事全文を読む

【首都圏最後のフロンティア】「八潮市」がNIMBYでヤクザな街からニュータウンへ脱皮する時

【首都圏最後のフロンティア】「八潮市」がNIMBYでヤクザな街からニュータウンへ脱皮する時

東京都心からたったの15キロ、足立区に隣接し、2005年に開通したつくばエクスプレス線で秋葉原から最短17分で来ることができる「埼玉県八潮市」…21世紀に入り初めて鉄道が開通したこの街は、これまで工場や産業廃棄物処理業者が乱立する工業地帯と...

>記事全文を読む

【ヤシオスタン】工場産廃地帯が乱立するNIMBYな街「八潮」にあるイスラムのモスク

【ヤシオスタン】工場産廃地帯が乱立するNIMBYな街「八潮」にあるイスラムのモスク

東京都足立区の外縁部に位置する埼玉県八潮市、ここは都内からはみ出た町工場や産廃処理場、解体業者、ヤクザからオウム真理教までその他諸々のアウトローが押し寄せる「NIMBYな街」として当方が常々熱視線を送っている街であるが、この八潮には中古車販...

>記事全文を読む

【埼京線の穴場】板橋・北区民のオアシス・浮間公園がある街「浮間舟渡」をあなたは知っているか

【埼京線の穴場】板橋・北区民のオアシス・浮間公園がある街「浮間舟渡」をあなたは知っているか

埼玉県の大宮と東京の池袋・新宿、さらに渋谷や大崎方面を繋ぐ「JR埼京線」も昭和60(1985)年の開業から既に30年以上が経過し、沿線の街の人口も急増して特に武蔵浦和駅あたりなどタワマン乱立地帯になっているわけですが、一方で各停電車しか止ま...

>記事全文を読む

【かつて埼玉だった東京】板橋なのに戸田?板橋区舟渡四丁目の「戸田葬祭場」を見に行った

【かつて埼玉だった東京】板橋なのに戸田?板橋区舟渡四丁目の「戸田葬祭場」を見に行った

概ね荒川一つ隔てて対峙する東京都と埼玉県、兎角住む街によって露骨に格付けされてしまう首都圏の住宅事情であるが、新座市にある練馬区の飛び地のように埼玉の中の「東京都」だけ土地の値段が高くなるなど、のっぴきならない東京と埼玉の格差を見るたび、両...

>記事全文を読む

【田園都市線とは何なのか】金妻マダムとその旦那が子犬を連れてお買い物する「南町田」のグランベリーモールとその周辺

【田園都市線とは何なのか】金妻マダムとその旦那が子犬を連れてお買い物する「南町田」のグランベリーモールとその周辺

渋谷から二子玉川、溝の口を経て多摩田園都市と呼ばれる東急グループが開発したニュータウンが延々と点在する区間を抜けて終点の中央林間までの間を結ぶ「東急田園都市線」。特にたまプラーザやあざみ野、青葉台といった地域に住まうアッパーミドルな世帯はか...

>記事全文を読む

【田園都市線とは何なのか】金妻タウンと持て囃された田園都市線の街「青葉台」は本当に高級住宅街なのか?

【田園都市線とは何なのか】金妻タウンと持て囃された田園都市線の街「青葉台」は本当に高級住宅街なのか?

エベネザー・ハワード『田園都市論』に基づく郊外型高級住宅街を作るべく高度経済成長期以降に東京急行電鉄の主導で開発された「東急田園都市線」沿線のニュータウンの数々。その中でも「横浜市青葉区」は平均年収765万円、区民の4人に1人は年収1000...

>記事全文を読む

【田園都市線とは何なのか】東急ブランドで埋め尽くされた街「たまプラーザ」を訪れた

【田園都市線とは何なのか】東急ブランドで埋め尽くされた街「たまプラーザ」を訪れた

これまで首都圏の陰気臭い街や日陰者物件ばかりを扱いゴチャゴチャしたド底辺下町タウンが大好きなDEEP案内取材班が長らく見過ごしてきたのが「東急田園都市線」という路線である。エベネザー・ハワードというイギリス人の『田園都市論』に基づき東急グル...

>記事全文を読む

白百合女子大の隣にクロユリ団地…調布市「緑ヶ丘団地都営仙川アパート」を歩く

白百合女子大の隣にクロユリ団地…調布市「緑ヶ丘団地都営仙川アパート」を歩く

調布市の京王線仙川駅から北側、徒歩10分足らずの場所に「緑ヶ丘団地都営仙川アパート」、通称「仙川団地」という都営住宅ばかりがひしめく一画がある。調布市緑ヶ丘二丁目に所在し、調布市内では多摩川住宅や国領のくすのきアパート、神代団地などと並ぶ大...

>記事全文を読む

【自称・京王線の自由が丘】北側と南側で雰囲気が違う…仙川駅前「ハーモニータウンせんがわ」とその周辺

【自称・京王線の自由が丘】北側と南側で雰囲気が違う…仙川駅前「ハーモニータウンせんがわ」とその周辺

「京王線の仙川駅周辺がオシャレ化して、”京王線の自由が丘”を標榜するようになった」という話を聞いて現地を訪れた我々取材班。確かに駅の南口に意識の高そうな珈琲専門店や高級スーパーなんぞが乱立している風景を目にしたのだが、仙川に元からある商店街...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.