記事を人に教える

【定食味安】足立区綾瀬一帯を牛耳るローカル飲食店「パンダグループ」でお食事を【お好み焼パンダ】

記事を人に教える

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

足立区に属し、かつてのコンクリ殺人事件の汚名を被りながらも地下鉄千代田線が直通している事で駅前がそこそこ発展している街「綾瀬」には地元民しか知らないであろう「パンダグループ」という超ローカル外食チェーンが存在する。居酒屋、定食、ラーメン、お好み焼等複数店舗を運営、そして何故か中古車屋も手掛けているという、綾瀬の地における一大コンツェルンだ。

足立区 綾瀬

…という訳で綾瀬へ。北千住からひと駅で便利っちゃ便利ですけど、事件から四半世紀経っても「綾瀬と言えばコンクリ殺人」と言ってる人がそこら中にいるし、なかなか汚名が晴れる兆しはありません。足立区は犯罪多発地域であるというイメージを一番に印象付けた事件なので、しょうがないんでしょうか。旨い店も多いし個人的には割と好印象なんですがね。

綾瀬駅北口のパンダストリートを目指せ

足立区 綾瀬

ひとまず綾瀬駅北口から北東側の「武道館東口」交差点まで行くとそこから北側の「川の手通り」沿いが地元民に「パンダロード」とか「パンダストリート」などと呼ばれているらしい。何故ならパンダグループの飲食店がこの川の手通り沿いに勢揃いしているからだ。

どうでもいいが道中で目にしたスター不動産の下品な広告看板。足立区の不動産屋はゆるい。

足立区 綾瀬

川の手通りを北綾瀬方面に進むと駅から徒歩12分くらいで右手に現れる「定食味安」がパンダグループを代表する人気店となっている。綾瀬原住民に絶大な支持を得ている定食屋で、店の前には物凄い人だかり。いかにも足立区らしい、気取らぬ飾らぬ店構えにオレンジ色を基調とした看板が安心感をもたらしている。なお道路の反対側に専用駐車場が完備されていて、車も満杯状態。

足立区 綾瀬

店の入口横には持ち帰り惣菜&弁当カウンターも併設されていて、共働き家庭の多い足立区特有の生活事情にもすっかり対応している。惣菜各種が一品240円から豊富に揃っていて、意識低い系住民が多い足立区にしては珍しく「無添加食材」を謳っている。

足立区 綾瀬

国産・無添加食材使用、お米は新潟コシヒカリ100%という、割とまともな「味安」の弁当各種。下町デフォ仕様な揚げ物系がメインですが焼き魚系メニューもあるし健康が気がかりな独身男性労働者にもピッタリ。店名とは裏腹に値段は600円台がメインで決して安くはないですがね。

足立区 綾瀬

店内満席との事で店の表で厨房を眺めながらしばし待機。厨房の様子を客にも見えるようにしているオープンな食い物屋で出されるものに間違いはない、というのが個人的な持論である。パートのおばさんもさぞかし忙しそうだ。

足立区 綾瀬

一方、店の外では待ちくたびれてごねる子供をたいそう品の悪い言葉で周りに聞こえるような大声で叱り付けるDQN丸出しのお母さんがいる。しょうがない、ここは足立区だ。わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい。

足立区 綾瀬

ガラス張りの自動ドア越しに見える店内、カウンター席と小上がりの座敷席で構成されている。勿論常に満員御礼なのだが、客の半数以上はビールかチューハイ、もしくは日本酒を付けて「食堂呑み」をかましている。日本酒も新潟の地酒を豊富に揃えていて、ここのオーナーは新潟県人か?と思う程だ。

足立区 綾瀬

店内中程の座敷席に陣取る。隣のテーブルとの距離が妙に近いが、あぐらをかいて座れるので居心地は決して悪くは無い。あと当然場所柄だけに店内手前側半分は喫煙席でおタバコ吸い放題です。足立区で分煙だの禁煙だのいちいち気にしてられない。それに客層が老若男女隔たりなく居るところがまた凄い。本当に綾瀬の地元民には愛されているようだ。

足立区 綾瀬

定食類のメニューはこの通りの充実ぶり。持ち帰り弁当よりもさらに魚類の定食の選択肢が多くなっている。それでいてメイン価格帯は700円台、最も高い本まぐろ刺身定食ですら980円だ。素晴らしい。味安のこの品揃えに某チェーン系嘔吐屋もこれでは太刀打ちできんだろう。

足立区 綾瀬

色々迷った挙句にマグロ刺身・唐揚げ・ヒレカツが乗った日替わりセットを喰らう。付け合わせにお新香とひじきの煮物、味噌汁、ほっかほかの新潟産白米がドーンと付いてくる。同じ値段で比べると某嘔吐屋の1.5倍盛りくらいはなかろうか。これぞ「ちょっと上質な足立メシ」。綾瀬界隈でたまにプチ贅沢するならいいのではないでしょうか。

足立区 綾瀬

「定食味安」からさらに川の手通りを200メートル程北綾瀬方向に進んだ左手に現れるのは、またしても同じパンダグループの「お好み焼パンダ」。ここ以後、中古車屋「ビッグパンダ」、ラーメン屋「ラーメンパンダ」「ラーメンロッジ」と立て続けにグループ系列店が連なる。ちなみに少し外れた所に系列の居酒屋「遊食家 楽」もある。

足立区 綾瀬

このお好み焼パンダは通常のお好み焼屋とは異なるシステムを取っている。基本的に90分制の「お好み焼・もんじゃ食べ放題」となっていて、大人1100円、中高生なら1000円でドリンク以外のフード類がほぼ全て食べ放題らしい。バイキング「すたみな太郎」(株式会社江戸一)を生んだ足立区らしいユニークなサービスです。

足立区 綾瀬

いざ覚悟を決めて店内に入ると、座席を占拠しているのは9割方が地元のヤンキー風味の高校生ばかりという、何ともチープ感漂う学生の溜まり場となっていた。中高生の感覚だと千円は結構な出費になると思うのだが、やはりそれでも「食べ放題」の甘い誘惑の勝ちなのだろうか。

足立区 綾瀬

店員へのオーダーは口頭ではなく、この一見意味のわからない用紙に記入して渡すシステムになっている。「天」がお好み焼で「も」がもんじゃらしいです。

足立区 綾瀬

よくよく壁のメニュー表を見ると基本料金で食えるのはお好み焼及びもんじゃ1つに付きトッピング1つのみで、2つ以上トッピングを乗せる場合は右側に記された60円から150円までの追加料金が必要のようだ。殆ど高校生相手の店のようだが、勿論アルコール類も充実している。足立区の皆さん、飲酒運転及び未成年の飲酒はやめましょう。

足立区 綾瀬

一発目はお好み焼と焼きそば。オーソドックスに豚肉トッピングで行きました。見た目も普通です。何の変哲も無いお好み焼と焼きそばです。鉄板で焼きあげてみましたがごく普通の仕上がりにしかならなかったので、調理後の写真は割愛させて頂きます。

足立区 綾瀬

続いてもんじゃ焼きを二つ。明太子とベビースターラーメンをそれぞれトッピングで行きました。月島みたいな観光もんじゃではありません。足立区民が常日頃食らうおやつもんじゃレベルですが、これでいいんです。

足立区 綾瀬

鉄板にゲロぶちまけてみました。この調子で90分間腹が膨れるまでひたすら炭水化物を喰らい続けるのが足立区スタイル。この辺の住民の平均寿命や糖尿病患者率、あんまり大阪人と変わらんのちゃうか。

足立区 綾瀬

ちなみに味安もお好み焼パンダもかれこれ30年以上は続く中堅老舗店らしい。綾瀬コンクリ殺人の主犯やその一味も当時高校生でしたが、もしかしたらあの連中もここに食いに来ていた事もあったかも知れんよね。物凄い近所だし。

定食味安

営業時間 07:00-24:00 盆正月以外無休
東京都足立区東綾瀬2-4-2

東京都足立区東綾瀬2-4-2

お好み焼パンダ

営業時間 [火-金]17:00-01:00 [月]17:00-24:00 [土日祝]12:00-02:00 第1・3月曜定休
東京都足立区綾瀬6-39-11

東京都足立区綾瀬6-39-11


The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
タグクラウドから記事を探す
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

記事を人に教える

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.