記事を人に教える

世田谷アングラゾーン「千歳烏山」 (1) 烏山ハウジング

記事を人に教える

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

普段あまり行かない世田谷区、そして普段あまり乗らない京王線に乗って千歳烏山駅へ。新宿駅から約15分、急行、快速電車も止まりアクセスはそこそこ至便。
96-52.jpg
地元民には「ちとから」などと呼ばれるこの一帯が意外に「ちと辛口」なネタ豊富過ぎるので、是非東京DEEP案内でもプッシュしたい。今回は京王線千歳烏山駅周辺を探索していく事にする。


96-56.jpg
一般的に優良住宅地のイメージで語られる事の多い世田谷区だが千歳烏山駅を降りると目の前には垢抜けない郊外の下町臭い商店街が広がっている。車も通れない細い路地にぎっしり店舗や家が立ち並ぶというのはなんとも「迷宮」とも言われる世田谷らしい風景だ。
96-49.jpg
千歳烏山駅北口からまっすぐ伸びる商店街を行く。ごちゃごちゃしているがそれなりに賑わっていて雰囲気は悪くない。
96-51.jpg
商店街には食料品から日用品まで無難な範囲で並ぶ。アホなおのぼり学生とヒッピーがのさばる下北沢とか高円寺みたいに偏りがないラインナップ。
96-50.jpg
それでいて東京によくありがちな没個性的なチェーン店ばかりでなく、古臭い中華料理屋なども適度に残っている街並み。独り者にもカップルにも家族連れにも満足できそうです。
96-32.jpg
ましてや東急小田急沿線みたいになんちゃってセレブ気取りに占領されているような事もない。千歳烏山を初めての東京暮らしの舞台に選ぶには悪くない。早速街の不動産屋に行ってみよう。
96-31.jpg
こちら千歳烏山に本拠を抱えて30年の実績、黄色い看板の「烏山ハウジング」でお部屋探しなんぞ如何でしょう。店の前に大量の立て看板。のっけから自己主張が激しい。
96-27.jpg
だがよく看板を見るとちょっと変。
キングレコード 川西杏の店と書かれている。昔の有名人とかだろうか。この時点で既に怪しい空気が漂っている。
96-26.jpg
自己主張激しい立て看板の一つ一つもよく見るとそれぞれ微妙に電波を放っている。親切相談、家主と直接取引、広告宣伝費なし!いい事づくめだ!
96-29.jpg
様々に謳い文句が書かれた立て看板をじっくり見ると、明らかに不動産屋の謳い文句とは無関係な経営者の自己紹介コーナーが…
96-30.jpg
「日本のヨン様 当社の社長 ソヘン様」
…という文言と共に、社長の若き日の写真?がベッタリ貼りつけられているのだ。
他にも田中康夫氏や毒蝮三太夫氏などと記念撮影した写真なんかも。どう見ても普通の不動産屋ではないです。どこの有名人だ?
あまつさえ田中康夫氏とのツーショットでは社長が「日朝韓親善党」と書かれたたすきを掛けて映っている。ソヘン様(チョン・ソヘン)というのは社長の名前、川西杏を朝鮮読みしたものらしい。
96-28.jpg
店の横っちょにはソヘン様の顔写真とともに
「在日朝韓流のトップスター」「在日の星ソヘン様」と書きたい放題。不動産屋は在日が多いらしいがここまで開き直るとむしろ清々しい。っていうか何をアピールしてんだ?!
96-25.jpg
不動産屋以外にも色々と精力的に活動しているらしくこうした商売とは無関係な立て看板がいっぱい置かれてある。入りづらさ全開だが地元で30年の実績、親切応待!らしいですよん。
96-53.jpg
ちなみに烏山ハウジングの店舗は千歳烏山駅北口の真ん前にもある。こっちは店舗というか展示場にしか使われていないようだが、自己主張しまくりの立て看板だらけの店構えは変わらず。
「ここは展示場です入らないで」「直接6番街の本店へ」「時間を大切に」「他の不動産屋と間違えない様に」「他で決めると損!」文言のオンパレード。
96-54.jpg
「ホスト風な社員ではなく当社は地元で30年の実績!ベテラン社員が応対します」
96-55.jpg
2階も烏山ハウジング所有のテナントらしい。ここにも「キングレコード・川西杏のお店」と書かれている。川西杏(チョン・ソヘン)とは一体どういう人物なのか。


…こういう人物らしいです(笑)

川西杏
闘う在日朝鮮韓国人シンガーソングライター
川西杏(かわにしきょう/韓国読みチョン・ソヘン)は東京都江戸川区に、在日朝鮮人二世として生まれ、二十歳の頃歌手としてデビュー。その後、二十六歳の頃アングラレコードで「みれん」「イムジン河」他のレコードを発表する。
一九八〇年ごろ、腸に腫瘍ができる大病にかかり、数多くの大学病院を回り、東京都三鷹市にある杏林大学病院に入院してから病院の皆様のおかげでやっと悪夢から逃れることができ、再度シンガー・ソングライターの道を歩めるようになった。
一九八九年、「愛した人は朝鮮・韓国人」を発表後、長年の葛藤を乗り越え自らの出自を発表。以後「幻の名盤解放同盟」(根本が属する廃盤レコードのCD化等を企画したりする団体)の支援のもと、日本一過激なシンガー・ソングライターとして、主に差別問題や祖国統一をテーマとした楽曲を発表し続けている。

さらに詳しくは下記参考ページから。やっぱりただの不動産屋じゃなかった!
参考ページ
チョンソヘン公式ページ
Youtube – チョンソヘンさんのチャンネル
【2ちゃんでおなじみ】川西杏3【毎日火病】

人生解毒波止場
人生解毒波止場

posted with amazlet at 11.05.10
根本 敬
洋泉社
売り上げランキング: 297397
幻の名盤百科全書
幻の名盤百科全書

posted with amazlet at 11.05.10
幻の名盤解放同盟
水声社
売り上げランキング: 54820
在日
在日

posted with amazlet at 11.05.10
姜 尚中
講談社
売り上げランキング: 147217
The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
タグクラウドから記事を探す
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

記事を人に教える

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.