記事を人に教える

代田橋駅最寄り、日本のガウディ・梵寿綱建築!異形のマンション「マインド和亜&ラポルタイズミ」

記事を人に教える

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

東京都内各所にある、日本のガウディの異名を持つ建築家「梵寿綱」が手掛けた先鋭的過ぎるマンション群を見て回っている我々取材班なのですが、今回やってきたのは京王線の代田橋駅に程近い杉並区和泉です。

杉並区 和泉 代田橋

「沖縄タウン」の寂れた商店街、和泉明店街に程近い住宅地にその目当ての物件があった。「マインド和亜」と名付けられた5階建てのマンション。1992年築で、早稲田大学前のドラード早稲田(1983年築)よりはかなり後輩にあたる建物である。入口側は3階建てに見えるのだが、建物が背後にせり上がっていて実は5階建てになっている。

杉並区 和泉 代田橋

そのマンションの一階はデイリーヤマザキ杉並和泉店となっていて住民にはさぞかし便利そうですね。代田橋はあんまり気の利いた店がないので、せめて家の下にコンビニでもあるだけで気分的には違いそうです。

杉並区 和泉 代田橋

「マインド和亜」なる一見ヘンチクリンなネーミング、何が「わあ」やねんと突っ込みたくもなるが、オーナー親子の名前の頭文字を一つずつから取って付けられたらしいですよ。何やらイカツイ顔つきに見えてくる奇妙な出っ張り部分。二階から上は住居のバルコニーになっている模様。

杉並区 和泉 代田橋

外観の壁一面にはびっしりと幾何学模様が並んでいる。中の豆タイルの色使いが妙に細かったり斜め45度に傾かせたりとセンスが独特過ぎる。「わあ」とか言いたくなりませんかね?兎角効率化を求める建築業界のセオリーにこれでもかと抗うかのような、この唯一無二っぷり。

杉並区 和泉 代田橋

また一階部分の外壁は模様が違ってて、割れた陶器や煉瓦の欠片を埋め込んだ市松模様に仕上がっている。そこに大きめの換気口がぴっちり並んでいて奇妙な感じになってるのがまた素敵。ホコリ被ったまんまになってるのがアレですが。

杉並区 和泉 代田橋

まるで魔界の門かよと思わせるマンション入口のゲートには「この建物はデジタル放送対応物件」と書かれたJ-COMのプレートが。もうちょっと目立たない所に貼れなかったんでしょうかねえまったく。

杉並区 和泉 代田橋

しかし、マンションの壁にこんな落書きをするような輩がいるのはどうなんだろうと。杉並区和泉の治安は守られているのでしょうか。もう「わぁ~…」としか言えません。

杉並区 和泉 代田橋

魅惑の梵寿綱マンションの玄関口。やはり早稲田や池袋にあるものと同じように、床以外には極力平面が見られない凹凸と曲線美のオンパレード。この先は住民以外は普段入る事ができないのだが…

杉並区 和泉 代田橋

特別に住民の好意のもと、建物内部の取材をさせてもらえる事になった。エレベーター前を抜けて通路を奥まで行くと、もう一つゲートがある。所謂オートロックとまではいかないが、防犯性は高い仕様である。

杉並区 和泉 代田橋

建物中央には開放的な吹き抜けの広場があり住民専用の憩いの広場みたくなっている。5階建てのマインド和亜の各部屋は大凡2DKから3DKで、家賃相場は13万から15万円程度。

杉並区 和泉 代田橋

エレベーターホールの前の床には巨大な黒い掌が描かれ、来訪者を出迎える。なお、他の梵寿綱建築同様、アーティスティックでサイケデリックなのはあくまで外観内装だけで、実際に人が住んでいる区画はごく普通の造りになっている。

杉並区 和泉 代田橋

あと代田橋にはもう一ヶ所梵寿綱建築があって、先程の「マインド和亜」から道なりに代田橋駅方面に向かうと、甲州街道に出る手前あたりのところにもう一軒、寂れた場末のホテルのような外観の建物がある。

杉並区 和泉 代田橋

こちらが「ラポルタイズミ」という梵寿綱マンションで、1990年築。ド派手なエントランス上部には、もんのすごく身体をくねらせた女性のレリーフが彫られていて、やはり雰囲気はアッチ系のホテルっぽい。

杉並区 和泉 代田橋

それに、建物外観上部に描かれたのは巨大なペガサスのレリーフ。全体的にファンタジーの世界がテーマなんですかね。

杉並区 和泉 代田橋

入口もやはり梵寿綱らしく派手派手しい造りになっているが、そのへんに「休憩4千円宿泊8千円より」とか書かれた看板がありそうな気配がして、何ともそわそわしてしまう。

杉並区 和泉 代田橋

しかし建物内に一歩足を踏み入れて、エントランス上部のくねくね女レリーフを反対側から見ると、その隙間には艶かしい色のステンドグラスが仕込まれており、たちまち艶やかな別世界に誘われてしまう。

杉並区 和泉 代田橋

そこから上を見上げると、吹き抜けの先には何か別次元へ続くワームホールのような輝きが…念の為にセーブポイントとかないですかね…と探したくもなる勢いだ。

杉並区 和泉 代田橋

ラポルタイズミもまた分譲賃貸マンションで、こちらはマインド和亜と比べると敷面積30~40平米台で2Kと単身から新婚向け。家賃相場は10~11万前後となっている。どちらの梵寿綱物件も代田橋駅が最寄りだが、隣の明大前駅からも歩ける範囲にある。


The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
タグクラウドから記事を探す
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

記事を人に教える

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.