東京都/豊島区

記事を人に教える

東京都豊島区ってどんなとこ?

概要

池袋という暗黒魔窟を抱える豊島区。南池袋公園を改装してイメチェンに必死

新宿、渋谷と肩を並べる山の手副都心三兄弟の中でもイマイチ格が落ちるイメージで「埼玉の植民地だ」と揶揄されることが多い不遇の街、それが「池袋」であり、埼玉に直結するダサさをまるごと引きずるのが池袋を擁する「豊島区」という地域の特徴である。だがこの土地の歴史を振り返ると池袋のある豊島区の大部分はかつての武蔵国豊島郡長崎村で、廃藩置県の時代には埼玉県の前身となる浦和県に属していたので「豊島区はかつて埼玉だった」と言うのはある意味間違いではないのだ。

昭和7(1932)年に旧巣鴨町・西巣鴨町・高田町・長崎町の四町が東京市に編入され豊島区として成立、繁華街として本格的な発展を遂げるのは戦後になってからである。巣鴨プリズン跡地が再開発されサンシャインシティに生まれ変わり、通勤通学で池袋にやってくる埼玉県民の溜まり場となったのだ。

なお「豊島」の区名は旧豊島郡に由来するものであり、豊島区の外にあるかつて旧豊島郡にあった地域に「としまえん」や「豊島岡墓地」、「北区豊島」という名称の施設や地名が見られるのはこのためだ。蛇足ながら大塚駅北口の激安サロン地帯を「大人の年増園」と呼ぶ向きもあるが、これは豊島区と何ら関係がない。

地理・環境

江戸時代から追い剥ぎ辻斬りが絶えなかった暗い歴史を示す池袋の四面塔尊。今でも治安は良くないですよ

豊島区は都心から見て北西方向に広がる地域で、その中心は池袋一点に絞られている。池袋から伸びるJR埼京線や地下鉄線、西武、東武といった鉄道網で結ばれている埼玉県だけに留まらず、その手前の板橋区や練馬区、北区との親和性も高い。

区内の大半は高級感のない土地柄で、区内を走る山手線のほとんどの駅前に激安風俗店が軒を連ねているところから見ても、埼玉の芋臭い街をひたすら東京に持ってきただけのような印象しかしない。だがそんな豊島区にも「目白」という例外的な高級住宅街があり、ここの駅前だけは原宿と並んで山手線沿線でパチンコ屋が一軒もないという状況である。

池袋自体もジュンク堂書店が唯一の良心と言えるべき店舗であり他はおしなべてアカデミック感皆無で埼玉の下品な繁華街を東京に集めて凝縮したような街だが、一応ながら立教大や学習院大といった教育機関も区内に存在している。

また区内には雑司ヶ谷霊園、染井霊園といった大型墓地が点在し、あのサンシャインシティも東京裁判でA級戦犯が処刑された巣鴨プリズンの上に建っている。サンシャイン60ビルと豊島清掃工場の煙突が池袋の街を見下ろす巨大な墓標のように見えてならない。要するに「陰気臭くて禍々しい土地だ」ということである。

交通

ほぼ全ての埼玉は池袋に通ずる。JR池袋駅埼京線ホームにはいつも痴漢を戒める横断幕が

豊島区内は元々は江戸の郊外の農村地帯ということもあり、区の中心となる池袋駅が開設されたのは新宿や渋谷に大きく遅れた明治36(1903)年になってからだ。その後も東武東上線(旧東上鉄道)や西武池袋線(旧武蔵野鉄道)といった路線が開通するも、それらの2つの路線は当初は池袋を終点とせず当時繁華街だった巣鴨・神田など都心方面への延伸を想定していたものの2社とも資金難により断念。その結果、池袋が一大ターミナル駅としての役割を持つようになったのだ。

それに加えて昭和60(1985)年に埼京線が開通、池袋-武蔵浦和-大宮間で運転が開始され、後に新宿・渋谷・恵比寿・大崎と延伸するにつれ埼玉県民が続々と東京山の手エリアへ南進、お上品だった山の手に大量に地方民がなだれ込み街の景色が軒並みお下品になったと「埼京線文化蹂躙説」という言葉まで囁かれるまでになった。

そんな豊島区内の交通網は概ね山手線を軸にしており、残りは池袋から埼玉方面に伸びる東上線や西武池袋線、有楽町線で行けるエリア、あとは池袋の外れをマイペースに走る都電荒川線といった路線くらいである。山手線は目白から駒込まで、東上線の北池袋と下板橋、西武池袋線の椎名町と東長崎、有楽町線の東池袋、副都心線の雑司が谷、同じく有楽町線と副都心線が並走する要町と千川、丸ノ内線の新大塚といった駅が区内に所在する。

住民の気質・傾向

多くの通勤客が行き来するJR池袋駅構内。よく見たら広告が質屋のものばかりである。

豊島区という土地自体が元は江戸の郊外の農村地帯だったという昔ながらの事情もあるが、全体的に持たれているのは埼玉に共通する「ちょっとダサい」イメージである。池袋があれだけ人通りの多い繁華街であるにも関わらず雰囲気がどこか芋臭いのは埼玉の植民地である故のことだし、当の豊島区民よりも圧倒的に埼玉県民の方が多いからだ。

したがって区全体を見渡しても大規模に再開発が行われ今時なタワマンが建っている地域は池袋のほんの一部分だけで、他は昔からあるようなしょぼくれた低層住宅地が中心である。それに大塚や巣鴨や駒込も文京区側は上品で大人しい街並みだが豊島区側はおしなべて下品で「花びら回転」の怪しいサロンの看板が見られる埼玉と大差ない街並みである。だが近年は南池袋公園のリニューアルや豊島区役所のタワマン新庁舎への移転、西口再開発計画など、遅まきながら池袋駅周辺のイメチェン計画が進んでいる。

区内では例外的に「目白」だけは高級住宅街として別格の存在感を放っているが、大半はボロアパートが点在するビミョーな住宅地で、そういう場所は家賃も安いので外国人労働者がどんどん流入してきている。とりわけ池袋に日本最大の華僑コミュニティがある影響も大きい。豊島区の中国人人口は23区中、新宿、江戸川に次ぐ第3位の座を江東区と争っている状態だ。

池袋駅構内を歩くと頻繁に目にする質屋の広告看板もそれだけお金に困った人が多いことの証左か。雨降りの日には駅構内にホームレスもうじゃうじゃと雨宿りしているし、空気の淀み具合も凄い。池袋駅北口はヤクザの事務所や非合法ビジネスがまかり通る無法地帯。脱法ハーブでラリった暴走車が中国人を撥ね殺す危険地帯でもある。

豊島区にはこんな街がある

JR山手線沿線

豊島区が世界に誇る激安サロンの看板が連なる大塚駅北口のろくでもない街並み

(1)池袋:山の手三大副都心で最も格下の巨大ターミナル駅。埼玉の植民地と呼ばれる通り繁華街にいる人間の半数以上は埼玉県民。東上線に西武線に埼京線、そして湘南新宿ラインも加わり、ほぼ全ての埼玉は池袋に通ずる。ラーメン屋に行列し百貨店は東武と西武。国籍不明の怪しい外国人の多さや治安の悪さまで埼玉そっくりである。
(2)目白:暗黒街池袋の目と鼻の先なのにガチ高級住宅街となっている豊島区の特異点。駅前に学習院大キャンパスが広がり、パチンコ屋は一軒もない。徳川ビレッジ周辺の街並みは庶民には高嶺の花。
(3)大塚:都電の走る山手線屈指の牧歌的タウン。しかし北口の激安サロン地帯はあまりの下品さに悶絶。2000円でW回転。あの角海老グループのボクシングジムもある。南口にはイスラム教徒が集まるモスク大塚マスジドと昭和の花街の名残りが見られる大塚三業地。
(4)巣鴨:ご存知おばあちゃんの原宿「巣鴨地蔵通り商店街」のある街。健康意識の高いジジババ相手に怪しい健康食品を売りつけ銭儲け。赤パンのマルジは一見異様な店構え。総じてご老人向けの街並みだが駅前商店街付近は大塚と並ぶ激安サロン地帯。
(5)駒込:豊島区の東の外れ。地下鉄南北線と接続。町の名物である六義園は文京区で旧古河庭園は北区という残念ぶり。線路沿いのレトロな特殊お風呂屋さんと高齢紳士の社交場「駒ケン」、昭和スタイルな連れ込み旅館「江戸駒」などがある。

東武東上線・西武池袋線沿線

どう見ても下町以外の何者でもないのにマンション名は「目白」を名乗る街、椎名町

(6)北池袋:池袋から東武東上線でひと駅。狭い路地のしょぼくれた住宅街で駅前も大して栄えていない。上池袋、池袋本町界隈のアパートは家賃相場もお安く、そのため中国人が多く住んでいる。
(7)下板橋:駅名とは裏腹に住所は豊島区。隣の北池袋駅との間隔が超絶短い。埼京線板橋駅に歩いて行けるほど近いので乗り換え利用可。池袋タカセ洋菓子の板橋工場(兼店舗)もあるよ。
(8)椎名町:池袋から西武池袋線でひと駅なのにド下町感半端ない街並み。戦後の帝銀事件の舞台として有名。トキワ荘があった南長崎ニコニコ商店街。山手通り沿いにある例のスタジオにはあのマジックミラー号が停まっている。
(9)東長崎:駅名に「東」を付けたのは九州の長崎県との混同を防ぐため。駅前は椎名町同様下町テイスト半端ない。孤独のグルメ登場「せきざわ食堂」も廃業するもお一人様向け飲食店は大充実。「福しん」ならぬ「一しん」がある。

地下鉄線沿線

巣鴨プリズンでA級戦犯として刑場の露と消えた東条英機の墓がある雑司ヶ谷霊園

(10)新大塚:丸ノ内線の駅がある下品じゃない方の大塚。閑静な住宅街しかない。
(11)東池袋:巣鴨プリズン跡地に建てられたサンシャインシティとつけめん大勝軒の最寄り駅。東池袋中央公園に巣鴨プリズン時代の絞首台があった由縁で慰霊碑がひっそりと建てられている。その向かいは腐女子の溜まり場乙女ロード。
(12)要町:池袋から歩いて帰れそうなくらい近い駅だが夜間は治安が悪そうなので女性の夜間の独り歩きは危険。しょぼくれた住宅地といった印象で特に見所はない。
(13)千川:要町三丁目交差点角のライフ千川店とライオンズマンションのある土地は戦後に不法占拠された在日コリアンを主とするバタヤ部落があった場所。
(14)西巣鴨:巣鴨というよりも北区滝野川に近い。大正大学とかいうよく分からない仏教系大学キャンパスの最寄り駅。四谷怪談のお岩の墓がある西巣鴨四丁目の妙行寺付近は寺町。徒歩5分で都電新庚申塚駅に乗り換え可能。
(15)雑司が谷:副都心線開通でお参りしやすくなった鬼子母神堂。多くの著名人や東条英機が眠る雑司ヶ谷霊園から眺める東池袋サンシャイン60ビルは巨大な墓標のようだ。

豊島区に関係する何かを適当に並べた

東京都 豊島区 (地域批評シリーズ日本の特別地域 4) (地域批評シリーズ日本の特別地域 4)

池袋ウエストゲートパーク(1) [DVD]

エースコック タテロング 池袋大勝軒 55周年記念 継承の味みそラーメン 106g×12個

池袋チャイナタウン ~都内最大の新華僑街の実像に迫る

巣鴨プリズン13号鉄扉 BC級戦犯とその遺族 (中公文庫)

縁起物 プレゼントに最適。一番かわいい ふくろう 刺しゅうの 赤ショーツ 健康長寿 を願う刺しゅう入り L

記事を人に教える

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.