記事を人に教える

忘れ去られた“少し昔”の街並みに会える街…ふじみ野市「上福岡」の商店街を歩く

記事を人に教える

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

池袋から東武東上線に乗って川越の2つ手前にある「上福岡駅」…埼玉県ふじみ野市に属し、以前は上福岡市という単独の市で、高度経済成長期に「上野台団地」「霞ヶ丘団地」という2つのマンモス団地を駅近くに構えて人口が急増し発展してきた街であるが、駅周辺を歩き回るとその発展に陰りが見られ、古びた歓楽街の残骸や住民の質の悪さを感じさせる不穏な空気も漂う、そんな斜陽のベッドタウンでもある。

ふじみ野市 上福岡

地元民には「かみふく」と呼ばれる街、この上福岡駅東口には昭和の趣きを残す商店街がいくつか存在している。その商店街の数々を地味ったらしく紹介していこうというのが今回のレポートである。で、まず一番最初に目についたこちらの「駅前名店街」へ。

上福岡駅前名店街のマルス百貨店が生ける昭和遺産状態

ふじみ野市 上福岡

駅前名店街は東口から南東方向に抜ける100メートルの商店街。ちょいちょい食い物屋があるくらいであまり栄えている印象はない。余所者がふらりと来ても、この閑散とした様子を見てすぐさま踵を返しそうになるが…そのまま行きましょう。

ふじみ野市 上福岡

この駅前名店街には、既に都内では絶滅したかと思われる昭和全開な佇まいの「マルス百貨店」という上福岡ローカルのインディーズ系百貨店が存在する。丸広や八木橋や矢尾だけが埼玉ローカル百貨店ではないのだ。上福岡の地元民なら知らない人間はいないらしいですが…

ふじみ野市 上福岡

4階建ての店内は家具、寝具、電化製品、貴金属、玩具と様々な商品を幅広く扱っているらしいマルス百貨店。しかし人通りもまばらな駅前名店街では閑古鳥が鳴いているようで、店の外から暇そうなおじさん店員が客の出入りを待ちわびている素振りだし、店の外に陳列してある商品もジャンル分けがされておらず雑然とした感じがしてたまらない。

ふじみ野市 上福岡

こちらのマルス百貨店、公式ホームページもあるにはあるが、URLがぷららのプロバイダのものだし、昔ながらの古式ゆかしいhtmlで組まれている。使用されているソフトはホームページビルダーどころかそれ以前の世代の絶滅種テキストエディタ「HOTALL」である。これは間違いなく生ける旧世代の文化遺産。こんな店が生き残ってるなんて、すげーな上福岡!

ふじみ野市 上福岡

しかし駅前名店街にはこのような年季の入った佇まいの土着大衆食堂が何軒も生き残っている。地元の爺さんが食堂呑みに来そうな「食事処つるや」。中華料理が滅法強い上に価格帯も700円前後とお安い。

ふじみ野市 上福岡

この日は定休日で開いてなかったのが残念ですがこちらの手作りサンドイッチと弁当の「サンフレンド」も昭和48(1973)年創業、今年で43周年と老舗の風格。弁当各種350円から、というお安さも上福岡クオリティ。

ふじみ野市 上福岡

駅前名店街を抜けると東上線の踏切を跨いで南北に走る県道56号と交差する。その角にも味わい深げな佇まいの中華料理屋「黄河菜館」。近年町おこしに必死な「埼玉B級ご当地グルメ」の波に乗れなかった上福岡の忘れ去られたご当地グルメ「きんぴらラーメン」を提供する店舗の一つらしいが、フツーに地元民で賑わってる人気店のようです。

上福岡駅東口、パチンコDQN汚染が激しい商店街の数々

ふじみ野市 上福岡

上福岡駅東口の真ん前から伸びる「八雲通り商店会」が駅周辺で最も歓楽街色が強くなっている一帯で、この界隈はさすがに人通りも多く賑わっている。しかし人相の悪い男や外国人が非常に目立つのが気になるところだ。なにせ不動産屋で若い女性の一人暮らしはやめとけと言われるような街だ。

ふじみ野市 上福岡

上福岡鎮守「八雲神社」を取り囲む形で2つの通りを中心に食い物屋やパチンコ屋がジャンジャンバリバリと店を構えている。日高屋と同じく駅前には高確率で存在している埼玉中華料理チェーンの双璧「ぎょうざの満洲」の上福岡北口店もございます。全体的に男臭くて油っぽい街並み。

ふじみ野市 上福岡

八雲通りのど真ん中に古めかしい鳥居を構える上福岡鎮守・八雲神社。完全に繁華街の中に埋もれているその様子がどこか気の毒そうにも思える。

ふじみ野市 上福岡

境内敷地の奥まった所に八雲神社の社殿がひっそり佇んでいる。これだけ神社の周りがジャンジャンバリバリとパチンコの騒音だらけだと静かにお参りできる気分にもなれないだろうに。まるで歌舞伎町弁財天とクリソツの環境だ。

ふじみ野市 上福岡

神社周辺がこれだけ薄汚れた歓楽街と化してしまえば「神社境内にて公序良俗に反する行為」を行うDQNどもが現れるのも無理はない。この八雲神社周辺を見ていても上福岡がどれだけガラの悪い街なのか想像に難くない。

ふじみ野市 上福岡

鳥居を出たら真正面がパチンコ屋ですからね。しかし昼間っからどこのパチンコ屋も混んでるったらありゃしない。パチンコ屋の混雑ぶりを裏付けるように、川口・蕨・戸田の埼玉貧民トライアングル程ではないが、ふじみ野市も人口あたりの生活保護費が結構高い。

ちなみに上福岡駅東口界隈には6軒ものパチンコ・パチスロ店(UNO、プレゴ、アントレ、サクセス、アサヒ、スロットタワージャルダン)が密集している東上線屈指のパチンコ王国。ヤカラ率も高く昼間から十分雰囲気が悪い。

ふじみ野市 上福岡

パチンコ屋だらけの八雲通りの路地裏に自転車置場となんだか足立八潮あたりにありそうなアレフの道場のような佇まいのあまり環境の宜しくなさそうな保育所もあり働く女性の子育て両立も応援。

ふじみ野市 上福岡

ド・ド・ド・ド…ドド????凄いネーミングの保育所ですね。

ふじみ野市 上福岡

八雲通りの北は「一番街」。どこから写真を撮ってもパチンコ屋が写り込んでしまうのだが、パチンコ屋を出入りするチンピラ風情やヤクザ風親父も多いのでいちいち気を使ってしまう。因縁付けられそうで怖いです。

ふじみ野市 上福岡

ところでこの一番街や100均ローソンのあたりでは夜に街頭で客引きをする如何わしい中国人ババアやチンピラが多数出没しており雰囲気最悪になるらしいので健全な環境をお求めの方は上福岡住みはやめておいた方が良いかと思われます。

ふじみ野市 上福岡

八雲通り、一番街を越えたさらに北側は「上野台銀座商店街」と名称が代わり、相変わらず沢山の飲食店が路地に密集する結構な盛り場となっている。かつての上野台団地があった影響か、殊の外発展度が高い。

ふじみ野市 上福岡

しかも昭和40年代までに人口急増したエリアだけあって、その時代に建てられた商店や飲食店の割合が高い。まさか都心から相当離れた埼玉の郊外の街で見かける光景には思えません。板橋区とかそのへんのテンションでしょうこれ。

ふじみ野市 上福岡

それにしても上野台銀座商店街の看板にある宇宙服を来た犬のようなキャラクターは何なんでしょう。このへんのセンスも昭和感丸出しなんですが。

ふじみ野市 上福岡

上野台銀座商店街を抜けると、上野台団地に面する「上福岡駅入口」交差点に程近い通りに出る。そこにも路上でガラクタを売る西成や山谷の泥棒市かよと思うようなテンションの方々がいたりして香ばしい。ともかく上福岡という街の存在を知った事で東上線沿線の奥深さにまた一つ目覚めた、そんな感じですね、はい。


The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
タグクラウドから記事を探す
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

記事を人に教える

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.