「 神奈川県 」一覧

東京DEEP案内単行本、全国書店・Amazon等で絶賛発売中。

東京DEEP案内10年目、本気の書籍化!消去法であぶり出す「住みやすい街」探しの新バイブル、街のネガティブ情報大全。発売たちまち3万部突破の大衝撃!首都圏在住者、不動産関係者が大注目!

全216件中 46〜60件目を表示

NO IMAGE

米軍厚木飛行場のお膝元「相模大塚」を歩く (1)

今回やってきたのは相鉄線の相模大塚駅。米軍厚木飛行場の最寄り駅の一つである。これが厚木と名前がついているのに厚木市ではないという変な矛盾もあるのだが昔からそう呼ばれているのだからしょうがない。久々に米軍基地のある街の風景が見たかったのだ。 ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

貧民街とセレブタウンの境界線を横浜石川町に見た (2)

JR石川町駅裏の大丸谷坂を登ってイタリア山庭園には向かわずに、そのまま脇道に逸れてみる。予定調和的なセレブタウンは見ても面白くもなんともないので、生理的に身体が窮屈で雑然とした風景を求めてしまうのだからしょうがない。 イタリア山庭園のあた...

>記事全文を読む

NO IMAGE

貧民街とセレブタウンの境界線を横浜石川町に見た (1)

横浜の石川町、そこは貧民街とセレブタウン、つまりホームレスと独居老人が肩を寄せ合う寿町のドヤ街とセレブなおスイーツさん御用達のブランドショップが立ち並ぶ元町の商店街が、中村川を挟んで隣り合う世にも奇妙な街である。 そんな石川町界隈をもう少...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜石川町・中村川の不法係留物件ウォッチング (2)

戦後長らく船上生活者の小屋が浮かんでいたという横浜・中村川。今でこそ元町や中華街といった観光スポットばかりに目が行く「オシャレな港町」という表の姿が際立ってはいるものの、その裏に潜む都市の闇は計り知れない。 首都高の高架に隠れて陽の光も当...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜石川町・中村川の不法係留物件ウォッチング (1)

元町や中華街といった横浜の華やかな観光名所の玄関口であるはずのJR根岸線石川町駅。しかし同時にドヤ街寿町の玄関口でもあり、駅舎が跨ぐ中村川は幕末に外国人居留地を隔離して長崎の出島のような形にする為に掘られた人工河川。幕末以降急激な都市開発を...

>記事全文を読む

横浜駅のすぐ隣、ソリマチじゃねえよタンマチだよ!東急東横線「反町」を歩く (全3ページ)

横浜駅のすぐ隣、ソリマチじゃねえよタンマチだよ!東急東横線「反町」を歩く (全3ページ)

我々取材班の経験則では「巨大ターミナル駅の一つ隣の駅は微妙」法則というのがある。新宿駅の隣の新大久保、渋谷駅の隣の神泉、上野駅の隣の鶯谷、といった感じの法則だ。それならば横浜駅の隣にある東急東横線の「反町」はどうなのだろう、という事でやって...

>記事全文を読む

NO IMAGE

JR山手駅前「根岸外国人墓地」に眠るGIベビー達

外国人居留地があった横浜には4ヶ所の外国人専用墓地がある。特に有名なのが観光名所としても知られる山手の外国人墓地だが、他には保土ヶ谷区狩場町にある英連邦戦死者墓地、中区大芝台にある中華義荘(南京墓地)、そしてもう一ヶ所がJR根岸線山手駅に程...

>記事全文を読む

NO IMAGE

ヨコハマの異界・横浜市根岸共同墓地 (2)

横浜市中区大平町と大芝台に跨り、米軍根岸住宅に隣接する丘陵地にある「横浜市根岸共同墓地」。そこは横浜市内で指折りの共同墓地でありながら、その存在すら広く知られていない。そしてネット上ですら断片的な情報しか出てこない、非常にオカルト的な要素の...

>記事全文を読む

NO IMAGE

ヨコハマの異界・横浜市根岸共同墓地 (1)

横浜市中区大平町、大芝台の一角、米軍根岸住宅と隣接する土地に広がる「横浜市根岸共同墓地」の様子が異様過ぎるというので一度この目で見るべく現地を訪ねた。 最寄り駅なんてものはなく、横浜駅か伊勢佐木町あたりから根岸方面行きの市バスに乗って山元...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜根岸界隈を行く (6) 根岸共同墓地への道

みなとみらい、中華街に元町、女子向けオサレスポットだらけの横浜駅、港町ヨコハマの光がそっち方面にあるというなら、影の部分となるのが根岸界隈と言えるだろう。戦前の競馬場跡や米軍住宅といった、歴史的なランドマークもあり、死に掛け寸前のレトロな商...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜根岸界隈を行く (5) 山元町商店街

先日に引き続き、再び横浜・根岸界隈の街並みをお送りしたいと思う。海側には巨大な製油所、丘の上には戦前の競馬場跡と米軍住宅、そして高級住宅地があるが、根岸森林公園を離れて山元町方面に谷筋を辿る道を降りていくと、くすんだ下町風景に変わる。 高...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜根岸界隈を行く (4) 根岸競馬場一等観覧席

横浜市中区簑沢、根岸森林公園のある高台西側の一角にそびえる日本最初の洋式競馬場の遺構、旧横浜競馬場(根岸競馬場)の一等観覧席。1930年に建設された建物は当時のままの姿を留めている。 現在では公園の広場と一体化していて、綺麗に整備されたな...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜根岸界隈を行く (3) 根岸森林公園

JR根岸駅から歩いて高台の上に登ると、その上には根岸森林公園がある。今では普通の都市公園の一つになっているが、元々は横浜開港の時代、1866年に作られた日本初の洋式競馬場である「横浜競馬場(根岸競馬場)」があった場所だった。 根岸競馬場は...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜根岸界隈を行く (2) 高台の上のアメリカ

観光都市とベッドタウン都市の両方の顔を持つ横浜においてそのどちらにも当てはまらない空白地帯を探し訪ねてきた我々取材班にとって「根岸」の街は魅力的である。横浜駅からJR根岸線でわずか10分程度、駅前から石油タンク貨物車がずらりと並び、まるで光...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜根岸界隈を行く (1) 巨大製油所のある街

東京DEEP案内取材班、かなり久しぶりの横浜街歩きである。思い返すと中途半端に行ってなかったり発掘しきれない場所が殊の外多い事に気づいた。横浜市ってだだっ広い上に私鉄やJRの交通網が入り組んでいて市内の移動も非効率的。まだまだ行きそびれて知...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.