「 横浜市 」一覧

全77件中 46〜60件目を表示

NO IMAGE

横浜ド下町ゾーン「天王町」 (1) 相鉄線天王町駅

横浜駅から相模鉄道の各駅停車に揺られて3つめの駅、天王町で降りる。 そういえば相鉄線など東京に住む人間にとってはさっぱり馴染みのない私鉄だったりするわけで、我々東京DEEP案内取材班も相鉄沿線の街をすっかり無視してしまっていた。 そんな相...

>記事全文を読む

開国博の為に潰された横浜最強の暗黒街「横浜黄金町」ビフォーアフター (全3ページ)

開国博の為に潰された横浜最強の暗黒街「横浜黄金町」ビフォーアフター (全3ページ)

神奈川県に限らず関東最大の売春窟として栄えた暗黒街・黄金町は警察の浄化作戦によってことごとく壊滅させられた。それから5年余りが経つが、もうどうしようもない程の悪名を轟かせた街にも、少しずつであるが変化が訪れていた。

>記事全文を読む

NO IMAGE

神奈川DQN地帯・横浜西口繁華街

何かと上品なイメージで語られる事が多い「横浜」の存在だが、ごく一部のみなとみらい辺りを除けば大部分は山だらけの郊外のド田舎でしかなく実際にそこで暮らしている住民にとって、その現実は他所から見たイメージとは乖離している。 まさにそういった横浜...

>記事全文を読む

NO IMAGE

忘れられた横浜「新子安」 (2) 子安浜漁港

新子安駅と子安駅の間あたり、第一京浜の南側一帯に子安浜という場所がある。そこには未だに昔ながらの漁港の風情がそのまま残る凄まじい景色が広がっているという話を聞いてやってきた。 新子安駅前の高層マンションを背に、目の前に広がるのは岸壁に沿っ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

忘れられた横浜「新子安」 (1) 踏切寺・遍照院

横浜市神奈川区、新子安駅近くに奇妙な寺があるという話を聞きつけてやってきた。その名は遍照院という寺であるが、寺の境内のど真ん中を鉄道が走っていて、しっかり踏切も用意されているという。「踏切寺」として鉄道マニア、寺マニアの注目を集める。 J...

>記事全文を読む

NO IMAGE

忘れられた横浜「生麦」 (2) 生麦事件

「生麦事件」と言えば、横浜開港の歴史の中でも強烈に残る、近代日本最初の国際問題だった訳だが、その事件現場の地には「生麦事件発生現場」が記された看板が建っている。 生麦事件は文久2年、1862年の話。横浜から川崎大師に向かう途中、東海道で騎...

>記事全文を読む

NO IMAGE

忘れられた横浜「生麦」 (1) 魚河岸通り

東京と横浜の間にある京浜工業地帯。もっぱら工業都市といったイメージでしか捉えられず、どちらかと言えば見捨てられたような感すら漂う寂寥感たっぷりのエリア。 しかしそんな場所にこそ知られざる都市の一面が隠されているのだ。 我々は再度JR鶴見線...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜市港北区綱島 綱島温泉の痕跡

いまどき海外旅行だバカンスだなどとほざき温泉街なんて見向きもしねえよという奴がいるような時代だが、その温泉街ですら、箱根や熱海といったメジャーな所でも不況の波をモロにかぶって経営難に陥り閉鎖する温泉宿が少なくないと言われる時代。 しかし、も...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜DEEP・六角橋商店街 (2) リアルドッキリ闇市

横浜市内でも数少ない、戦前から歴史のある商店街「六角橋商店街」を訪れた。 神奈川大学のお膝元であり学生街としての側面を持つ六角橋の町は、他の横浜市内の寂れた商店街にはない独特の変化を見せ訪れる者を楽しませる。 学生をターゲットにした店が増...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜DEEP・六角橋商店街 (1) 神奈川大学のお膝元

昨年まで逢阪は横浜で暮らしていて、是非とも横浜市民だったうちにハマの下町三大商店街と呼ばれる横浜橋、六角橋、洪福寺松原の三箇所を制覇したかったと願いつつも、洪福寺松原商店街だけはいまだ行けずに横浜を離れることになって少し悔やんでいた。 横浜...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜DEEP・都橋商店街 ヨコハマリバーサイド酒場

JR桜木町駅からDEEP飲み屋街「野毛」の一帯を突っ切ると、大岡川沿いにも一際目を引く飲食店街が現れる。「都橋商店街」だ。 大岡川に沿って大蛇のように横たわる奇妙な形状の建物が印象的。一階は一部居酒屋がスナックがある傍ら普通の商店も混ざっ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜DEEP・野毛町 (3) 野毛名物電波中華「三陽」

JR桜木町駅からすぐ、横浜下町の居酒屋密集地「野毛」に来れば、超個性的な飲食店が次々貴方を出迎えてくれる。お気に入りの一軒をゆっくり探すもよし、そんなわけで野毛界隈をふらふら散歩していた。馬鹿鍋やら福音喫茶も非常に気になる存在だが、まず野毛...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜DEEP・野毛町 (2) 居酒屋の町

オシャレな港町といった言葉とは全く無縁の横浜DEEPゾーン「野毛」へと足を踏み入れた。桜木町駅にも程近い場所に広がる居酒屋密集地帯である。 のんだくれで賑わう夜の野毛小路を中心にふらふらと酔っ払いのように徘徊してまいりました。ネオンサイン...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜DEEP・野毛町 (1) 大道芸の町

東急がみなとみらい線に入ってしまいいささか寂しくなった桜木町駅からみなとみらいには目もくれず反対側の地下道へ向かおう。野毛町という、ハマっ子ならば誰もが知る古くて胡散臭い横浜の歓楽街がある。 そこには「野毛ちかみち」とピエロのイラストとと...

>記事全文を読む

NO IMAGE

超絶つまらないと評判の横浜開国博Y150を体験してきた (2)

横浜開国150周年を記念する博覧会として始まったものの、散々な評判を聞いてきた「開国博Y150」がどんなものか確かめに横浜みなとみらい21地区の会場までやってきた我々東京DEEP案内取材班。 有料会場「はじまりの森」に潜入したものの、本当に...

>記事全文を読む

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.