全1190件中 46〜60件目を表示

”池”もあれば”沼”もある!都会の田舎タウン・西武新宿線「沼袋」駅周辺を歩く

”池”もあれば”沼”もある!都会の田舎タウン・西武新宿線「沼袋」駅周辺を歩く

連日続く西武新宿線沿線街ネタレポートですが今回は高田馬場から4駅目にある「沼袋」駅周辺の街並みをぶらぶら見て回る事にする。池袋の親戚みたいなところかと思っていましたが行ってみたら全然違いました。

>記事全文を読む

阿部定もいた昭和の花街!西武新宿線「新井薬師前」の商店街を歩く

阿部定もいた昭和の花街!西武新宿線「新井薬師前」の商店街を歩く

先日に引き続いて街ネタレポートをお届けするのは西武新宿線「新井薬師前」。中野駅にも比較的近いところにあり、家賃が高くて中野駅最寄りに住みたくても住めない人達の選択肢となっている下位互換的存在と何度も言っておりますが未だ「昭和の東京」が生き残...

>記事全文を読む

江頭2:50も住んでるらしい街!西武新宿線「新井薬師前」駅周辺の渋い街並み

江頭2:50も住んでるらしい街!西武新宿線「新井薬師前」駅周辺の渋い街並み

最近の東京DEEP案内は西武新宿線沿線の街ばかりを取り上げている気がするのだが、逆に言えば今の今までまともに足を運んだ事もないようなマイナーでローカル街ばかりしかなかったからだという理由に他ならない。さて今度は高田馬場から3つ目にある「新井...

>記事全文を読む

駅徒歩0分の場末空間…西武新宿線「中井」に残る小さな石鹸カタカタ鳴りそうな街並み

駅徒歩0分の場末空間…西武新宿線「中井」に残る小さな石鹸カタカタ鳴りそうな街並み

高田馬場から西武新宿線で二駅目にある新宿区「中井」。先のレポートでは漫画家・赤塚不二夫ゆかりの地である駅周辺の商店街や、90年代に勃興し、後に高田馬場に移動したミャンマータウンの痕跡などを中心に見てきたが、まだまだこの街には気になるものがい...

>記事全文を読む

1990年代、西武新宿線「中井」にあった幻のミャンマータウンの痕跡を求めて歩く

1990年代、西武新宿線「中井」にあった幻のミャンマータウンの痕跡を求めて歩く

四谷・淀橋・牛込といった旧区名から成り立ち、普段意識している「東京都新宿区」からは些か離れたイメージのある街、西武新宿線の「中井」。古くは染物工業の街として栄え、漫画家・赤塚不二夫ゆかりの地でもあり、現在は都営大江戸線の駅も出来るなどしてマ...

>記事全文を読む

漫画家赤塚不二夫が愛した街・西武新宿線「中井」駅周辺のくたびれた街並み

漫画家赤塚不二夫が愛した街・西武新宿線「中井」駅周辺のくたびれた街並み

神田川に妙正寺川、石神井川といった川沿いの低地を縫うように走る西武新宿線沿線の街並みはひたすら地味で、21世紀の現代においても“小さな石鹸カタカタ鳴った”ようなリアル「神田川」(by 南こうせつとかぐや姫)状態のくたびれた街並みばかりが連な...

>記事全文を読む

ダウナー感漂う負け組路線・西武新宿線「下落合」のしがない街並みと線路際の狭小ゼロゼロ物件

ダウナー感漂う負け組路線・西武新宿線「下落合」のしがない街並みと線路際の狭小ゼロゼロ物件

新宿歌舞伎町(西武新宿駅)を起点に所沢、本川越までを結ぶ「西武新宿線」と言えば、人気の住宅地として家賃相場がべらぼうに高いJR中央線沿線の北側を並行し、そのお家賃の安さから本当は中央線沿線に住みたいけど予算の面で妥協して住む「負け組路線」扱...

>記事全文を読む

【ワラビスタン】本当に意外すぎますが「成人式発祥の地」は埼玉県蕨市でした

【ワラビスタン】本当に意外すぎますが「成人式発祥の地」は埼玉県蕨市でした

今年2017年も相変わらずの恒例行事「成人式」が全国各地で開催され、またマスコミ御一同は「荒れる成人式」の画欲しさに北九州やら沖縄などに足を伸ばしては一生に一度の事だからと何をしても良いと勘違いして暴れ回るDQNを増長しておりますが、成人式...

>記事全文を読む

【早稲田奉仕園】ネット上で反日の巣窟と呼ばれる「新宿区西早稲田2-3-18」には何があるのか

【早稲田奉仕園】ネット上で反日の巣窟と呼ばれる「新宿区西早稲田2-3-18」には何があるのか

毎年何のためにやっているのか甚だ理解不能なレベルになってきたユーキャンの「新語・流行語大賞」、既存メディアの間ではすっかり権威付けされて年末のテレビ報道では必ずたっぷり時間を割いて全然流行もしていない言葉を勝手にでっち上げて表彰する無意味な...

>記事全文を読む

東京のリトルヤンゴンと呼ばれる「高田馬場」がどれだけミャンマーだらけなのか見に行った

東京のリトルヤンゴンと呼ばれる「高田馬場」がどれだけミャンマーだらけなのか見に行った

日本の首都であり極東アジア最大の国際都市でもある東京には様々な国籍の外国人が暮らしているが、そんな外国人コミュニティが気になる当サイトでもこれまで三河島や西新井のコリアタウンに始まり中華街化する西川口やらクルド人難民自治区ワラビスタンと化す...

>記事全文を読む

なんという事でしょう!ホームレスが居なくなったではありませんか「戸山公園・大久保地区」ビフォーアフター

なんという事でしょう!ホームレスが居なくなったではありませんか「戸山公園・大久保地区」ビフォーアフター

新宿区でも屈指の規模を誇る公園となっている「都立戸山公園」があるのは、戦前に陸軍用地として使われていた土地で、旧731部隊と関係があるのではないかとみられる人骨や猛毒の化学物質が土壌から掘り出されたり、有名な心霊スポット扱いされるなどして専...

>記事全文を読む

新宿のカオスな都営住宅「西大久保アパート5号棟」を眺める

新宿のカオスな都営住宅「西大久保アパート5号棟」を眺める

新宿区の百人町三・四丁目と大久保三丁目、戸山一帯はかつて戸山ヶ原と呼ばれ、明治以降は旧陸軍用地として使われ、それ故に空襲の標的となり灰燼に帰し、戦後その跡地は都営戸山ハイツなどの広大な都営住宅乱立地帯に生まれ変わっている。今でも建設工事など...

>記事全文を読む

戦後のドサクサで旧陸軍用地がバラックに…虫食い住宅地が密集する「百人町三丁目」を歩く

戦後のドサクサで旧陸軍用地がバラックに…虫食い住宅地が密集する「百人町三丁目」を歩く

当サイトが毎度の如くアホの一つ覚えのように使う言葉に「戦後のドサクサ」というものがある。これは読んで字の如く、終戦直後の混乱期のドサクサで土地が不法占拠されたり、駅前一等地が在日コリアン資本のパチンコ屋や台湾華僑の雑居ビルなどになったり、は...

>記事全文を読む

コリアタウン新大久保の裏面史!新宿区百人町「西戸山」にあった寄せ場とは何なのか

コリアタウン新大久保の裏面史!新宿区百人町「西戸山」にあった寄せ場とは何なのか

新宿のすぐお隣にありながらコリアタウンやイスラム横丁なんぞがあり国際色豊かな「巨大ターミナル駅の隣にある場末タウン」の王道、新大久保駅周辺。ここが「戦後のドサクサ」で在日コリアン集住地となり韓国有数の大財閥であるお口の恋人「ロッテ」の発祥の...

>記事全文を読む

ハロウィンやサッカーで毎回馬鹿騒ぎが起こる「渋谷」という街の空気にどうにも馴染めない件

ハロウィンやサッカーで毎回馬鹿騒ぎが起こる「渋谷」という街の空気にどうにも馴染めない件

皆様、そろそろ秋も深まって参りまして如何お過ごしでしょうか。毎年この時期になるとボジョレーヌーボーの解禁を待ちわびるエセセレブがにわかワイン通を気取ったり、または村上春樹のノーベル文学賞受賞を待ちわびる通称「ハルキスト」が荻窪の6次元カフェ...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.