全1199件中 91〜105件目を表示

ダイエーのゲームコーナーに群がる老人!亀戸のお隣・江東区「大島」の商店街を歩く

ダイエーのゲームコーナーに群がる老人!亀戸のお隣・江東区「大島」の商店街を歩く

いまいちマイナー感が抜けない都営新宿線沿線、江東区大島は2つのマンモス団地を抱えるド下町ゾーンだ。先の記事でその2つの団地を紹介したが、今回はそんな団地住民や地元の下町ピープルが日常の買い物に訪れる土着臭溢れる商店街の街並みを案内する。 ...

>記事全文を読む

都営新宿線沿線の穴場タウン!亀戸のお隣・江東区「大島」のマンモス団地を歩く

都営新宿線沿線の穴場タウン!亀戸のお隣・江東区「大島」のマンモス団地を歩く

近年湾岸地域のタワーマンションがボコボコ建ったり清澄白河あたりはブルーボトルコーヒーに行列する意識高い系が集まったりして色々な場所に勘違いちゃんが住み着くようになった本来ド下町なはずの「江東区」ですが、地味でいまいちイメージの湧かない都営新...

>記事全文を読む

【東京=トンキン】アイヤー!タワマンバブルに湧く江東区「豊洲」で中国人が急増している件

【東京=トンキン】アイヤー!タワマンバブルに湧く江東区「豊洲」で中国人が急増している件

少子高齢化を基に容赦なく進む日本の人口減少社会、その反面どんどん外国人人口が増えまくっているのが今の東京都である。そんな中で先日、「23区ではどこの国籍の人口が多いのか?」というタイトルの記事が出てきた。この記事では6月27日に東京都が公表...

>記事全文を読む

【グモの王者】10年累計鉄道自殺数ナンバーワン!中央線「西八王子」を見に行こう

【グモの王者】10年累計鉄道自殺数ナンバーワン!中央線「西八王子」を見に行こう

「東洋経済オンライン」が2005年度から2014年度までの10年累計鉄道自殺数ランキングを公表し、その1位が「西八王子駅」である事を報じた。その数は10年間で39件。 このランキングでは駅構内に留まらず駅間での人身事故も含んでいるのだ...

>記事全文を読む

小金井ストーカー刺傷事件の現場「シャトーアーケード小金井」はやたらと昭和感の漂う空間だった

小金井ストーカー刺傷事件の現場「シャトーアーケード小金井」はやたらと昭和感の漂う空間だった

新宿からJR中央線快速電車で片道27分、中央特快三鷹乗り換えで約20分という距離にあり中央線沿線のベッドタウンの一つとして認識されている東京都小金井市の玄関口、JR武蔵小金井駅前にやってきた。

>記事全文を読む

西武新宿線沿線で歌舞伎町に次ぐ歓楽街らしい東村山市「久米川」駅周辺は焼き鳥居酒屋だらけ!

西武新宿線沿線で歌舞伎町に次ぐ歓楽街らしい東村山市「久米川」駅周辺は焼き鳥居酒屋だらけ!

首都圏の主要私鉄各線を見比べれば不人気度ダントツのナンバーワンなのが、実質ターミナル駅が「高田馬場」しかない、沿線開発と高架化等インフラ整備の遅れにかつての堤王国のやる気の無さが伺える「西武新宿線」で、この沿線だけ地価が二段階くらいお安くな...

>記事全文を読む

【貧困と肥満】カレーライス200円!Wコロッケ弁当198円!東京の外れで食える「200円弁当」の世界

【貧困と肥満】カレーライス200円!Wコロッケ弁当198円!東京の外れで食える「200円弁当」の世界

先日noteで公開した埼玉某所のド底辺ディスカウントスーパーネタがなかなかの反応だったので、本当に貧乏性をこじらせてしまい申し訳ありませんが、それに乗じてまた貧困層ネタでもう一本書かせていただく事にした。最近消費者への影響力が最も強いらしい...

>記事全文を読む

首都圏の貧困の最先端はさいたまにあり!埼玉県某所のド貧民御用達激安スーパー訪問記

首都圏の貧困の最先端はさいたまにあり!埼玉県某所のド貧民御用達激安スーパー訪問記

人口減少社会を迎えた現代でも首都東京の膨張は留まる所を知らない。しかし都市の膨張に比例する形で、貧困地区もまた膨張を続けている。その時代に応じて、かつては四谷鮫河橋、芝新網町、下谷万年町、板橋岩の坂といった東京の真ん中にもあったスラムが戦中...

>記事全文を読む

埼玉ロードサイドDQN文化が感じられる「蕨市の国道17号沿い」が色々と役満状態でした

埼玉ロードサイドDQN文化が感じられる「蕨市の国道17号沿い」が色々と役満状態でした

京浜東北線で赤羽から三駅、日本一小さな市としても有名な「埼玉県蕨市」と言えば、これまでもクルド人の住まうワラビスタンだの共産党市政だの住民票の置けるネットカフェだの、東京の目と鼻の先で小さいながらもピリリと辛い山椒の如く香ばしくビンボー臭い...

>記事全文を読む

西武線住民の主食は焼き鳥か?!乗り換えでいちいち商店街を歩かされる街「秋津」を観察する

西武線住民の主食は焼き鳥か?!乗り換えでいちいち商店街を歩かされる街「秋津」を観察する

西武線に乗ると、それが西武新宿線であれ池袋線であれ、東京都から都県境を越えて埼玉県入りした後の最初の駅が「所沢」であり、その一つ手前の駅まではギリギリ「東京都」となっている。池袋から出ている西武池袋線の場合、所沢の一つ手前にあるのが、駅前一...

>記事全文を読む

【花夢音!】清瀬旭ヶ丘団地と都県境を接して隣り合う昭和の激渋空間!新座市「西武商店街」を歩く

【花夢音!】清瀬旭ヶ丘団地と都県境を接して隣り合う昭和の激渋空間!新座市「西武商店街」を歩く

「東京」と「埼玉」の間にはとてつもないブランドイメージの隔たりがあり、そのせいで地価がまるで違っていたり色々と面白い事になっているのだが、東京・埼玉の都県境が最も激しく入り組んでいるのが新座市あたりで、これまでも当サイトでは新座市片山三丁目...

>記事全文を読む

【まるでグンマー】東京最西端の下品すぎる歓楽街!羽村市「小作」駅前の町並みがとても東京とは思えない

【まるでグンマー】東京最西端の下品すぎる歓楽街!羽村市「小作」駅前の町並みがとても東京とは思えない

新宿からJR中央線に乗り、さらに立川から分岐している「青梅線」に入ると、そこは東京の奥地、青梅や奥多摩へと連なる、23区内の住民からすれば未知の領域とも言える街が続いている。毎週のように湯河原に公用車で別荘通いを続けていた舛添都知事が非難さ...

>記事全文を読む

【多国籍国家サイタマ】足立区のすぐ隣!埼玉県八潮市のパキスタン人集住地区「ヤシオスタン」に行こう!

【多国籍国家サイタマ】足立区のすぐ隣!埼玉県八潮市のパキスタン人集住地区「ヤシオスタン」に行こう!

止まらない東京一極集中。地方は過疎化が止まらず、東京とその周辺地域でのみ人口が増加している昨今、その内訳は別に元来の日本人だけとは限らない。日本に出稼ぎや留学、或いは政治難民として逃れてきた身分の不確かな外国人世帯もまた増えている。それらの...

>記事全文を読む

ロータリーのある激渋な街並み!軍需工場住宅地として戦時中に開発された昭島市「八清通り」を歩く

ロータリーのある激渋な街並み!軍需工場住宅地として戦時中に開発された昭島市「八清通り」を歩く

東京都心から中央線で立川まで行くと、そこから青梅方面に「青梅線」が分岐している。新宿駅から中央特快なり青梅特快でここまで来ても最低30分近く掛かるのに、まだこの先にも昭島・福生・あきる野といった沢山の街が広がっている訳だが、かつて立川にあっ...

>記事全文を読む

まさか東京23区のすぐ隣に“ダチョウ牧場”があるとは思いませんでした…新座市「だちょう牧場並木屋」

まさか東京23区のすぐ隣に“ダチョウ牧場”があるとは思いませんでした…新座市「だちょう牧場並木屋」

普段認識している「東京23区」は日本の首都であり大都会というイメージに満ちているが、それとは真逆のド田舎全開な光景が見れる稀有なエリアというのが練馬区の外れにある西大泉、大泉学園町といった地域で、そこから都県境を挟んで向かい合う埼玉県新座市...

>記事全文を読む

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.