全1197件中 121〜135件目を表示

吉原遊郭の名残りを留める「千束四丁目」仲之町通りと普通公衆浴場

吉原遊郭の名残りを留める「千束四丁目」仲之町通りと普通公衆浴場

江戸時代に遊郭が開かれおよそ400年、今もなお全国最大級の「お風呂屋さん」街として名を馳せる「吉原」。旧遊郭地が現在もそのまま台東区千束四丁目に属している。

>記事全文を読む

【さいたま】香川に次ぐ第二のうどん県に名乗り出た「埼玉県のうどん屋」って実際どうなの?!

【さいたま】香川に次ぐ第二のうどん県に名乗り出た「埼玉県のうどん屋」って実際どうなの?!

何かと「特徴もない観光地もない見るとこもない、寝に帰るだけ」と当の県民ですら自虐ネタをかます程の不遇の立場にある埼玉県が、今度は「第二のうどん県」を名乗りだし、うどん生産量1位の香川県に挑もうとしているらしい。 生産量2位埼玉県が「うどん...

>記事全文を読む

吉原遊郭の総鎮守「吉原神社」と遊女達の不幸な歴史を留める「吉原弁財天」

吉原遊郭の総鎮守「吉原神社」と遊女達の不幸な歴史を留める「吉原弁財天」

旧吉原遊郭では大門以外から遊郭への出入りは、鷲神社の酉の市といった特別な時期以外は認められていなかったが、今となってはどこからでも出入りできる。仲之町通りを突っ切って郭の外との境目に「水道尻(すいどじり・みとじり)」と呼ばれる一角があり、そ...

>記事全文を読む

吉原遊郭と歴史と共にしてきた「吉原土手」の馬肉料理店と天麩羅屋

吉原遊郭と歴史と共にしてきた「吉原土手」の馬肉料理店と天麩羅屋

吉原...そこは江戸時代に始まり売防法施行の昭和33(1958)年まで340年に渡って続いていた日本最大級の遊郭、そして今も現役の色街として全国区でその名を轟かせている、そんな場所である。現在の住所は「台東区千束四丁目」。最寄りは地下鉄日比...

>記事全文を読む

【東京にもある縁切り神社】板橋宿の裏名所!「縁切榎」の絵馬に人の業の深さを見た

【東京にもある縁切り神社】板橋宿の裏名所!「縁切榎」の絵馬に人の業の深さを見た

板橋本町商店街の一画に「縁切榎」という物騒な名前の樹が立っている。この樹の下を嫁入り行列が通ると必ず縁が切れてしまうという言い伝えが広まり、江戸時代から悪縁切りのまじないが行われてきた「ある筋」の方々には非常に有名な場所。

>記事全文を読む

西の錦糸町と呼ばれた中央線沿線屈指のギャンブルタウン「立川駅北口」の盛り場を歩く

西の錦糸町と呼ばれた中央線沿線屈指のギャンブルタウン「立川駅北口」の盛り場を歩く

中央線に乗って新宿から約30分。南口にはウインズ、北口には立川競輪場もある多摩地域屈指のギャンブルタウン、「西の錦糸町」の異名もある立川駅周辺だが、戦後の一時期には米軍基地(キャンプフィンカム)があった影響で、軍人を相手にした怪しげな赤線地...

>記事全文を読む

町田の暗黒街は南口にあり!消えた駅裏私娼街「田んぼ」の痕跡を求めて

町田の暗黒街は南口にあり!消えた駅裏私娼街「田んぼ」の痕跡を求めて

新宿駅から小田急線の快速急行で片道30分、横浜駅から横浜線で35分、東京と神奈川の都県境に挟まれながら発展してきた衛星都市「町田」の中でも、中心繁華街から線路で分断された町田駅南口は長らく発展から取り残され、いかがわしい歓楽街として街に暗い...

>記事全文を読む

生まれて60年、戦後の佇まいが残る町田の名所「町田仲見世商店街」を訪ねる

生まれて60年、戦後の佇まいが残る町田の名所「町田仲見世商店街」を訪ねる

新宿、八王子、横浜の3つの拠点都市の中継地点に位置する東京なのか神奈川なのかよくわからない「町田」。駅周辺はかなりの繁華街になっていて人通りも激しく、しかし腐れヤンキーやチンピラが闊歩していて粗暴犯も多い物騒な土地柄でもあり、足立区あたりと...

>記事全文を読む

【川崎国の闇】川崎遊郭から赤線地帯とアウトローの街へ…川崎市川崎区「南町」を歩く (全2ページ)

【川崎国の闇】川崎遊郭から赤線地帯とアウトローの街へ…川崎市川崎区「南町」を歩く (全2ページ)

川崎と言えばガラの悪い街だという印象は相変わらず強い訳だが、駅前の繁華街を見ている限りは綺麗に整備されていて表向きはそれほど酷くもないように見える。しかし、中心繁華街の二ヶ所に堀之内・南町という一大悪所を擁し、東田町は市役所の真ん前にも関わ...

>記事全文を読む

【歌舞伎町と華僑たち】歌舞伎町のランドマーク「風林会館」は台湾華僑のビルでした

【歌舞伎町と華僑たち】歌舞伎町のランドマーク「風林会館」は台湾華僑のビルでした

日本最大の歓楽街とされる新宿・歌舞伎町。戦後の焼け野原の頃から大衆娯楽の一大拠点としての開発が進められ、一時期は無法地帯とも言える程となり近づくのも憚られるような街だった頃もあったが、すぐそばの都庁が目を光らせる中で浄化作戦が繰り返され、色...

>記事全文を読む

横浜駅西口裏名物!幸川沿いの不法占拠「おでん屋台村」がいよいよ姿を消そうとしている

横浜駅西口裏名物!幸川沿いの不法占拠「おでん屋台村」がいよいよ姿を消そうとしている

横浜駅西口、厳密には「相鉄口」とも呼ばれる相鉄ジョイナスの建物の真正面から伸びる繁華街は昼夜を問わず人通りが絶えず、都内の盛り場とさほど変わらない光景が広がっている。しかし唯一都内とは全く違っているのが、その繁華街の途中に川が流れ、その周囲...

>記事全文を読む

消えゆくJR船橋駅南口のドサクサゾーン…「らーめん亭&アッサム」が都市計画道路建設により閉店! (全2ページ)

消えゆくJR船橋駅南口のドサクサゾーン…「らーめん亭&アッサム」が都市計画道路建設により閉店! (全2ページ)

千葉県船橋市は県庁所在地の千葉市を差し置いて東京のベッドタウンとして発展している街であり、最近流行りの某梨の妖精はどうでもいいのですが、駅前商店街の人通りの多さは常磐線の柏と二分するほどの勢いがあり、まだまだ伸びしろが感じられる。

>記事全文を読む

小江戸川越に残る花街の遺構…ほぼ廃墟状態の激渋飲み屋街「弁天横丁」

小江戸川越に残る花街の遺構…ほぼ廃墟状態の激渋飲み屋街「弁天横丁」

川越市の観光名所となっている「蔵造りの町並み」で知られる一番街を抜けた北側の「札の辻」交差点近くに戦前からこの地にあった古い花街の遺構が残っているのだが、休日ともなると観光客が闊歩するメインストリートの目と鼻の先にありながらまるで見捨てられ...

>記事全文を読む

県庁所在地の駅前一等地に韓国酒場がズラリ!「千葉名所K&S」が熱い

県庁所在地の駅前一等地に韓国酒場がズラリ!「千葉名所K&S」が熱い

千葉県の県庁所在地「千葉市」の玄関口となるJR総武線千葉駅周辺は戦後のドサクサで成り立った在日韓国・朝鮮人及び有象無象のアウトローのシマとなっていて「栄町」の暗黒街ぶりからしてもその街並みは現代にも生きている事は既に当サイトでも何度か紹介し...

>記事全文を読む

【ギャンブル飯】揚げ物・モツ・炭水化物!「川口オートレース場」で新年早々食い散らかしてきた

【ギャンブル飯】揚げ物・モツ・炭水化物!「川口オートレース場」で新年早々食い散らかしてきた

全国各地にある公営ギャンブル場の中でもとりわけ存在感が薄い「オートレース場」。日本全国探してもたったの6ヶ所しか残っておらず、そのうち3ヶ所は関東近県(船橋、川口、伊勢崎)に集中している。だがその中でもオートレース発祥の地である船橋オートレ...

>記事全文を読む

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.