記事を人に教える

品川DEEP「大井町」 (1) 大井町駅前

記事を人に教える

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

東京南部の玄関口であり巨大ターミナルの「品川駅」からたったのひと駅、大井町へと再びやってきた。以前は「八幡屋」の素朴な中華そばを食べるがため訪れたのだが、今回は大井町駅の周辺を歩き回ってみようと思ったのだ。
42-24.jpg
駅前はすっかり再開発されてしまい味気の無いJR大井町駅。巨大な駅ビルの向かいには「品川区総合区民会館きゅりあん」と撤退した「マルイ大井町店」の跡地にそれぞれヤマダ電機がどっしり占領していて凄い状態になっている。


42-12.jpg
JR大井町駅の北側に交差するように置かれている東急大井町線の大井町駅。
東急の各路線を横断するように大井町から旗の台、大岡山、自由が丘、二子玉川の区間を走るサブ路線であるが2009年7月11日には「田園都市線の混雑緩和」を目的に複々線整備された二子玉川から溝の口までの区間が新たに開通して大井町線が延伸運転されることになった。
誰が得するのかよくわからない新路線開通だが、大井町線は溝の口から二子玉川の途中のふた駅を通過する普通電車と停車する普通電車の二つが出来てますます訳がわからなくなっている。
ちなみに地下には東京臨海高速鉄道りんかい線の大井町駅もあり、お台場のある東京テレポート方面へのアクセスも利く。
42-18.jpg
大井町線も延伸するし今後ますます発展するかどうかわからない微妙な佇まいを見せる大井町駅周辺であるが、まだまだ駅前の一部には所謂戦後のドサクサ系の低層木造店舗が連なっているさまを見る事ができる。
42-19.jpg
駅前ドサクサ物件と言えば決まって韓国系なのだが大井町駅前においても例に漏れず。韓国風屋台料理「コリアンフーズ・キムキム」。ベタなネーミングやなー。残念ながら出向いた日にはシャッターが閉まったままになってましたが。
42-20.jpg
「キムキム」以下、駅前ドサクサ系物件の数々。駅周辺は開発が激しく大型ビルばかりが目立つ中で数少ない風景だ。
42-21.jpg
その中でやけに気になった「大井町名物スタミナカレー」の牛八。激しくコレステロールが溜まりそうな店だが大井町界隈では有名店。大食い選手権ネタでテレビに何度も出ている。「ラーメン二郎」といい東京には胃袋崩壊系のバカ盛り店がやけに多い気がする。
42-13.jpg
東急大井町駅の東側に出ると、開発されずに残った土地が目に付く。妙に空き地も多く自販機やコインパーキングで埋め合わせしているのが目立つのは何故だろう。
42-14.jpg
しかしこの雑居ビルの荒れ具合を見て思わず立ち止まってしまった。取り壊し寸前なのだろうか?少し様子がおかしい。
42-15.jpg
どうやらビルの1階にあるラーメン屋が火事を起こしたせいでビル全体が崩壊の危機にあるようで。大地震でもないのにこんな警告が書かれた建物はそうそう見るものではない。
42-16.jpg
確かにラーメン屋だった店の玄関付近が真っ黒焦げになっているのがわかる。エアコン室外機の上に載せた通い箱も煤を浴びて痛々しい姿を晒していた。

The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
タグクラウドから記事を探す
スポンサーリンク
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

記事を人に教える

スポンサーリンク
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.