「 埼玉県 」一覧

全124件中 76〜90件目を表示

NO IMAGE

中華タウン化が激しいと言われる大宮「東宮下団地」見学 (2)

さいたま市見沼区にある県営東宮下団地一帯は中国人やベトナム人を中心に外国人住民が流入する多国籍化団地の一つである。その話を耳にした東京DEEP案内取材班、意気揚々に団地の様子を伺いに来た訳だが、海外放送受信用のでかいパラボラアンテナを掲げた...

>記事全文を読む

NO IMAGE

中華タウン化が激しいと言われる大宮「東宮下団地」見学 (1)

首都圏になだれこむ外国人の数は年々増えつつあり、東京近郊の住宅街にも多国籍化の波が押し寄せている。埼玉県では川口市(最寄りは蕨駅だが)の芝園団地が中国人だらけの団地になっている訳だが、大宮の東宮下団地も同様に中国人が多数住むようになったとい...

>記事全文を読む

NO IMAGE

吉見百穴に隣接する古刹「岩室観音」

吉見百穴近く、巌窟ホテルと廃墟化した土産物屋の隣には岩肌に張り付くように建てられた古いお堂が顔を覗かせている。「岩室観音」と呼ばれる建造物である。パッと見、山門のようだが、2階建ての観音堂だ。 見た目の古さがヤバいので調べてみると1670...

>記事全文を読む

NO IMAGE

吉見百穴に隣接する遺構「巌窟ホテル・高壮館」

埼玉県の中心部にあたる比企郡吉見町は、謎の古代墳墓「吉見百穴」に怪しさ満点の「百穴温泉」など何気にヤバげな施設がてんこ盛りな訳であるが、その吉見百穴に隣接する山肌にまるで秘密基地か要塞のごとく佇む建造物の遺構が存在する。 今では閉鎖されて...

>記事全文を読む

日本最大級の超豪華絢爛台湾道教寺院「聖天宮」が埼玉の坂戸にある! (全2ページ)

日本最大級の超豪華絢爛台湾道教寺院「聖天宮」が埼玉の坂戸にある! (全2ページ)

埼玉県坂戸市、東武東上線に乗って川越の向こうにあるとりたてて特徴もなさそうな田舎町の片隅にいきなり別世界のような超豪華絢爛な宗教建築が存在しているという話を聞きつけて、わざわざ見に行く事にした。

>記事全文を読む

NO IMAGE

文教都市浦和!予備校銀座「南浦和」を歩く (3)

予備校学習塾だらけの「文教都市浦和」を象徴するような街、南浦和の実態を色々観察してきた訳だが、隣に西川口や蕨といった底辺ゾーンを抱える中でよくぞここまで文化の壁を感じさせてくれる街並みにある意味感心。 しかしこの街の特徴を単眼的に眺めてい...

>記事全文を読む

NO IMAGE

文教都市浦和!予備校銀座「南浦和」を歩く (2)

次は南浦和駅の東口一帯を見る事にしよう。この東口を出た所からまっすぐ伸びるメインストリート沿いにも予備校や学習塾が固まっている文教都市ならではの風景を目にする事が出来る。 しかし駅に程近い場所は予備校よりもパチンコ屋の方が目立っていた。埼...

>記事全文を読む

NO IMAGE

文教都市浦和!予備校銀座「南浦和」を歩く (1)

ダサイタマだの田舎だの言われても浦和の人には「浦和だけは違うから。文教都市だから」と反論されてしまう。 実際に浦和という土地は埼玉の中でも教育熱心な家庭が集まり、浦和の住宅地を見ていてもアッパーミドル級のそこそこご立派な一軒家が沢山見られる...

>記事全文を読む

NO IMAGE

さいたま市岩槻区いわくつきアウトロード (2)

ひょんなきっかけでさいたま市岩槻区南端の田園地帯を歩く事になった訳だが、都心から至近距離にあるにも関わらずまだまだ広大な田圃が残っていて色んな意味で驚く場所だ。 この土地は2001年に埼玉高速鉄道が開通し、つくばエクスプレス沿線に加えて首...

>記事全文を読む

NO IMAGE

さいたま市岩槻区いわくつきアウトロード (1)

首都東京は人口飽和状態にあって土地が無いなどとはよく聞く話だが、それも埼玉という隣の土地の存在を考えると嘘のような話だ。とっくに埼玉は東京のベッドタウンとして開発されまくっているが、それも鉄道が走っている街に限った話で、ちょっと街を外れると...

>記事全文を読む

岩槻・ジブリキャラ集合「トトロ公園」で遊んできた(入場無料)

岩槻・ジブリキャラ集合「トトロ公園」で遊んできた(入場無料)

ディズニーとジブリは言わずと知れたアニメブランド。アニメ界の黄門様の印籠的存在だが、千葉県木更津市のミッ◯ー広場に次いで埼玉の田園地帯にもジブリキャラ大集合の謎めいた公園があるというのでわざわざやってきましたよ。

>記事全文を読む

まさかの越谷でベトナム!しらこばと水上公園向かいにある日本唯一のベトナム寺院「南和寺」

まさかの越谷でベトナム!しらこばと水上公園向かいにある日本唯一のベトナム寺院「南和寺」

首都圏の外国人タウン化の凄まじさは目を見張るものがあるが、東武伊勢崎線沿線もまんべんなくアジア系や南米系を初めとした外国人が沢山移り住んでいる。そんな中、どうやら越谷市の外れに日本唯一のベトナム寺があるという話を聞いて一度見に行きたいと思っ...

>記事全文を読む

埼玉屈指のミステリー物件!蓮田の電波住宅「黒い家」を観察する (全2ページ)

埼玉屈指のミステリー物件!蓮田の電波住宅「黒い家」を観察する (全2ページ)

当取材班では以前にも「電波住宅」と称した、落書き張り紙だらけのカオスな民家の数々に迫ってきた。大田区東糀谷の物件、それに杉並区高円寺の物件、それぞれ家の主が何らかの変調を来して、自分の家の外装一面にまるで邪気封じのまじないでも掛けるがごとく...

>記事全文を読む

NO IMAGE

セメントと織物産業で栄えた「秩父」の花街跡 (2)

秩父に残る花街の痕跡を見に本町の下平通りを通りがかったが、さらに路地裏に足を踏み入れるとまだまだ見所が残っている。 ヨガ教室となっている元妓楼(花月)の向かいから車幅ぎりぎりの細い路地が奥へ伸びているので入ってみると、住宅街に紛れて廃...

>記事全文を読む

NO IMAGE

セメントと織物産業で栄えた「秩父」の花街跡 (1)

かつて織物産業で栄えた秩父には当時の栄華を極めた立派にレトロな街並みがしっかり残っている訳だが、忘れてはならないのが「花街」の跡だ。荒川の河岸段丘上に作られた秩父市街地の中心、下町(もとまち)に今も数軒の妓楼が現存しているというので見に行く...

>記事全文を読む

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.