「 廃墟 」一覧

全81件中 16〜30件目を表示

川崎駅前に魔窟あり!戦後のホルモン焼肉屋が図太く生き残る路地裏ノミ屋街「ホテルクイーン裏」

川崎駅前に魔窟あり!戦後のホルモン焼肉屋が図太く生き残る路地裏ノミ屋街「ホテルクイーン裏」

「川崎に魔窟がある」…とある読者の方からのタレコミを頂いた。川崎の魔窟って、あのゲームセンター「ウェアハウス川崎店」の電脳九龍城じゃなくって?いや、違うようだ。 都心からも近い事もあり、駅前がすっかり開発されきってしまっている川崎市の...

>記事全文を読む

東上線屈指のプチ九龍城砦!鶴瀬駅前「富士ビル」が再開発で取り壊されそうな件 (全2ページ)

東上線屈指のプチ九龍城砦!鶴瀬駅前「富士ビル」が再開発で取り壊されそうな件 (全2ページ)

東京都心から西方向に伸びていく私鉄各線の中でも地味な部類に入る東武東上線。池袋から発着するその電車に乗れば小江戸川越まで一本で行けてしまう訳なのだが、その手前にある街はひたすら地味で貧乏臭くて家賃相場もお手頃なので、うだつの上がらない安月給...

>記事全文を読む

まさに千葉県版ピエリ守山!「BIGHOPガーデンモール印西」と千葉ニュータウンがガラガラグダグダ過ぎる件 (全2ページ)

まさに千葉県版ピエリ守山!「BIGHOPガーデンモール印西」と千葉ニュータウンがガラガラグダグダ過ぎる件 (全2ページ)

滋賀県にある大型ショッピングモール「ピエリ守山」が生ける廃墟モールだと話題になったのも記憶に新しいが、全国各地に点在する数多のショッピングモールの中で、さすがにピエリには敵わないとしても、当初の目論見が外れてグダグダ状態になったズッコケモー...

>記事全文を読む

どうしてこうなった!ほぼ廃墟化しながら生き長らえるゾンビモール「岩槻名店街」 (全2ページ)

どうしてこうなった!ほぼ廃墟化しながら生き長らえるゾンビモール「岩槻名店街」 (全2ページ)

さいたま市岩槻区。2002年に自治体合併でめでたく埼玉県内初の政令指定都市となった「さいたま市」の中でも一足遅れて編入された旧「岩槻市」にあたる地域だ。人形の街、それから東北道岩槻インターのホテル街が有名ですね。

>記事全文を読む

これは生ける廃駅!1991年の旧成田空港駅構内がそのまま残された「東成田駅」 (全3ページ)

これは生ける廃駅!1991年の旧成田空港駅構内がそのまま残された「東成田駅」 (全3ページ)

空港建設反対住民を巻き込んだ極左過激派との泥沼血みどろの「三里塚闘争」を経て昭和53(1978)年に開港した成田空港(旧称・新東京国際空港)。都心に近い羽田空港の滑走路拡張で存在意義が揺らいでいたり、未だに空港敷地に虫食いのように残る係争地...

>記事全文を読む

アクアラインのせいで街全体がピエリ守山状態…氣志團の街「木更津」ストロー現象 (全6ページ)

アクアラインのせいで街全体がピエリ守山状態…氣志團の街「木更津」ストロー現象 (全6ページ)

千葉県房総半島の中心都市である木更津市にやってきた我々取材班。木更津と言えば氣志團…千葉のヤンキーのイメージの8割がたは木更津に持って行かれている気がしなくもないが、割と東京から近いのでいつでも行けると思ってなかなか行かない街の一つである。...

>記事全文を読む

溶岩に呑まれた集落、火山ガスが漂うゴーストタウン…伊豆諸島「三宅島」上陸記 (全6ページ)

溶岩に呑まれた集落、火山ガスが漂うゴーストタウン…伊豆諸島「三宅島」上陸記 (全6ページ)

小笠原諸島の西之島で海底火山が噴火して、何やら新しい島がメキメキ出来上がっているようですが、同じ東京都に属していながら東京から1000キロ以上も離れた別世界の存在に気をかけるような機会もそうそうないというもの。そんな小笠原は世界自然遺産に登...

>記事全文を読む

流刑の島の巨大廃墟ホテル!伊豆諸島・八丈島「八丈オリエンタルリゾート」を眺める

流刑の島の巨大廃墟ホテル!伊豆諸島・八丈島「八丈オリエンタルリゾート」を眺める

我々取材班、夏休み中に伊豆諸島の八丈島まで遠征していた。東京から南に290キロも離れているのに東京都に属する伊豆諸島の島…竹芝桟橋から「かめりあ丸」に乗って11時間、まる一晩寝て過ごせば着く場所で、まあいつでも来ようと思えば来れそうだが、い...

>記事全文を読む

渋すぎる葛飾のド下町!京成押上線「四ツ木」界隈を歩く (全3ページ)

渋すぎる葛飾のド下町!京成押上線「四ツ木」界隈を歩く (全3ページ)

都営浅草線から直通している京成押上線に乗ると曳舟や八広といった墨田区のDEEPゾーンを抜けて荒川を跨ぎ葛飾区へ至る。その先にある立石と言えば「下町の首都」だなんて呼ばれていて近年はスカイツリーの相乗効果もあり下町の情緒を求めて観光客もやって...

>記事全文を読む

秩父路の入口、西武線沿線の奥座敷「飯能」の花街跡と飯能河原を歩く (全3ページ)

秩父路の入口、西武線沿線の奥座敷「飯能」の花街跡と飯能河原を歩く (全3ページ)

秩父路の入口である埼玉県飯能市は今でこそマイナーな田舎町の一つとしか認識されない場所で、特に東横線沿線住民あたりから見ると直通運転が予定されている副都心線のホームで飯能行き電車を見ると「どこそれ?」となってしまいそうな存在だが、織物産業の他...

>記事全文を読む

夢の快速艇トムキャットとは…行き遅れっぷりが半端無い昭和丸出し末期的リゾート「相模湖」で遊ぼう (全3ページ)

夢の快速艇トムキャットとは…行き遅れっぷりが半端無い昭和丸出し末期的リゾート「相模湖」で遊ぼう (全3ページ)

季節もいよいよ夏らしくなってきました。夏と言えばレジャーの季節とテレビのニュースでもそろそろ言い出しそうな時期ですが皆様如何お過ごしでしょう。やれ夏休みだ盆だという時期も近いが一般人のリゾートと聞いて思い浮かべるのは東京から結構離れた軽井沢...

>記事全文を読む

NO IMAGE

埼スタ脇の廃ホテルと謎看板「たいへんなことになりますよ」

東京という大都会を間近に控えながらどこかしら道を外れたような町並みが香ばしい埼玉県の郊外風景には個人プレイ炸裂な電波物件が転がっている。また訳の分からない物件を目撃してしまったのでこの場でレポートしたいと思う。 それは埼玉スタジアム脇にあ...

>記事全文を読む

熊谷市・埼玉愛犬家連続殺人事件の舞台「アフリカケンネル」を訪ねる (全2ページ)

熊谷市・埼玉愛犬家連続殺人事件の舞台「アフリカケンネル」を訪ねる (全2ページ)

先日「冷たい熱帯魚」(園子温監督)という映画を見て唐突に行きたくなった場所がある。 その前にこの映画の簡単な説明をしなければならないが、熱帯魚屋の主人が稀代の殺人鬼で、金のトラブルで揉めた客を次々殺して徹底的に解体してしまうというよう...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜根岸界隈を行く (5) 山元町商店街

先日に引き続き、再び横浜・根岸界隈の街並みをお送りしたいと思う。海側には巨大な製油所、丘の上には戦前の競馬場跡と米軍住宅、そして高級住宅地があるが、根岸森林公園を離れて山元町方面に谷筋を辿る道を降りていくと、くすんだ下町風景に変わる。 高...

>記事全文を読む

NO IMAGE

地上げで壊滅寸前「中野45番街」の現状 (2)

中野ブロードウェイのすぐ隣に広がる、戦後のドサクサ臭がキョーレツに残る飲み屋街「中野45番街」は度重なる地上げ屋の攻撃に遭いながらも、首の皮一枚残した状態で辛うじて姿を留めていた。 中野北口住民が行き交う足も決して踏み入れる事もない廃墟だ...

>記事全文を読む

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.