「 廃墟 」一覧

全81件中 61〜75件目を表示

NO IMAGE

川崎コリアタウン探訪 (13) 東田町・平和通り

川崎と言えばコリアタウンとばかりに、これまで京浜工業地帯のおおひん地区や池上町などを重点的に回ってきた東京DEEP案内取材班。しかし川崎という街の実力はまだまだ底知れない。 またひとつヤバイ風景が見られるのは、なんと川崎市役所の真ん前にあ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

高級料亭とTBSとコリアタウンの「赤坂」 (1)

政府官庁街に程近い港区赤坂は、銀座と並ぶ大繁華街として存在する。 赤坂と言えばテレビ局TBSのお膝元であり、そのテレビにおけるパフォーマンスで日本で初めて脚光を浴びた在日朝鮮人のプロレスラー力道山が事業家として成功を収めたお膝元でもある。そ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

八丁堀・新富町 (3) 湊二丁目の地上げ廃墟地帯<前編>

日比谷線八丁堀駅と有楽町線新富町駅の間、隅田川沿いに広がる中央区湊の下町ゾーン。しかしその一画がバブル期による地上げ屋の暗躍で街が虫食い状態になってしまい凄まじい光景を見せている。 明らかに異様な街並みを見せているのは鉄砲洲児童公園から南...

>記事全文を読む

懸垂式モノレールが走る微妙な大都会!政令指定都市「千葉市」を歩く (全6ページ)

懸垂式モノレールが走る微妙な大都会!政令指定都市「千葉市」を歩く (全6ページ)

総武線快速で東京駅からおよそ40分、千葉県の県庁所在地で代表的都市である「千葉駅」の前に降り立った。

>記事全文を読む

NO IMAGE

解体寸前レトロビル「中野センター」に突撃 (2)

中野駅南口に程近い、中野通りと大久保通りがクロスする「中野五差路交差点」の前に佇む廃墟同然のレトロ建築「中野センター」の内部に潜入を試みた。 内部の構造を見ると2階部分までは吹き抜けになっていて、通路上は高い天井となっている。中野ブロード...

>記事全文を読む

NO IMAGE

解体寸前レトロビル「中野センター」に突撃 (1)

久しぶりに中野を訪れた。 中野と言えばサンモール商店街や中野ブロードウェイがある北口にばかり足を運んでしまいそうになるが、今回は南口を重点的に回ることにした。 沢山の人々が乗り降りする中野駅。北口と比べてやや活気に欠ける南口から少し歩いた...

>記事全文を読む

NO IMAGE

駅前プチ九龍城砦「代々木会館」 (2)

JR代々木駅前にそびえる廃墟ビル「代々木会館」を引き続きリサーチする。 このビルは2001年当時に建て替え計画があったものの、諸事情で工事も行われず、2009年末現在でもビルがそのまま残されている。 廃墟同然の姿を晒す代々木会館ビル...

>記事全文を読む

NO IMAGE

駅前プチ九龍城砦「代々木会館」 (1)

毎日電車に乗って大量の人間が行き来する山手線の代々木駅前に誰にも見向きされずに廃墟同然で佇む怪しげな雑居ビルがあるという事を聞きつけて我々はやってきた。代々木駅は新宿駅の隣であるが、タカシマヤタイムズスクエアやサザンテラスからは目と鼻の先に...

>記事全文を読む

NO IMAGE

超マイナーゾーン「上中里」 (2) 放置プレイの上中銀座

引き続き、超マイナーゾーン「上中里」界隈を探索することにしよう。 JR上中里駅から北側一帯へのアプローチは、駅前から線路を跨ぐ歩道橋一つしかない。 住所としての「北区上中里」は一丁目が京浜東北線や湘南新宿ライン、新幹線が走る線路の南側、三...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東海道品川宿探訪・北品川廃墟物件

高輪といい芝浦といい、品川駅周辺の街並みは本当にクオリティが高い。浅草や上野は有名なのに品川はあまり注目されていないようなので、東京DEEP案内的には是非とも太鼓判を押しておきたいエリアだ。 東海道最初の宿場町「品川宿」がある北品川界隈から...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜市港北区綱島 綱島温泉の痕跡

いまどき海外旅行だバカンスだなどとほざき温泉街なんて見向きもしねえよという奴がいるような時代だが、その温泉街ですら、箱根や熱海といったメジャーな所でも不況の波をモロにかぶって経営難に陥り閉鎖する温泉宿が少なくないと言われる時代。 しかし、も...

>記事全文を読む

NO IMAGE

川崎コリアタウン探訪 (10) 浜川崎ゴーストタウン

川崎コリアタウン「おおひん地区」を抜けて辿り着いたのは産業道路「鋼管通り交差点」。京浜工業地帯の中核を成す川崎において街の名前が鋼管だったりセメントだったりゴムだったりするのはそのまま街の歴史を物語っているようでもある。 実際に川崎区鋼管...

>記事全文を読む

NO IMAGE

川崎コリアタウン探訪 (9) 産業道路沿いを歩く

やはり普通の日本人とはどこかズレた感覚を持つ人が多い川崎コリアタウンのセメント通りを過ぎて、首都圏最悪クラスの排気ガス汚染で有名な「産業道路」沿いに少し歩いていく事にした。 するとのっけから「うそ丼」と書かれた謎の食い物屋を発見する。 「...

>記事全文を読む

NO IMAGE

川崎DEEP下町詣 (3) 観音町廃墟住宅<後編>

川崎大師から南方向へ歩くと、徐々にコリアタウン「おおひん地区」へと近づく。かつて京浜工業地帯で働く労働者の街として発展したこの地域は今では栄光の陰もなく、まさに「都会の田舎」たる静けさを見せる。 関東における川崎公害は関西で言う所の尼崎や...

>記事全文を読む

NO IMAGE

川崎DEEP下町詣 (2) 観音町廃墟住宅<前編>

神奈川県でもっとも多い初詣参拝客数を誇る、川崎を代表する寺「川崎大師・平間寺」を後にする。参拝客の人の流れとは無縁の場所に入った途端、急に街が廃墟だらけの寂しい空間に変わってしまう。そんな街の姿を少し案内しよう。 川崎大師のすぐ裏側には、...

>記事全文を読む

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.