「 下町 」一覧

全118件中 46〜60件目を表示

足立区西新井で見つけた!昭和の玩具で遊べる健康ご長寿電波ハウス

足立区西新井で見つけた!昭和の玩具で遊べる健康ご長寿電波ハウス

久しぶりに足立区の西新井に行く機会があった。この街は思えば当取材班が上京後、東京DEEP案内を開設して最初に記事を書いた街だった。あの時は西新井病院がどうとか三色旗がどうとか、そういうアンダーグラウンドなネタばかり書いて足立区やべえ...

>記事全文を読む

渋すぎる葛飾のド下町!京成押上線「四ツ木」界隈を歩く (全3ページ)

渋すぎる葛飾のド下町!京成押上線「四ツ木」界隈を歩く (全3ページ)

都営浅草線から直通している京成押上線に乗ると曳舟や八広といった墨田区のDEEPゾーンを抜けて荒川を跨ぎ葛飾区へ至る。その先にある立石と言えば「下町の首都」だなんて呼ばれていて近年はスカイツリーの相乗効果もあり下町の情緒を求めて観光客もやって...

>記事全文を読む

東武東上線のビンボー臭さもここだけは別格だ!板橋の田園調布らしい「ときわ台」 (全2ページ)

東武東上線のビンボー臭さもここだけは別格だ!板橋の田園調布らしい「ときわ台」 (全2ページ)

池袋から埼玉南西部方面の郊外にだらだら伸びる東武東上線と言えばひたすら貧乏臭さばかりが際立つが、どうやら「ときわ台」という駅の周辺は貧乏臭い下町のイメージしかない板橋区の中でも「板橋の田園調布」と呼ばれる程の場所だと聞いた。

>記事全文を読む

東京スカイツリーの足元がDEEPタウンでした…「業平橋・押上」界隈を歩く (全5ページ)

東京スカイツリーの足元がDEEPタウンでした…「業平橋・押上」界隈を歩く (全5ページ)

東京スカイツリーが2012年5月22日に開業。高さ634メートル、自立式電波塔としては世界一の高さらしいこのスカイツリーの開業を祝って我々東京DEEP案内取材班もちょっくらこの界隈をうろつき回ってみた。

>記事全文を読む

NO IMAGE

駅前徒歩0分の場末「武蔵関」 (2)

東京で住みたい街ナンバーワン「吉祥寺」に程近い西武新宿線武蔵関駅。家賃相場が高くて住めない吉祥寺の代用品として住むにはあまりにも違いすぎる場末感満載の街並みにあんぐりしてきたが、それはあくまで北口の話だ。 一方で駅前らしい風景を見せている...

>記事全文を読む

NO IMAGE

駅前徒歩0分の場末「武蔵関」 (1)

東京には他の都市圏では考えられないくらいに街のブランド志向が強い。東急小田急じゃなきゃヤダとかそういう志向である。その結果街の人気は常に「西高東低」となっているのが東京の常だが、一方で「西側」に位置していながらまるで見向きもされていないのが...

>記事全文を読む

NO IMAGE

池袋のお隣・帝銀事件でおなじみ「椎名町」 (3)

今回は「帝銀事件」の現場見たさに西武池袋線椎名町駅の北口周辺をふらふら歩きまわった訳だが、60年以上も前の事件の痕跡よりもむしろ駅前の雑多で下町臭い風景が気になってじっくり見て回った。 駅前のすずらん通りアーケードを抜けた先を南北に走る商...

>記事全文を読む

NO IMAGE

池袋のお隣・帝銀事件でおなじみ「椎名町」 (2)

池袋からたったの一駅、西武池袋線椎名町駅を降りると目の前には雑然とした下町全開の駅前風景が広がる。 駅前にお決まりのパチンコ屋、そして西武線沿線ではお馴染みの「ぎょうざの満洲」やそれに準じたちょっと貧乏臭いチェーン系飲食店が狭い路地に密集...

>記事全文を読む

NO IMAGE

池袋のお隣・帝銀事件でおなじみ「椎名町」 (1)

池袋を始点として練馬や西東京、そして埼玉の所沢や飯能へ至る西武池袋線の各駅停車に乗ると、池袋の隣に椎名町という駅がある。 今回はこの椎名町駅周辺をうろうろ歩く事にした。駅名は椎名町だけど、付近の住所は豊島区長崎とか西池袋になる。のっけから...

>記事全文を読む

横浜駅のすぐ隣、ソリマチじゃねえよタンマチだよ!東急東横線「反町」を歩く (全3ページ)

横浜駅のすぐ隣、ソリマチじゃねえよタンマチだよ!東急東横線「反町」を歩く (全3ページ)

我々取材班の経験則では「巨大ターミナル駅の一つ隣の駅は微妙」法則というのがある。新宿駅の隣の新大久保、渋谷駅の隣の神泉、上野駅の隣の鶯谷、といった感じの法則だ。それならば横浜駅の隣にある東急東横線の「反町」はどうなのだろう、という事でやって...

>記事全文を読む

NO IMAGE

江東区扇橋二丁目交差点・江東公園脇のバラック飲食街

日本のパナマ運河こと扇橋閘門で有名な江東区扇橋界隈を引き続きレポートする。 扇橋二丁目交差点の南東角には江東公園という、区の名前を冠した割にはしょぼい公園がある。 この江東公園の縁に沿って何やら戦後のドサクサっぽい古い飲食街が四ツ目通りに...

>記事全文を読む

NO IMAGE

日本のパナマ運河らしい江東区扇橋 (2) 扇橋閘門

日本のパナマ運河などと呼ばれる江東区扇橋の「扇橋閘門」を見るために、住吉駅から歩いてやってきた。場所は小名木川に架かる小松橋。 閘門もどんな立派なものだかと思うが小松橋自体もなかなか風情のあるトラス鉄橋である。昭和5年に架けられたもので、...

>記事全文を読む

NO IMAGE

日本のパナマ運河らしい江東区扇橋 (1) 扇橋商店街

今回取材班が訪れたのはド下町深川エリアの江東区扇橋という所。あまり馴染みのない場所だったり、浅草橋あたりにある「柳橋」とごっちゃになっていて、どこだそりゃ?と思っていたのだが、この街には「日本のパナマ運河」と随分大それた呼び方をされている扇...

>記事全文を読む

NO IMAGE

埼京線「十条」界隈 (5) 朝鮮学校へ続く道

十条の街は今でこそ東京の辺縁部にあるごくフツーの下町といった印象だが、戦前までは旧陸軍造兵廠があり、軍都としての色彩が強い土地だった。それは戦後に解体されたのち、自衛隊駐屯地や大学キャンパスやら公園やらになったのだが、今でも地図を広げると十...

>記事全文を読む

NO IMAGE

埼京線「十条」界隈 (4) 演芸場通り商店街

普段から買い物客でごった返す東京有数の庶民派商店街「十条銀座」のアーケードを途中で折れて埼京線の線路を跨いだ先にも商店街が続いている。 アーケードは埼京線の線路の手前で途切れて、その先の道も人の往来が激しい。十条中央商店街というのが続いて...

>記事全文を読む

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.