「 イベント 」一覧

全10件中 1〜10件目を表示

【ワラビスタン】2015年、蕨の亡命クルド人新年祭「ネウロズ」(Newroz)は熱かった!

【ワラビスタン】2015年、蕨の亡命クルド人新年祭「ネウロズ」(Newroz)は熱かった!

クルド人とは国家を持たない世界最大の民族であり、その最大の人口を持つトルコ南東部から政治的な迫害を理由に日本に亡命してきた人々が暮らしているのが埼玉県蕨市周辺である。 そんな蕨が彼らの第二の故郷「ワラビスタン」と呼ばれていると...

>記事全文を読む

阿鼻叫喚の大行列!カレー難民続出!横須賀護衛艦カレー狂想曲(2014年4月19日)

阿鼻叫喚の大行列!カレー難民続出!横須賀護衛艦カレー狂想曲(2014年4月19日)

2014年4月19日、朝から横須賀港は物々しい雰囲気に包まれた。海上自衛隊の16隻もの護衛艦が一同に横須賀港の海上自衛隊横須賀地方総監部に集結していた。 まさかの有事か!…と思ったら、カレーを作りに来ているだけだった…(ある意...

>記事全文を読む

ワラビスタンと呼ばれる亡命クルド人第二の故郷「蕨」で行われる新年祭・ネウロズに行ってきた(2014年)

ワラビスタンと呼ばれる亡命クルド人第二の故郷「蕨」で行われる新年祭・ネウロズに行ってきた(2014年)

埼玉県蕨市が亡命クルド人集住地になっていて「ワラビスタン」と呼ばれている事を以前お伝えした。クルド人と言えばトルコやイランなどの山岳地帯に住む国を持たない民族で、1990年代以降、迫害を受けた末に亡命し日本に流れ住み着いた人々がいる...

>記事全文を読む

東京拘置所の中に合法的に入れるチャンス!「東京拘置所矯正展」に行ってきた

東京拘置所の中に合法的に入れるチャンス!「東京拘置所矯正展」に行ってきた

東京拘置所で矯正展が開催されるという話を聞いて、矢も楯もたまらず小菅に出向いた我々取材班。これまで東京拘置所は一般開放される機会が無かった為、ある意味秘密のベールに包まれた場所でもあったのだが、新庁舎が完成した2012年から毎年矯正展が開催...

>記事全文を読む

大久保・職安通りにそびえる異形の建築「軍艦マンション」がリノベーションされていた件 (全3ページ)

大久保・職安通りにそびえる異形の建築「軍艦マンション」がリノベーションされていた件 (全3ページ)

新宿区大久保の職安通り沿いに立つ異形のマンション。建築家渡邊洋治氏の設計で1970年に作られたそのマンションはその外観から「軍艦マンション」の異名で呼ばれていた。それが老朽化を迎え解体の危機に瀕していたという話は聞いていたが、その後どうなっ...

>記事全文を読む

11月23日開催!み○ず学苑の広告みたいな日本神話の神々のコスプレ宗教パレードが見られる「神命大神宮・神代行列」がイカす

11月23日開催!み○ず学苑の広告みたいな日本神話の神々のコスプレ宗教パレードが見られる「神命大神宮・神代行列」がイカす

大田区糀谷のド下町に本拠を構え、信者数3万人を誇るという神道系新興宗教「神命大神宮」では、毎年11月23日の勤労感謝の日に「神代行列(かみよぎょうれつ)」という名のパレードを執り行う。その様子を見に我々は東京の端っこまで電車を乗り継いでやっ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

日本のアメリカ・米軍キャンプ座間の桜祭り (2)

米軍基地・キャンプ座間のある神奈川県座間市と相模原市に跨る「相武台」は戦前の昭和12(1937)年に陸軍士官学校が現在地に移転して出来たもので、昭和天皇により相武台の呼称を下賜された。終戦を迎え士官学校が解体された後、跡地は米軍に接収されて...

>記事全文を読む

NO IMAGE

日本のアメリカ・米軍キャンプ座間の桜祭り (1)

もうすぐ桜のシーズン。桜と言えば花見という事で全国各地で会社や親戚などから花見宴会の誘いが次々掛かる鬱陶しい時期になるわけです。東京でも桜の名所と言えば異常な混雑でゆっくり落ち着く暇もなく、花見のどこが良いのだと悪態をつく気持ちが分からなく...

>記事全文を読む

観光不毛県・埼玉の星!小江戸「川越」をぶらーり (全7ページ)

観光不毛県・埼玉の星!小江戸「川越」をぶらーり (全7ページ)

観光不毛の海なし県、そして県民自体も目の前の東京にばかり持っていかれ見向きもされないという不遇の埼玉県にも、実は「川越」という立派な観光名所がある。江戸時代から川越藩の城下町として栄え、戦時中に被災する事もなかったため、現在でも数多く江戸時...

>記事全文を読む

聖地巡礼、ヲタ自重!らき☆すた神輿が担がれる鷲宮神社「土師祭」見物 (全6ページ)

聖地巡礼、ヲタ自重!らき☆すた神輿が担がれる鷲宮神社「土師祭」見物 (全6ページ)

日本列島全国各地、至る所でお神輿担いで祭りをやっとるわけだが、中には傍から見て変な祭りも多々あるところ。いわゆる「珍祭」と呼ばれるべき祭りなのだが、愛知の田縣神社豊年祭や神奈川のかなまら祭のようにナニを象った神輿を担ぐものもあれば、これから...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.