「 外国人 」一覧

全37件中 16〜30件目を表示

【NK流から華流へ】埼玉の無法地帯タウン「西川口」がいつの間にか新中華街と化していた!

【NK流から華流へ】埼玉の無法地帯タウン「西川口」がいつの間にか新中華街と化していた!

埼玉県川口市の「西川口」という街は、一昔前までは東日本を代表する裏名所として世の男性諸君にその名を轟かせていた街だった。しかし2005年頃から警察による取り締まりが強化され、違法にソッチ系の商売をしている業者がみるみる撤退した挙句、駅周辺に...

>記事全文を読む

【ワラビスタン】2015年、蕨の亡命クルド人新年祭「ネウロズ」(Newroz)は熱かった!

【ワラビスタン】2015年、蕨の亡命クルド人新年祭「ネウロズ」(Newroz)は熱かった!

クルド人とは国家を持たない世界最大の民族であり、その最大の人口を持つトルコ南東部から政治的な迫害を理由に日本に亡命してきた人々が暮らしているのが埼玉県蕨市周辺である。 そんな蕨が彼らの第二の故郷「ワラビスタン」と呼ばれていると...

>記事全文を読む

新大久保は“韓流の街”だけではない。「イスラム横丁」と呼ばれる超絶多国籍ゾーンが存在する件

新大久保は“韓流の街”だけではない。「イスラム横丁」と呼ばれる超絶多国籍ゾーンが存在する件

新大久保という地名を聞いて「コリアタウン」「韓流の街」だとか言うのは既に一般的にも認知されるようになり、もはや何の意外性も無くなった感がある。しかし新大久保は別に韓国人だけの街ではないという事は何度かこの街を歩くと気が付くであろう。 ...

>記事全文を読む

驚異の多国籍団地フェスティバル!「いちょう団地祭り」に行って国際化社会の波に乗ってきた (全2ページ)

驚異の多国籍団地フェスティバル!「いちょう団地祭り」に行って国際化社会の波に乗ってきた (全2ページ)

横浜市の西の外れ、泉区上飯田町と大和市下和田に跨る「いちょう団地」と呼ばれる大型団地があり、ベトナム戦争時のインドシナ難民を多数受け入れた結果、首都圏でもずば抜けた多国籍団地になっているという話は、かなり昔に当サイトでレポートにしている。

>記事全文を読む

埼玉の「霞ヶ関」は官庁街じゃないけど川越のリトルネパールだった件 (全2ページ)

埼玉の「霞ヶ関」は官庁街じゃないけど川越のリトルネパールだった件 (全2ページ)

「霞ケ関」と聞くと、東京都千代田区にある、日本の中枢機能を果たしている巨大官庁街…そのように答える方が殆どであろう。しかし埼玉県の一部地域ではこれが川越市にある「霞ヶ関」を指す事になる。東京の霞ケ関とはどう違うのか、そこそこ商店街も充実して...

>記事全文を読む

ワラビスタンと呼ばれる亡命クルド人第二の故郷「蕨」で行われる新年祭・ネウロズに行ってきた(2014年)

ワラビスタンと呼ばれる亡命クルド人第二の故郷「蕨」で行われる新年祭・ネウロズに行ってきた(2014年)

埼玉県蕨市が亡命クルド人集住地になっていて「ワラビスタン」と呼ばれている事を以前お伝えした。クルド人と言えばトルコやイランなどの山岳地帯に住む国を持たない民族で、1990年代以降、迫害を受けた末に亡命し日本に流れ住み着いた人々がいる...

>記事全文を読む

千葉のムスリム街は既に東西線行徳駅前にありますから。マジで国際化が激しい件

千葉のムスリム街は既に東西線行徳駅前にありますから。マジで国際化が激しい件

先日こんな報道があったんですが... 「千葉にムスリム街を」市長提言 海外からの集客狙う 千葉市の市長がムスリムタウンを作る云々という提言を行ったという話、日本ではイスラム教徒が本国同様に、特にハラルフードや日々の礼拝などイスラ...

>記事全文を読む

実録・ワラビスタン!外国人だらけの町「蕨」に亡命クルド人が住んでいる件

実録・ワラビスタン!外国人だらけの町「蕨」に亡命クルド人が住んでいる件

赤羽から京浜東北線で3駅隣。埼玉県の小さな貧民都市「蕨市」を幾度と無く訪れている我々取材班。共産党市政だったりネカフェに住民票が置けたり外国人労働者の流入が激しかったり色々と貧困層に優しい街づくりが展開されているのだが、ふとWikipedi...

>記事全文を読む

NO IMAGE

祝・東京五輪開催決定!東京DEEP案内厳選国際的スポット!

どうせマドリードでしょ?くらいにしか思っていなかったのに、まさか我々取材班も想像だにしていなかった「2020年東京五輪開催決定」の一報。ともかく五輪開催が決まってしまったからには日本国民の端くれとしてこの決定を祝したい。そして肝心の...

>記事全文を読む

韓流の原宿と化す「新大久保」コリアタウン見物・2012年度版 (全2ページ)

韓流の原宿と化す「新大久保」コリアタウン見物・2012年度版 (全2ページ)

テレビや雑誌で連日ステマの韓流熱風が吹き荒れているらしい昨今いかがお過ごしでしょうか。新宿のお隣、日本最大級のコリアタウン「新大久保」に異変が起きている事は何度も耳にしていたが実際に訪れていなかったので、久々にやってきた。

>記事全文を読む

NO IMAGE

JR山手駅前「根岸外国人墓地」に眠るGIベビー達

外国人居留地があった横浜には4ヶ所の外国人専用墓地がある。特に有名なのが観光名所としても知られる山手の外国人墓地だが、他には保土ヶ谷区狩場町にある英連邦戦死者墓地、中区大芝台にある中華義荘(南京墓地)、そしてもう一ヶ所がJR根岸線山手駅に程...

>記事全文を読む

NO IMAGE

亀戸のリアル中国レストラン「東京大排档」

以前亀戸駅南側のクソ怪しいサウナビルを見つけて狂喜乱舞した我々取材班だが、そのビルの一角に突如ド派手過ぎるクソ怪しい中華レストランを見つけて気になっていたのだが、ようやく店に行く事が出来たのでレポートしたい。 その名も「東京大排档(タイパ...

>記事全文を読む

まさかの越谷でベトナム!しらこばと水上公園向かいにある日本唯一のベトナム寺院「南和寺」

まさかの越谷でベトナム!しらこばと水上公園向かいにある日本唯一のベトナム寺院「南和寺」

首都圏の外国人タウン化の凄まじさは目を見張るものがあるが、東武伊勢崎線沿線もまんべんなくアジア系や南米系を初めとした外国人が沢山移り住んでいる。そんな中、どうやら越谷市の外れに日本唯一のベトナム寺があるという話を聞いて一度見に行きたいと思っ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

底辺外国人労働者に支えられる漁港・銚子市の現状 (2)

銚子漁港は関東はおろか日本屈指の水揚げ高を誇る大規模漁港。怪しい田中町のスナック街を見物する前に、銚子の表の顔である漁港の様子を見ようとやってきた。 銚子漁港の漁獲量は特にイワシとサバが全国一位となっている。漁港の脇に車を止めると、辺り一...

>記事全文を読む

NO IMAGE

底辺外国人労働者に支えられる漁港・銚子市の現状 (1)

東京DEEP案内取材班は遠路はるばる千葉県の東の最果て、銚子市にやってきた。利根川最下流、太平洋に突き出す形で伸びる漁港と醤油の街、東京から見れば地の果てのような場所で、千葉市からでも特急電車で1時間半も掛かる僻地だが、千葉県内では千葉市の...

>記事全文を読む

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.