「 行徳 」一覧

全5件中 1〜5件目を表示

千葉のムスリム街は既に東西線行徳駅前にありますから。マジで国際化が激しい件

千葉のムスリム街は既に東西線行徳駅前にありますから。マジで国際化が激しい件

先日こんな報道があったんですが... 「千葉にムスリム街を」市長提言 海外からの集客狙う 千葉市の市長がムスリムタウンを作る云々という提言を行ったという話、日本ではイスラム教徒が本国同様に、特にハラルフードや日々の礼拝などイスラ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

産廃と残土の山「行徳富士」の中はこうなってました

市川市の行徳地区は昭和44(1969)年に地下鉄東西線が出来てから急激に宅地化が進んだエリアで、元からある集落を除けばその大部分がニュータウン的な街である。妙典駅から南東1キロの場所に「行徳富士」と呼ばれている山がある。湾岸地域であるにも関...

>記事全文を読む

NO IMAGE

市川市行徳 (3) 新浜鴨場・野鳥の楽園

行徳駅南口からミニSLが走る駅前公園や市橋容疑者の住んでいたマンションを通り過ぎてさらに海側に進むと、新浜という地区に辿り着く。 ここまで来るといきなりビニールハウスが出てきたりして、途端に風景が田舎臭くなる。東京都心から近いとは言え、こ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

市川市行徳 (2) あのマンション

行徳駅南口のフラワー通り商店街を過ぎると、行徳の地元民が集まる「駅前公園」が現れる。基本的に行徳もファミリー向け住宅が多い街なので、休みともなると周辺の親子連れが結構集まって賑やかな空気に包まれる。 しかしこの行徳駅前公園、少し変わってい...

>記事全文を読む

NO IMAGE

市川市行徳 (1) 東西線行徳駅前

最近地下鉄東西線率の激しい東京DEEP案内取材班。浦安から西船橋までの所謂「千葉メトロゾーン」の街並みは都内の江戸川区あたりと何も変わらない住宅密集地と化している。 かつては干拓地で海苔やアサリ漁、塩田などで生計を立てていた純田舎地帯だった...

>記事全文を読む

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.