「 商店街 」一覧

全224件中 1〜15件目を表示

【まともな川崎】東横線元住吉「モトスミ・ブレーメン通り」を観察する

【まともな川崎】東横線元住吉「モトスミ・ブレーメン通り」を観察する

近年工場跡地が再開発されタワマン乱立ゾーンに変貌してしまった川崎市中原区の「武蔵小杉」。東急東横線とJR南武線が交わる街にJR横須賀線ホームも新設され、都内主要部の大部分を乗換なしで行ける事になった地の利の良さも相まって、川崎のくせに地価も...

>記事全文を読む

優良住宅地・世田谷の裏の顔が見えそうな街、小田急線「千歳船橋」を歩く

優良住宅地・世田谷の裏の顔が見えそうな街、小田急線「千歳船橋」を歩く

先日発売してから全国の書店・Amazon等で飛ぶように売れている、当サイト書籍版「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街」にもこの件は触れたかと思うが、世田谷区という地域は「優良住宅地」というブランドイメージばかりが先行して買い被ら...

>記事全文を読む

【どこそれ?】世田谷最弱タウン!小田急線「喜多見」には何があるのか

【どこそれ?】世田谷最弱タウン!小田急線「喜多見」には何があるのか

新宿から小田原の間を結ぶ小田急電鉄小田原線(以下小田急線)は23区随一の優良住宅地を自認する世田谷区民の足でもある。小田急、東急、京王などの私鉄各線が世田谷区内を走っているが、小田急線沿線に限ると実に10駅もの区間が世田谷区に属している。東...

>記事全文を読む

【草加市】「新田ふれあいロード商店街」が全然ふれあっていない件

【草加市】「新田ふれあいロード商店街」が全然ふれあっていない件

浅草・北千住から埼玉県東部の微妙な街とを繋ぐ「東武伊勢崎線」の草加市区間の中で最も北側にある駅「新田」で降りた我々取材班。当初は「新田横丁」という駅東口の場末飲み屋街を探索する目的で来たのだが、駅前からまっすぐ伸びるメインストリート的商店街...

>記事全文を読む

【田園都市線とは何なのか】金妻タウンと持て囃された田園都市線の街「青葉台」は本当に高級住宅街なのか?

【田園都市線とは何なのか】金妻タウンと持て囃された田園都市線の街「青葉台」は本当に高級住宅街なのか?

エベネザー・ハワード『田園都市論』に基づく郊外型高級住宅街を作るべく高度経済成長期以降に東京急行電鉄の主導で開発された「東急田園都市線」沿線のニュータウンの数々。その中でも「横浜市青葉区」は平均年収765万円、区民の4人に1人は年収1000...

>記事全文を読む

【自称・京王線の自由が丘】北側と南側で雰囲気が違う…仙川駅前「ハーモニータウンせんがわ」とその周辺

【自称・京王線の自由が丘】北側と南側で雰囲気が違う…仙川駅前「ハーモニータウンせんがわ」とその周辺

「京王線の仙川駅周辺がオシャレ化して、”京王線の自由が丘”を標榜するようになった」という話を聞いて現地を訪れた我々取材班。確かに駅の南口に意識の高そうな珈琲専門店や高級スーパーなんぞが乱立している風景を目にしたのだが、仙川に元からある商店街...

>記事全文を読む

“京王線の自由が丘”を標榜する街?!調布市「仙川」に何が起きているのか

“京王線の自由が丘”を標榜する街?!調布市「仙川」に何が起きているのか

数ある私鉄沿線の中でブランド化に成功している東急東横線、田園都市線、小田急線などの各沿線にはそのブランドへの憧れだけで住みたがる頭のおめでたい小金持ちがいるものだが、そんな状況で後塵を拝するのが京王線という存在。常々「野暮ったい」「地味だ」...

>記事全文を読む

板橋区志村坂上駅前・志村銀座商店街の昭和遺産「第一ストア」と路地裏飲食街

板橋区志村坂上駅前・志村銀座商店街の昭和遺産「第一ストア」と路地裏飲食街

目黒から白金高輪を経由し都心を南北に通り、水道橋、巣鴨、高島平方面とを結ぶ都営三田線全線の中でも行く用事も無ければさっぱり足も運んだことがない巣鴨から先の板橋区内のエリアをしらみつぶしに回ってきたわけですが今回はこちら「志村坂上」駅で下車。

>記事全文を読む

ブランドタウンになりきれない京王グループのシマ・多摩市「聖蹟桜ヶ丘」を歩く

ブランドタウンになりきれない京王グループのシマ・多摩市「聖蹟桜ヶ丘」を歩く

首都圏の数ある私鉄沿線の中には東急や小田急のようにブランド化に成功し、憧れだけでその街に住んでしまう浮かれポンチ層を取り込むことに成功したところもあれば、西武や東武のように地の底に這いつくばるように地味ったらしく貧乏人や田舎者や埼玉県民を相...

>記事全文を読む

買い物できないけどハシゴ酒ならできそうな「狛江ショッピングセンター」という謎空間

買い物できないけどハシゴ酒ならできそうな「狛江ショッピングセンター」という謎空間

調布市国領町と狛江市との間を結んでいる「狛江通り」。この通りに沿って歩くと都営調布くすのきアパートや狛江団地といった大型団地や慈恵医大第三病院といった総合病院なんかがあったりするわけですが、そんな中でふと目にしたのがこれ。

>記事全文を読む

西武バスでしか行けない陸の孤島に生き残るリアル70年代な団地の商店街「滝山中央名店街」が渋い

西武バスでしか行けない陸の孤島に生き残るリアル70年代な団地の商店街「滝山中央名店街」が渋い

東京都東久留米市滝山町、西武新宿線花小金井駅から西武バスに乗らなければ辿り着けない多摩北部の田舎臭い田園地帯に高度経済成長期に作られた大型団地「滝山団地」は約3200世帯もの公団住宅と戸建住宅で構成されたニュータウンだが、既に街開きから半世...

>記事全文を読む

コスパ最強過ぎるマイナーなド下町!都営三田線の板橋区「蓮根」の商店街と住環境を観察する

コスパ最強過ぎるマイナーなド下町!都営三田線の板橋区「蓮根」の商店街と住環境を観察する

ただでさえ来る用事が思いつかないマイナーゾーン板橋区の中でもとりわけ都営三田線の「どこそれ?」的な立ち位置にある街、蓮根。レンコンならぬハスネと呼ぶこの街に何があるのか、もう少しうろつき回って様子を探ることにした。

>記事全文を読む

開かずの踏切とリバーサイド老朽化団地の街!西武新宿線最初の急行停車駅「鷺ノ宮」を歩く

開かずの踏切とリバーサイド老朽化団地の街!西武新宿線最初の急行停車駅「鷺ノ宮」を歩く

長々と続いてきた西武新宿線沿線の街レポートも今回は「鷺ノ宮」である。西武新宿、高田馬場両駅を過ぎると鷺ノ宮駅までは各停しか止まらないローカル感半端ない街ばっかりだったが、最初の急行停車駅である当駅周辺はさすがに発展度が高いかと来る前までは何...

>記事全文を読む

火星人とピンクの看板が襲来する西武新宿線の地味な街「都立家政」を歩く

火星人とピンクの看板が襲来する西武新宿線の地味な街「都立家政」を歩く

このところ西武新宿線の地味な街を巡るレポートが延々と続いているのだが、今回は高田馬場から6つ目にある「都立家政駅」にやってきた。都立家政駅、という名称を聞いてそれが中野区にある西武新宿線の駅だと即答できる人は都民の何割くらいいるんでしょうか...

>記事全文を読む

野方でも高円寺でもない真空地帯「中野区大和町」の廃れた商店街

野方でも高円寺でもない真空地帯「中野区大和町」の廃れた商店街

サブカルかぶれの群がる街、JR中央線「高円寺」は東京都杉並区にあり、誰に聞いても杉並区以外の何者でもない場所だが、実はれっきとした高円寺エリアであるにも関わらず、はみ出し者扱いされている地域がある。「中野区大和町」だ。

>記事全文を読む

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.