「 南千住 」一覧

東京DEEP案内単行本、全国書店・Amazon等で絶賛発売中。

紀伊國屋書店新宿本店様をはじめ多数書店で目立つ場所に大量平積み陳列、売り切れ続出の事態となっており、遂に緊急増刷掛かりました。東京DEEP案内10年目、本気の書籍化!

全8件中 1〜8件目を表示

東京都/台東区

東京都/台東区

東京都台東区ってどんなとこ? 概要 下町大好き観光客が大量に呑んだくれる浅草ホッピー通り。古いコリアタウンでもある 東京が江戸と呼ばれていた時代から最も古い下町が形成されていた、東京における下町エリアのボス的存在、それが「台東区」...

>記事全文を読む

東京都/荒川区

東京都/荒川区

東京都荒川区ってどんなとこ? 概要 隅田川・荒川を跨いだ向こうの足立区のヤンキー達の仕業か?荒川区町屋の都営住宅の風景 都心の鬼門封じに置かれた上野の寛永寺からさらに日光街道を進んだ先に広がる海抜ゼロメートル地帯の...

>記事全文を読む

東京を代表する巨大ドヤ街「山谷」の歩き方・2010年版(全8ページ)

東京を代表する巨大ドヤ街「山谷」の歩き方・2010年版(全8ページ)

大阪・西成の「釜ヶ崎」と並んで日本を代表する日雇い労働者の街、山谷。東京DEEP案内ではこの街を度々訪問しては街の様子を眺めてきた。 山谷の歴史は江戸時代より始まる。当時江戸の外れにあったこの土地に、都心から退けられてきた吉原遊郭や投...

>記事全文を読む

NO IMAGE

山谷至近DEEPゾーン「南千住」 (4) 小塚原の古刹・円通寺

南千住一丁目、日光街道沿いにある曹洞宗円通寺。延暦10(791)年創建と伝えられるかなり歴史の古い寺なのだが、訪れてみるとピラミッドのような三角柱状の建物に巨大な金の観音像が建っているというかなり珍妙なビジュアルの寺だ。 かつて円通寺には...

>記事全文を読む

NO IMAGE

山谷至近DEEPゾーン「南千住」 (3) 南千住下町の路地

南千住駅から離れて、吉展ちゃん誘拐殺人事件で遺体が捨てられていたという円通寺を見に行く事にした。円通寺は駅から離れた日光街道沿いにある。 南千住駅から円通寺方面に抜けるには南千住仲通り商店街を通ると早い。コツ通りに面するブランズタワーの正...

>記事全文を読む

NO IMAGE

山谷至近DEEPゾーン「南千住」 (2) 小塚原回向院

南千住駅を降りると再開発ビルや高層マンション街が次々現れている変貌ぶりには溜息が出るばかりだが、やっぱり南千住と言えば江戸三大刑場の一つ小塚原刑場があった街。南千住の街の歴史を今に語るはかつての刑場で死した罪人を供養する為に置かれた小塚原回...

>記事全文を読む

NO IMAGE

山谷至近DEEPゾーン「南千住」 (1) コツ通り商店街

常磐線に乗って南千住駅で降りる。日比谷線とつくばエクスプレスの駅もあってアクセスは比較的至便な場所だが、山谷や吉原といった都内屈指のDEEPゾーンに隣接している素晴らしい下町です。 そんな南千住駅前は、やはり場所柄という事もあってかどこか...

>記事全文を読む

NO IMAGE

南千住・小塚原刑場跡「首切り地蔵」

大阪西成・釜ヶ崎に次ぐ、日本第二のドヤ街、東京山谷の入り口に位置する南千住駅。 東京メトロ日比谷線、JR常磐線、つくばエクスプレスが乗り入れる、この交通過密地帯のど真ん中にあるような駅の前は、信じられない程に寂れきっている。どちらかというと...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.