「 日暮里 」一覧

全7件中 1〜7件目を表示

東京都/荒川区

東京都/荒川区

東京都荒川区ってどんなとこ? 概要 隅田川・荒川を跨いだ向こうの足立区のヤンキー達の仕業か?荒川区町屋の都営住宅の風景 都心の鬼門封じに置かれた上野の寛永寺からさらに日光街道を進んだ先に広がる海抜ゼロメートル地帯の...

>記事全文を読む

谷中銀座のご近所にある激渋アーケード飲食街「谷中初音小路」を見に来た

谷中銀座のご近所にある激渋アーケード飲食街「谷中初音小路」を見に来た

日暮里駅西口に広がる下町観光ゾーン「谷中」と言えば、もう完全に観光地化してしまった谷中銀座商店街を始め、戦前から残る住宅街の路地やら寺町やらそういうものがあり、土日ともなると沢山のイカニモ風な観光客が街のそこかしこでそぞろ歩いている。

>記事全文を読む

最後の「三助」さんが居た銭湯…日暮里「斎藤湯」でひとっ風呂浴びてきた

最後の「三助」さんが居た銭湯…日暮里「斎藤湯」でひとっ風呂浴びてきた

久々にやってきた山手線屈指の場末タウン「日暮里」。太田道灌像が見守る駅前ロータリーに降り立つと下町臭プンプン漂う街並みと薄汚れた雑居ビルが目につく。舎人ライナーが出来ようとも再開発しようとも、やっぱり日暮里は日暮里のままでした。今回...

>記事全文を読む

下町体感ゾーン「谷根千」の変なお店探し (全5ページ)

下町体感ゾーン「谷根千」の変なお店探し (全5ページ)

日暮里駅を降りた西側一帯、荒川区西日暮里、台東区谷中、文京区根津・千駄木に跨り、戦災や大規模開発を免れた古い街並みが広がる貴重な下町エリア、谷中、根津、千駄木それぞれの地名の頭文字を取り通称「谷根千」と呼ばれる場所を訪れる。 日暮里駅...

>記事全文を読む

NO IMAGE

日暮里駅前 (2) 修悦体ギャラリー

再び日暮里駅前にやってきた。 キムチ色の駅東口とは対照的に、武蔵野台地の上に乗っかった駅西口界隈は谷中霊園及び寺町が形成されており、全く違った風情を見せる。 ひぐらしの里と名づけた昔の人が見た光景が今でも残っている。 JR日暮里駅の改札口...

>記事全文を読む

NO IMAGE

日暮里駅前 (1) ひぐらしの里はキムチ色に

東京の大動脈「山手線」も、池袋から上野までの北側の区間だけはまるで開発の波から取り残されたかのような印象を受ける。実際に山手線沿線でも家賃相場が安いのはこのエリアであり、西側の恵比寿やらと比べても2割くらい安くはないか?といった感じだ。 だ...

>記事全文を読む

日暮里舎人ライナーに乗って出かける足立区縦断の旅 (全3ページ)

日暮里舎人ライナーに乗って出かける足立区縦断の旅 (全3ページ)

2008年3月30日、首都圏に新たな公共交通が誕生した。一つは「横浜市営地下鉄グリーンライン(日吉-中山)」だが、もう一つは足立区西部を南北に結ぶ新交通システム「日暮里・舎人ライナー」。

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.