「 公園 」一覧

東京DEEP案内単行本、全国書店・Amazon等で絶賛発売中。

紀伊國屋書店新宿本店様をはじめ多数書店で目立つ場所に大量平積み陳列、売り切れ続出の事態となっており、遂に緊急増刷掛かりました。東京DEEP案内10年目、本気の書籍化!

全22件中 1〜15件目を表示

【埼京線の穴場】板橋・北区民のオアシス・浮間公園がある街「浮間舟渡」をあなたは知っているか

【埼京線の穴場】板橋・北区民のオアシス・浮間公園がある街「浮間舟渡」をあなたは知っているか

埼玉県の大宮と東京の池袋・新宿、さらに渋谷や大崎方面を繋ぐ「JR埼京線」も昭和60(1985)年の開業から既に30年以上が経過し、沿線の街の人口も急増して特に武蔵浦和駅あたりなどタワマン乱立地帯になっているわけですが、一方で各停電車しか止ま...

>記事全文を読む

沼袋駅近くにある「旧中野刑務所」跡地に広がる平和の森公園が気になる

沼袋駅近くにある「旧中野刑務所」跡地に広がる平和の森公園が気になる

山の手副都心の一つで国内最大の繁華街をも抱える新宿区に隣接する「東京都中野区」。職住近接型生活を行う独居世帯が多く、とりわけ家庭を持つ事もない非婚の単身者、もしくはLGBTな方々が多く暮らす土地で、区内の公園や緑の少なさからもお世辞にもファ...

>記事全文を読む

なんという事でしょう!ホームレスが居なくなったではありませんか「戸山公園・大久保地区」ビフォーアフター

なんという事でしょう!ホームレスが居なくなったではありませんか「戸山公園・大久保地区」ビフォーアフター

新宿区でも屈指の規模を誇る公園となっている「都立戸山公園」があるのは、戦前に陸軍用地として使われていた土地で、旧731部隊と関係があるのではないかとみられる人骨や猛毒の化学物質が土壌から掘り出されたり、有名な心霊スポット扱いされるなどして専...

>記事全文を読む

巨大パチンコ屋が二軒もある!環七通りから底辺社会が透けて見える街…足立区「鹿浜」を歩く

巨大パチンコ屋が二軒もある!環七通りから底辺社会が透けて見える街…足立区「鹿浜」を歩く

東京都区内外周部をほぼ一周する形で整備されている「環七通り」(都道318号線)は江戸川区臨海町から大田区平和島までの約52.5キロを結び、良くも悪くも東京辺縁部のロードサイド文化を物語る存在になっている。そのうち東側は足立・葛飾・江戸川のド...

>記事全文を読む

ホームレスの溜まり場だったのにいつの間にか意識高い系仕様に生まれ変わった「南池袋公園」

ホームレスの溜まり場だったのにいつの間にか意識高い系仕様に生まれ変わった「南池袋公園」

渋谷、新宿と並ぶ山の手三大副都心の一つの数えられるはずの場所なのに「埼玉の植民地」だの「中国の植民地」だの言われてイマイチ洗練された感じのない、豊島区の「池袋」。最近になっても暴走車が突っ込んで通行人が巻き添えを食らって死ぬ事故が起きたり色...

>記事全文を読む

NO IMAGE

池袋ウエストゲートパークならぬ池袋西口公園

街が線路を隔てて東西にぶった切られている池袋駅前、人の往来が激しい東口と比べるとどこか雰囲気がどんよりしているのが西口である。西一番街あたりは怪しい風俗街だし、駅前に居座るホームレスの多さも異様だ。 西口に出ると、そこには東京芸術劇場ので...

>記事全文を読む

NO IMAGE

渋谷・ホームレスの聖地「宮下公園」その後 (2)

渋谷駅に程近い場所にある宮下公園は長年ホームレスが生息し、公園内にはヒップホップな落書きが溢れ、夜な夜なゲイや立ちんぼやヤクの売人が出没するトップクラスの暗黒地帯だった。それがナイキの命名権購入と再整備計画によって健全な公園に生まれ変わり、...

>記事全文を読む

NO IMAGE

渋谷・ホームレスの聖地「宮下公園」その後 (1)

久しぶりに渋谷の街を訪れた。スクランブル交差点や渋谷センター街などを見ていると相変わらず「若者の街」らしい雰囲気だが、それ以外の渋谷の街は案外シブイもので、博打オヤジの溜まり場もあればホームレスの溜まり場だってある多民族的な街なのだ。 久...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜根岸界隈を行く (3) 根岸森林公園

JR根岸駅から歩いて高台の上に登ると、その上には根岸森林公園がある。今では普通の都市公園の一つになっているが、元々は横浜開港の時代、1866年に作られた日本初の洋式競馬場である「横浜競馬場(根岸競馬場)」があった場所だった。 根岸競馬場は...

>記事全文を読む

NO IMAGE

ガチな下町「荒川区荒川」 (4) 荒川自然公園

町屋にあるのは巨大斎場だけではない、巨大な下水処理場まである。 町屋駅の東側一帯にひたすら広大な面積を持つ下水処理場「三河島水再生センター」である。大正11(1922)年から稼働を続けている日本初の近代的下水処理場で、荒川区と台東区の汚水処...

>記事全文を読む

NO IMAGE

江東区・夢の島公園と第五福竜丸展示館

江東区夢の島。戦後の高度経済成長期に「東京ゴミ戦争」と呼ばれる熾烈な都市化の裏側で巻き起こった出来事はとうの昔に忘れ去られ、かつてのゴミの島は鬱蒼と森が生い茂る公園へと姿を変えた。 そんなゴミの島に隣接する第十五号埋立地に一隻の廃船が捨て...

>記事全文を読む

NO IMAGE

江東区・夢の島公園と東京ゴミ戦争

江東区夢の島...かつてゴミで埋め立てられた人工島の代名詞でもあったこの土地は今では新木場駅が隣り合い、有楽町線、京葉線、りんかい線の乗降客が行き交うちょっとしたターミナルになっている。 新木場駅から高架を跨いだ北側一帯が「夢の島」である...

>記事全文を読む

年末恒例の未解決事件「世田谷一家殺人事件」の舞台・祖師谷公園を見に行った (全2ページ)

年末恒例の未解決事件「世田谷一家殺人事件」の舞台・祖師谷公園を見に行った (全2ページ)

世田谷で起きたあまりにも有名な未解決事件、世田谷一家殺人事件の舞台である世田谷区上祖師谷はどの駅からも遠い陸の孤島だが、千歳烏山からバスに乗れば案外すぐに行けるという事を知り、ついでに行ってみる事にした。

>記事全文を読む

NO IMAGE

川崎市多摩区菅仙谷の旅 (3) 菅仙谷なかよし公園

我々は川崎市北部の住宅地・菅仙谷(すげせんごく)へと足を踏み入れていた。ネタとしては既に賞味期限切れの「菅仙谷なかよし公園」の存在を確かめる為である。 奇遇にも菅直人首相と影の首相と持て囃される仙谷氏(当時は官房長官)との因果を感じさせる...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東京のガンジス隅田川 (2) 隅田公園炊き出し

東京では上野公園や新宿中央公園などと並んでホームレスの楽園である、浅草の隅田川沿いにある隅田公園。ここでは毎週日曜日に支援団体による「炊き出し」が行われ、沢山のホームレスが飢えて冷え切った身体を引きずって、タダ飯にありつこうとする。 その...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.