「 三色旗 」一覧

東京DEEP案内単行本、全国書店・Amazon等で絶賛発売中。

紀伊國屋書店新宿本店様をはじめ多数書店で目立つ場所に大量平積み陳列、売り切れ続出の事態となっており、遂に緊急増刷掛かりました。東京DEEP案内10年目、本気の書籍化!

全12件中 1〜12件目を表示

“京王線の自由が丘”を標榜する街?!調布市「仙川」に何が起きているのか

“京王線の自由が丘”を標榜する街?!調布市「仙川」に何が起きているのか

数ある私鉄沿線の中でブランド化に成功している東急東横線、田園都市線、小田急線などの各沿線にはそのブランドへの憧れだけで住みたがる頭のおめでたい小金持ちがいるものだが、そんな状況で後塵を拝するのが京王線という存在。常々「野暮ったい」「地味だ」...

>記事全文を読む

板橋区志村坂上駅前・志村銀座商店街の昭和遺産「第一ストア」と路地裏飲食街

板橋区志村坂上駅前・志村銀座商店街の昭和遺産「第一ストア」と路地裏飲食街

目黒から白金高輪を経由し都心を南北に通り、水道橋、巣鴨、高島平方面とを結ぶ都営三田線全線の中でも行く用事も無ければさっぱり足も運んだことがない巣鴨から先の板橋区内のエリアをしらみつぶしに回ってきたわけですが今回はこちら「志村坂上」駅で下車。

>記事全文を読む

【川崎国に新駅爆誕】川崎市臨海部に開業した南武線「小田栄駅」周辺には何があるのか

【川崎国に新駅爆誕】川崎市臨海部に開業した南武線「小田栄駅」周辺には何があるのか

2016年3月26日、華々しく開業したはずの北海道新幹線は俄に注目を集めてはいるが、運賃の高さと東京からの所要時間の問題、新駅と函館市街地との接続の悪さといった諸々の問題アリで出だしは微妙だったとか何とか聞きますが、とうとう北海道から南九州...

>記事全文を読む

西武多摩湖線一橋学園駅最寄りのレトロで三色旗な「小平団地」とその周辺を歩く

西武多摩湖線一橋学園駅最寄りのレトロで三色旗な「小平団地」とその周辺を歩く

JR中央線国分寺駅から出ている「西武国分寺線・多摩湖線」のマイナー気味な2路線。地元民でなければなかなか使わない路線なのだろうが、そんな国分寺線に乗って鷹の台駅で降りると朝鮮大学校と創価学園と「ふれあい下水道館」がある香ばしい街である事はだ...

>記事全文を読む

門前仲町駅至近・江東区永代のリバーサイドラーメン屋「中華そばおはる」が激渋過ぎて泣いた

門前仲町駅至近・江東区永代のリバーサイドラーメン屋「中華そばおはる」が激渋過ぎて泣いた

地下鉄東西線で江東区の一番都心側にある「門前仲町駅」…近年は江東区の西側あたりも東京駅や銀座にも徒歩で行ける範囲ともあって、都心回帰が強まる中で特に人気の高い住宅地となっており、特に門前仲町は東西線の他に都営大江戸線も使えるともあって不動産...

>記事全文を読む

11月18日、杉並区方南町の商店街が創価学会の三色旗で埋め尽くされる

11月18日、杉並区方南町の商店街が創価学会の三色旗で埋め尽くされる

すっかり日本にも根付いた異国で異教徒の風習、10月末にはハロウィン、12月25日までにはクリスマスの飾り物が街角にわっさわさと飾られる光景も今や当たり前のものとなった訳ですが…

>記事全文を読む

足立区西新井で見つけた!昭和の玩具で遊べる健康ご長寿電波ハウス

足立区西新井で見つけた!昭和の玩具で遊べる健康ご長寿電波ハウス

久しぶりに足立区の西新井に行く機会があった。この街は思えば当取材班が上京後、東京DEEP案内を開設して最初に記事を書いた街だった。あの時は西新井病院がどうとか三色旗がどうとか、そういうアンダーグラウンドなネタばかり書いて足立区やべえ...

>記事全文を読む

【店舗移転】町田市野津田町の至宝・三色旗はためくバラック酒場「春見の焼鳥」 (全2ページ)

【店舗移転】町田市野津田町の至宝・三色旗はためくバラック酒場「春見の焼鳥」 (全2ページ)

東京都の南の外れに飛び出た町田市のまた外れ、野津田町という何の特徴もない田舎を走る都道57号線。小田急線鶴川駅と相模原市淵野辺との間を東西に走る道を進むと、突如として道端に怪しげなバラック建ての酒場が現れる。

>記事全文を読む

NO IMAGE

蒲田のお隣・大田区「西糀谷商店会」

京急蒲田駅から羽田空港へ直結する京急空港線。殆どの客が空港と都心を行き来するために素通りする訳であるが、途中駅を降りてみるとなかなか味わい深い下町風景が残っている。 蒲田の次の糀谷駅でふと降りてみた。京急空港線の高架化工事の最中で街並みが...

>記事全文を読む

大作先生が生まれた街!京急「大森海岸」駅前・不入斗村と大井花街の名残り

大作先生が生まれた街!京急「大森海岸」駅前・不入斗村と大井花街の名残り

JR大森駅東口から京急大森海岸駅まで続く道を歩いて行くと、おおよそ片道10分程度の道のりだ。JR蒲田から京急蒲田と同じくらいの感覚だろうか。

>記事全文を読む

創価学園も朝鮮大学校もある!超絶文教地区小平市「鷹の台」が熱い (全3ページ)

創価学園も朝鮮大学校もある!超絶文教地区小平市「鷹の台」が熱い (全3ページ)

日本唯一の下水道テーマパーク「小平市ふれあい下水道館」を訪問するために鷹の台を訪れた訳だが、駅前から広がる玉川上水の自然環境を目の当たりにして、もう少しこの界隈をうろうろしてみようということになった。

>記事全文を読む

創価学会村と呼ばれる「信濃町」を歩いてみました (全4ページ)

創価学会村と呼ばれる「信濃町」を歩いてみました (全4ページ)

2007年夏、初めての信濃町 東京の地理に詳しい知人の話で「一度信濃町と言う所に行ってみろ、凄いから」という強いお勧めを受けて、2007年の真夏の暑い中、新宿から総武線各駅電車に乗って信濃町駅を目指した。

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

東京DEEP案内へようこそ

2008年2月からサイトを運営しております。首都圏一都三県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.