「 遊郭 」一覧

全31件中 16〜30件目を表示

NO IMAGE

所沢の遊郭跡・有楽町(うらまち)界隈を歩く (2)

海老屋横町にある「三好亭」所沢唯一の現存遊郭建築を横目に、かつての花街の名残りを探しに有楽町(浦町)界隈を歩くことにした。 現在の所沢市有楽町は、うらびれた街で「浦町」だったのか、東京の有楽町から見たら笑っちゃうくらいに寂れに寂れた街並み...

>記事全文を読む

NO IMAGE

所沢の遊郭跡・有楽町(うらまち)界隈を歩く (1)

江戸時代から宿場町だった所沢には「浦町」と呼ばれる花街があり、明治・大正時代に栄えていた。街に織物商の姿が、飛行場が出来てからは軍人達の姿も加わりさぞ賑わったと言われている。 浦町は小金井街道(江戸道)に並行して北側の東川沿いを走る裏通り...

>記事全文を読む

江東区東陽町に吉原に次ぐ東京第二の遊郭があった…赤線地帯・洲崎パラダイスの街「深川洲崎弁天町」を歩く (全6ページ)

江東区東陽町に吉原に次ぐ東京第二の遊郭があった…赤線地帯・洲崎パラダイスの街「深川洲崎弁天町」を歩く (全6ページ)

昭和33(1968)年の法律施行まで日本各地に存在した「赤線地帯」。それは吉原や真金町のように江戸時代から続く遊郭の成れの果てであったり、玉の井や鳩の街のように戦後になって私娼窟を特例的に営業を許してきた場所であったりと様々である。 ...

>記事全文を読む

東京都下唯一、現役の遊郭建築が残る街!八王子市「田町遊郭」 (全3ページ)

東京都下唯一、現役の遊郭建築が残る街!八王子市「田町遊郭」 (全3ページ)

八王子駅北口からかなり離れた、浅川沿いの田町という所に遊郭跡があるという話を聞きつけて、再度八王子の地を訪れた。

>記事全文を読む

大作先生が生まれた街!京急「大森海岸」駅前・不入斗村と大井花街の名残り

大作先生が生まれた街!京急「大森海岸」駅前・不入斗村と大井花街の名残り

JR大森駅東口から京急大森海岸駅まで続く道を歩いて行くと、おおよそ片道10分程度の道のりだ。JR蒲田から京急蒲田と同じくらいの感覚だろうか。

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜赤線地帯 永楽町・真金町「永真遊郭」跡 (2)

横浜市南区真金町、そこは横浜における赤線地帯「永真遊郭」を抱え、また落語家の桂歌丸氏が生涯に渡って住んできた街でもある。幕末の港崎遊郭の時代から続いた遊郭の歴史は昭和33(1968)年の売防法施行により生涯を閉じた。 そんな歌丸氏を育んだ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

横浜赤線地帯 永楽町・真金町「永真遊郭」跡 (1)

横浜市南区、地下鉄阪東橋駅が最寄りのド下町商店街「横浜橋通商店街」は連日貧民相手に安売り大戦争勃発中のエネルギッシュでヤバイ商店街だが、そこから外れた永楽町・真金町界隈は「永真遊郭」という元赤線地帯だった。 この永真遊郭は横浜における遊郭...

>記事全文を読む

NO IMAGE

湘南DEEP「藤沢」 (2) 東海道藤沢宿の飯盛旅籠

藤沢駅北口のペデストリアンデッキを降りた、柳通り北側一帯の「辰巳町」と呼ばれていた街は、かつては藤沢新地という遊郭だった場所と言われているが、その殆どが広大な駅前駐車場に様変わりしており、当時の様子を窺い知る事もできない。 駅北口から真っ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

湘南DEEP「藤沢」 (1) 藤沢駅北口・旧辰巳町

JR東海道線に乗って東京から50分、横浜から25分、神奈川県湘南最大の都市である藤沢市の玄関口、藤沢駅に足を運んだ。 藤沢駅は南口、北口ともに巨大な駅前広場が形成されていて人通りが絶えない。湘南の中心都市で、JR、小田急、江ノ電と交通網も...

>記事全文を読む

迫力の千本鳥居、夥しい数のミニ鳥居が奉納されててヤバイ「穴守稲荷神社」参拝記 (全2ページ)

迫力の千本鳥居、夥しい数のミニ鳥居が奉納されててヤバイ「穴守稲荷神社」参拝記 (全2ページ)

戦後、飛行場拡張のためGHQにより接収されて消えた羽田鈴木町、江戸見町、穴守町。その土地の総鎮守であった穴守稲荷神社の社殿は現在内陸部に再建されて現存している。

>記事全文を読む

NO IMAGE

武蔵小杉最強伝説 (6) 新丸子・元遊郭の名残り

東京でも指折りのセレブスイーツ路線として名高い東急東横線でもバリバリの下町風情が漂う孤高の存在、それが新丸子駅前。 東横線と目黒線の各駅停車のみが止まる地味な駅前に昔ながらの下町らしい商店街が広がる光景、そしてその先には新丸子が元遊郭だっ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

元赤線地帯・船橋「海神新地」 (3)

船橋市本町二丁目、元赤線地帯「海神新地」跡地の一角には古い住宅地に今もソープランドやストリップ劇場が残る独特の空間が存在している。 住宅地の中にぽつんと佇むのは千葉県内に残る最後の2軒となったストリップ劇場のうちの一つ「若松劇場」である。...

>記事全文を読む

NO IMAGE

元赤線地帯・船橋「海神新地」 (2)

県都千葉市を差し置いて、千葉県で最も賑わいを見せる繁華街を抱える船橋駅。こんな場所に遊郭の名残りが残っているとは露知らず。駅南側の本町二丁目界隈に残る遊郭跡「海神新地」の痕跡を求めて、我々東京DEEP案内取材班は再度船橋駅前を訪れた。 船...

>記事全文を読む

NO IMAGE

元赤線地帯・船橋「海神新地」 (1)

駅前が戦後のドサクサそのまんまな船橋駅前の近くに旧赤線地帯の名残りを残す地域がある。「船橋遊郭」とも「海神新地」と呼ばれていた場所だ。昔から成田山詣のついでに成田街道沿いの船橋に寄り道をして女遊びに興じる男どもの姿が後を絶えなかったと言われ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

三ノ輪の投込寺「浄閑寺」 吉原遊女の慰霊碑

地下鉄日比谷線三ノ輪駅から程近い場所に浄閑寺という寺がある。 見た所どこにでもある寺の一つだが、この浄閑寺の墓地には吉原遊郭で命を落とした遊女が葬られている事でよく知られている。 「三ノ輪の投げ込み寺」と呼ばれているのは、1855年にあっ...

>記事全文を読む

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.