首都圏の街と人種がひと目で分かる!東京タウンマトリックス

東京タウンマトリックス・2014年度版

前回より掲載タウン数「倍返し」でお送りする東京タウンマトリックス2014年度版を当ページで公開。東京には色んな人が住んでますが、成金スイーツから貧民まで様々な人種がいる中で、みんな自分の住んでる街にどんな人種が多く、よそからどう思われているか客観的に知りたがっている割にはこういう図を作ったりしないので、東京DEEP案内取材班が独断と偏見だけで適当に分類して作っております。

東京タウンマトリックスの利用について

どうせ何を書いても勝手に転載されまくるので画像中にサイトの著作権表示が入ってます。転載自由ですがなるべく当サイトが出典である事を明記して下さい。著作権は放棄しておりません。

東京タウンマトリックス

図の解説:2つの縦横評価軸

富裕層と貧困層の多い地区を縦線で、商業重視か文化重視かを横線で示しています。図の上側にある街は地価が高く、逆に下側に行く程安くなり、下に行くほど結果的に貧困層が多い街になります。

図の上側にある街ほど住民の「ステータス意識」が高く、その街に住んでいる事を誇りにしていたり他人に自慢したがる傾向が強く、その結果土地の値段も不当に高くなったりする珍現象が起きるのが東京独特の傾向です。

「商業重視の地区」とは、地場産業や土着の文化、地域の特色が廃されて次々商業施設が出来るようなエリアを指し、「文化重視の地区」はその逆で、地域文化や土地の気質が残されて、商業主義の論理が働かないエリアを指しています。

前者は郊外型ニュータウンやベッドタウン、もしくは原宿や自由が丘といったトレンドタウンに当てはまります。

後者は根っからの下町だったり住民運動が盛んで開発を拒んでいて変わり様のない街、例えば台東区や墨田区、京成線沿線のオールドタウン、もしくは中野区や杉並区の中央線沿いのようにプロ市民が多い街が当てはまります。

しかし同じ街でも両極端の要素が混在する街もあるので、全ての街に評価軸が当て嵌まる訳ではありません(例えばスイーツとサブカルが同居する吉祥寺とか)

図の解説:8つの放射状評価軸

前述の縦横評価軸に加えて、さらに8つの評価軸でおおよその人種を分類しています。

<スイーツゾーン>高級感を全面に押し出し街中甘い匂いが漂っているようなエリア。その割には必ずしも民度は高い訳ではない。いかにもなリア充か犬連れか勘違い男女か、外国人はほぼ白色人種しかいない。住んでいる街を好きというより、その街に住んでいる自分が好き。中心円の外側に行く程甘ったるい。

<金持ちゾーン>金持ち趣味者しか近づかない様な街、あるいはガチな高級住宅街。近年は勘違い成金DQNも増えており必ずしも治安や教育環境が良い訳ではない。外国人は大使館員だったりする場合が多い。自家用車での移動がデフォで沿線文化的なものには関心が薄く公共交通機関を馬鹿にする。中心円の外側に行く程成金具合が増す。

<インテリゾーン>政治家のセンセイが住むような超都心の高級住宅街もしくは東京六大学キャンパスの所在地および周辺の学生街、または有名私立学校や教育熱心な家庭が多いエリアを指す。往々にして世間離れしており世俗に疎くかえって家庭環境が歪む事も多い。中心円の外側に行く程庶民離れしている。

<文化人ゾーン>インテリ崩れ、自称サブカル文化人、挙句にはヒッピーと化した人種、もしくは俺は他の一般ピープルとは違うんだよと、やや選民思想がかった個性的な人種が多い地域。自ずと極左のアジトが出来たりする香ばしいお土地柄。代表的な街は高円寺と下北沢。やたら中央線を有難がる。中心円の外側に行く程中二病度が高い。

<勘違いゾーン>実利よりも見栄を張りその街に住んでる事をやたら鼻に掛けたがる、ブランド信仰の激しいおめでたい人種の住む街。往々にしてデベロッパーの乱開発が目立つ街で、山を切り崩しただけの街に住んでヨコハマ気取りしている田園都市線住民や元は工業地帯や埋立地でもイメージさえ良ければ全て良しの豊洲勝どき新浦安舞浜住民などがこれ。中心円の外側に行く程勘違い度が高い。

<妥協ゾーン>とりわけインパクトもない平凡な街だけど都心からの距離や地価に妥協してこだわりなく住んじゃう平凡な人々の街。良くも悪くも普通っぽいので個性を求める人には退屈でしょうがない。駅前の飲食街がチェーン系のつまらない居酒屋で占拠されている。中心円の外側に行く程都心から遠いか、雰囲気が微妙。

<難民ゾーン>基本的に普通の住宅街もあるけど、元々ガラが悪い土地だったりちょっと郊外にあって地価が安いせいで住民の質が悪くなっている街。駅前が風俗店だらけ、格安マンガ喫茶が多くネットカフェ難民の溜まり場になり新ドヤ街と化す所も。外国人がやたら多いが大体中韓及び東南アジア系。夜になると片言のお姉さんとヤンキーがたむろする。中心円の外側に行く程スラム化しやすい。

<オッサンゾーン>街中がオッサン臭にコーティングされたゾーン。その臭いを嫌ってスイーツはまず近寄らない。街中ホームレスで溢れ返るし、娯楽施設は競馬競輪かパチンコ屋くらいしかない。昔気質な街も多く、台東・墨田・京成沿線が彼らにとっての宇宙の中心。中心円の外側に行く程オッサン臭がきつい。

2種類の評価軸から炙りだされるグループ…
あなたはどのグループに属するか?!さあ次のページを開いて見てみよう。

>2ページ目を読む


The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。
タグクラウドから記事を探す
スポンサーリンク
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

スポンサーリンク
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.