記事を人に教える

阿鼻叫喚の大行列!カレー難民続出!横須賀護衛艦カレー狂想曲(2014年4月19日)

記事を人に教える

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

横須賀市 横須賀中央

2014年4月19日、朝から横須賀港は物々しい雰囲気に包まれた。海上自衛隊の16隻もの護衛艦が一同に横須賀港の海上自衛隊横須賀地方総監部に集結していた。

まさかの有事か!…と思ったら、カレーを作りに来ているだけだった…(ある意味)日本の平和を守るため、自衛隊員の皆様方お勤めご苦労様ですね。でもこれ本当に「カレーを作りに来ただけ」なんです。

横須賀市 横須賀中央

この日、横須賀で行われたのは「第2回 護衛艦カレーナンバー1グランプリ in よこすか」なるイベントで、日本各地の海上自衛隊基地に所属する護衛艦部隊が各々自慢のカレーを来場者に振る舞いナンバー1を決めるという、極めて平和的過ぎる催し物が行われていたのだ。

横須賀市 横須賀中央

一旦任務に出ると数カ月間もの長い期間中、狭い艦内での暮らしに耐えなければならない護衛艦勤務の隊員達…曜日感覚を思い出す目的と隊員への週に一度の楽しみとして「毎週金曜日にカレーを作る」という習慣に基づいて、普段隊員達が食べているカレーをそのまま再現するべく厨房設備のついた護衛艦をそのまま持ってきたという大胆な催しとなっておりました。

んで、横須賀でも海軍カレーをプッシュしていて、スカレーとかいうカモメの変なキャラクターまで駅前に突っ立っている。

横須賀市 横須賀中央

横須賀中央駅まで京急線に乗ってやってきて、当取材班もこのカレー祭りの阿鼻叫喚ぶりをニヤニヤ眺めにやってきた訳だが、その混雑ぶりは想像以上のものだった。現地に就いたのが午前11時だったが、もう時既に遅すぎであり、海上自衛隊横須賀地方総監部があるヴェルニー公園の先から、米軍横須賀基地の前にある本町一丁目の交差点まで入場待ちの行列が果てしなく伸びていたのだった。

横須賀市 横須賀中央

とめどない行列の前に、もはや戦意喪失して自衛隊施設内に入るのは諦めて、行列をひたすら観察する事に。係員のアナウンスで「これ以上行列しても入場できません!」だなんて呼びかけていて、この辺で並んでいる人達はもはや諦めムード。一縷の望みを掛けてまだまだ行列を作っているが、恐らく朝9時くらいまでに並ばないと海軍カレーにありつくのは難しいのではなかったのだろうか。この行列は最長で大滝町の三菱東京UFJ銀行前まで伸びてさらに折り返していたという…恐ろしい…

横須賀市 横須賀中央

この行列は人ばかりではなかった。ヴェルニー公園の前を走る国道16号線もカレー渋滞発生中である。残念ながら休日の貴重な時間をはたいて横須賀くんだりまで来て、激混み道路にイライラさせられるという展開に皆さん苛立っているようですが、三浦半島どん詰まりタウン横須賀はなるべく電車で来た方がいいですよ。

横須賀市 横須賀中央

海軍カレーを求め自衛隊施設内を目指して大行列に耐えている方々、目の前にカレーハウスCoCo壱番屋がありますがそれには目もくれずにひたすら前へ進んで居られました。カレーが食べたい…しかしどれだけ並べば良いのか…ココイチの誘惑に負けて、そして半ば諦め半分でココイチの前に行列し始める人々の姿も出始めた。ココイチにとっては思わぬ相乗効果だ。

横須賀市 横須賀中央

自衛隊施設に隣接するヴェルニー公園も、護衛艦や潜水艦が間近に見られるミリタリー萌えスポットであるが、ここも屋台村と化しており入場出来ずに海軍カレーを食い損ねた方々が各屋台の前でヤケクソの大行列を成していた。昼過ぎの時点で既に来場者の入場をストップしていて、何度も「入場はできません」の非常なアナウンスが響く中、目の前の「よこすか海軍カレー」の屋台の前で最後のおこぼれにあやかろうとする人々の争いが繰り広げられていた。

Facebookの「カレーの街よこすか」ページを「いいね!」してスマホの画面を見せたら100円で食えたらしいが、もはや難民キャンプの配給モードである。

横須賀市 横須賀中央

その後横須賀市街地各所にある「海軍カレー」と「ヨコスカネイビーバーガー」の専門店が軒並み大行列スポットと化してしまい、護衛艦の海軍カレーにありつけなかった難民達がひたすら苦行に耐えている姿をあちこちで見かける事になった。特に魚藍亭の「よこすか海軍カレー館」の前の行列が半端ない。カオスだ…

横須賀市 横須賀中央

恐らくこの日一日は横須賀市中心部の海軍カレーとネイビーバーガーの店はパンク状態だっただろう。普段は並ぶなんて程の店でもないような所でも、とりあえず並ばなければ収まりが付かないようだ。

横須賀市 横須賀中央

で、横須賀中央駅方向に歩いて行くと、またもう一軒「CoCo壱番屋」の店舗があってこの前にも大勢の人だかりが…沖縄の北谷もそうだけど米軍基地の街にあるココイチはたいそう繁盛するようで、アメリカ人の舌に合ってるんでしょうかね。ちなみに横須賀のココイチには店舗限定で「海軍カレー」を置いているのだ。しかし行列をしているのはココイチの前ではなく…

横須賀市 横須賀中央

ココイチの真隣にある「横須賀海軍カレー本舗」の建物前から伸びていた大行列だった…観光客向けのいかにもな感じの所なんですけどねぇ…とりあえず分かりやすい店に並びますよねぇ…

横須賀市 横須賀中央

カレー本舗の店の前の人だかりも何のこっちゃといった感じである。横須賀市内、米軍基地勤めのアメリカ人や外国人自体もかなり多いけど行列してる人は殆ど日本人でした。外人から見たらどう思うんだろうなこの行列…

横須賀市 横須賀中央

その近くにある老舗のカレー専門店「ベンガル」の前にもやはり行列が…海軍カレーにありつけなかったカレー難民、もはやカレーであれば何でも良いのだろう。海軍カレーが運良く食べられた方々もそうでなかった方々もこの日一日は「祭り」状態であり長時間行列の苦行も貴重な休日の有意義な過ごし方の一環なのであり皆様満足げでした。

横須賀市 横須賀中央

そんな中で涼しい顔をして当取材班が出かけたのは、京急汐入駅の真ん前にある「喫茶平林」である。喫茶店と理容室のハイブリッド店舗でありクラシカルな外観がそそられる。いつもツイッター上でお世話になっている「全国ノスタルジー探訪」さんのツイートで知った訳ですが…

横須賀市 横須賀中央

全然若々しさの欠片も感じさせない店の前の「若いセンス 平林理容店」「若いムード 喫茶平林」の看板は一体何なんだよと思いつつも入店。

横須賀市 横須賀中央

殆ど常連の爺さん婆さんしか来ないような土着的喫茶店で、行列なしでカレーを頂けました。ルーが濃厚に絡みついて、美味しかったです。え、海軍カレー?カレー難民?さあ何の事やら。


The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
タグクラウドから記事を探す
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

記事を人に教える

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.