どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

サーファーの聖地・湘南茅ヶ崎 (3) 茅ヶ崎海岸

サザンオールスターズの地元、サーファーの聖地、日本のジャージーショア「茅ヶ崎」の街を散策する東京DEEP案内取材班。茅ヶ崎駅南口から「雄三通り」をとことこ海に向けて歩いて行くと徒歩20分程度で太平洋が眺められる茅ヶ崎海岸へと至る。
81-397.jpg
海に近づくにつれ、こんがり黒焦げしたいかにもサーファーなお兄さん達が闊歩する湘南ならではの光景を横目にしながら辿り着くとそこは「サザンビーチちがさき」。この街は何でもサザンオールスターズに因んでいるな。


81-399.jpg
海開きされていない、こんな寒い冬の時期でもビッグウェーブが来たらウズウズして海に出たくてしょうがないサーファーな方々が結構いらっしゃる。東日本大震災でシャレにならない大津波が来る前だったが、湘南の海は今でも風景は変わっていないだろうか。
81-398.jpg
湘南名物海の家のプレハブ群もこの時期は開いている店もまばら。奥の方にはサザンビーチおなじみのCの字を象ったモニュメント「茅ヶ崎サザンC」が鎮座。Cの字の切れ目にカップルが立って記念撮影すると縁結びになるというリア充仕様。いやはやなんとも。
81-400.jpg
ただ漠然と海を眺めるだけの為に茅ヶ崎海岸にやってきたヌルい観光客ではない我々取材班、リア充の集う海岸を尻目に脇の遊歩道をずんずん進んで行くのだ。
81-401.jpg
サザンビーチの領域を外れると茅ヶ崎海岸は全く別の顔を見せる。そこには不気味にカラスが舞い踊る光景、よどんだ天気も相まって殺伐とした姿が際立っている。
81-402.jpg
その向かいには名もなき小さな鳥居がひっそりと丘の上に立っている。海難避けの為に置かれているものだろうか。
今回の大津波では東日本一帯が根こそぎやられてしまったが湘南海岸には特に被害が出る程の津波は訪れなかった。しかし地震の起きた場所次第では同じように津波の脅威に晒される事になる。海への憧れと同時に、自然の猛威を忘れてはならない。
茅ヶ崎生まれのサザンも今後は不謹慎だと言われて「TSUNAMI」が一切歌えなくなりそうである。平和な時代はもう元には戻れないのか。
81-403.jpg
茅ヶ崎海岸と陸地を挟んで帯状にずらりと並ぶ防風林がある。今回目的にしていたのはこの一帯だ。呑気に犬を連れて散歩する住民や、ジョギングに勤しむ市民の姿がある。なんとも湘南らしい健全な風景だが、その一歩裏側では…
81-404.jpg
防風林の中に掘っ立て小屋を建ててひっそりと生活するホームレス達の姿があるのだ。茅ヶ崎から平塚にかけて広がる防風林の中にはこうしたホームレスの小屋が数多くあり、およそ100人程度の人間が暮らしていると言われる。
81-409.jpg
防風林の中へは侵入防止のために黒いネットが張り巡らされており、時折こうして破れた形跡がある。
81-410.jpg
ネットが破られた部分を見ると、自転車が入った形跡が見られる。きっと住人がいるに違いないが、ここをあえて潜ってみるのは勇気がいる。
81-411.jpg
中はジャングル同然の状態になっているので普通の服装で立ち入るにはちょっと微妙な状況。場所が場所だけに市橋容疑者みたいなのも潜んでいるかも知れんな。
81-405.jpg
防風林を囲うネットが破れた部分から中を覗くと確かに小屋らしき建造物と、目隠しに使われているであろう、よしずが手前に張り巡らされている。
東京都心のホームレスとは違い、彼らは防風林の中で田畑を耕し、湘南の海で魚を釣り、半ば自給自足生活をしているものも少なくないようだ。なかなかワイルドで楽しそうだ。
ここも河川敷と同じで、不法占拠とわかってはいても行政が表立って追い出す事はできない。
81-407.jpg
しかしこの防風林を外側から眺めてもどこにホームレスの小屋があるのかは判別しづらい。辻堂から茅ヶ崎、さらに相模川を跨いで平塚あたりまで防風林は10キロ程度の距離があるが、その区間に小屋が幅広く点在しているので、彼らの生活状況の全てを把握するのは難しい。
81-406.jpg
防風林からすぐ陸側には国道134号線が走る。当然ここを車で走ってもホームレスの小屋には気付く事がない。
81-408.jpg
歩道橋の上に昇って防風林を眺めても、やはり小屋の存在を確認することができない。
隠匿生活をするならこれ以上の場所は神奈川にはなさそうだが、案の定孤独死するなどして発見される人の姿もあるらしい。人によっては20年、30年と長期にわたる住民もいるそうだ。
81-412.jpg
個人的に湘南ホームレスの存在はテレビのワイドショーの特集で知ったのだが、その時の取材ではホームレスの小屋にはサーフボードと釣り竿が大量に吊るされていて、さすが湘南!と感心したものだ。
彼らの生態をもっと詳しく知る為には、ひとまず時期を改めて場所を変えながら徐々に見て行くしかないようだ。というわけで撤退。大人しく茅ヶ崎駅方面へ帰る事にする。
参考記事
湘南ホームレスの光と影

Jersey Shore: Season One & Two [DVD] [Import]
MTV (2010-12-28)
売り上げランキング: 15057
海のYeah!!
海のYeah!!

posted with amazlet at 11.03.11
サザンオールスターズ
ビクターエンタテインメント (1998-06-25)
売り上げランキング: 667
エリー(c) 茅ヶ崎の海が好き。
岩本 えり子
講談社
売り上げランキング: 48056
The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.