どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

【トリカブト】埼玉平成極悪犯罪史に残る「本庄保険金殺人事件」の舞台は今どうなっているのか【記者会見】

とっくに終わった「平成」の時代を振り返ると、東京の隣の田舎・埼玉県でも世間を震え上がらせ、今なお語り継がれるような凶悪殺人事件がいくつか思い浮かぶ。一つは熊谷市で起きた「埼玉愛犬家連続殺人事件」。そしてもう一つが本庄市で起きた「本庄保険金殺人事件」である。どちらも埼玉県北部で発生した事件であることや同じ90年代後半に大きくマスコミ報道され、どちらも事件の性質や被疑者のテレビ露出が激しかったのが共通していて、どっちがどの事件だったか紛らわしく思っていた事を今も覚えている。

熊谷のアフリカケンネルは何度か見に行った事もあるし、死刑判決が確定した関根元もその執行もされないまま獄中死を遂げてしまい、既に過去のものになりつつある。じゃあ本庄保険金殺人事件の舞台となった場所は今どうなっているのか、気になって行ってきましたよ、本庄市へ…

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.