どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

【さいたま】香川に次ぐ第二のうどん県に名乗り出た「埼玉県のうどん屋」って実際どうなの?!

何かと「特徴もない観光地もない見るとこもない、寝に帰るだけ」と当の県民ですら自虐ネタをかます程の不遇の立場にある埼玉県が、今度は「第二のうどん県」を名乗りだし、うどん生産量1位の香川県に挑もうとしているらしい。
生産量2位埼玉県が「うどん県」に名乗り 香川県は「そんな甘くねえよ」とツッコミ

羽生市

何も埼玉県だって暇でネタがないから「うどん県」を自称し始めた訳ではない。埼玉県北部は関東平野における一大穀倉地帯になっていて、埼玉県全域での小麦生産量は全国8位(2014年)、特に「日本一暑い街」でしか有名になれない熊谷市は小麦の生産量は50年連続で県内一位をキープしているという。

【参考】埼玉県の麦類について – 埼玉県ホームページ

埼玉でうどんと言えば「山田うどん」しか思い浮かばない貴方へ

埼玉県 グルメ

しかし「埼玉」で「うどん」というキーワードが出ると、誰しも真っ先に思いつくのが埼玉県内のロードサイドに君臨する所沢市生まれの「山田うどん」である。山田食品産業株式会社が関東地方に約170店舗展開する全国屈指のうどんチェーン店だが、その店舗の半数以上は埼玉県内にある。

埼玉県 グルメ

山田うどんは昭和10(1935)年に製麺所として創業、戦後の一時期までは製麺所とスーパーでの販売のみ行っていたが、スーパーの売上が芳しく無かったため昭和39(1964)年に、所沢の現本社工場の隣に「山田うどん食堂」を開業した。当時の物価水準と比べると半額程の一杯35円の低価格で消費者を引き寄せ、まだ外食産業におけるフランチャイズという概念も無かった1970年代に多店舗展開を実現させた。

埼玉県 グルメ

70年代後半には最盛期を迎え280店舗を数えた「山田」だったが、大手ファミレスの台頭でロードサイド外食戦争が熾烈化した結果客足が途絶え、その後打開策としてブルーカラー層向けのガッツリ系メニューを揃えてドカチン各位の胃袋を鷲掴みにし、今の地位を築いてきた。

埼玉県 グルメ

山田うどんの店舗ではもうお馴染みの「回るかかしマーク」(厳密にはかかしをモチーフにした赤いやじろべえ)のポールサインは埼玉県民のDNAに深く刻みつけられている。

埼玉県 グルメ

埼玉で働く現場労働者の胃袋を掴んで離さない山田うどんの定番「パンチセット」(740円)。パンチとは山田うどん用語で「もつ煮込み」を意味する。それに加えてご飯とうどん、漬物が付いてくる。唐辛子入りでピリ辛味の付いたパンチの効いた(これがパンチの由来)もつ煮込みはビールのおつまみにも最適。仕事帰りの「せんべろ」も可能だが、飲酒運転はダメです。

埼玉県 グルメ

山田うどんは別にうどんだけで勝負している訳ではない。このドカチンっぷりが目に余るメニューを見よ!全くダ埼玉らしく今時の健康志向などクソ食らえ、意識の高さの欠片もないハイカロリーな品々。つまり腹一杯お安く食えれば万々歳、それが山田うどんのスタイルなのだ。

埼玉県 グルメ

もっとも埼玉発の外食チェーンは山田うどん以外にも日高屋、ぎょうざの満洲、それからサイゼリヤ(創業地は千葉県市川市、後に埼玉県吉川市に本社を移転)が首都圏の駅前を席捲しているのはお馴染みの光景だが、いずれのチェーン店も「安くて腹一杯」で幅広く支持を得ている。味の旨さは二の次だ。

でも、確かに埼玉には旨いうどん屋がある!

これでレポートを締めてしまったら「どうせ埼玉の奴らなんてコスパしか重視してねえだろ、ダ埼玉だから仕方が無い」と言われて終わりそうなので、当取材班は今までに埼玉で食ったうどん屋の中でこれは旨かったなという店舗を少しだけ紹介したいと思う。これらの店に行って是非「埼玉はうどん県を名乗れるか否か」を各々判断して頂きたい。

藤店うどん(川越市・さいたま市西区)

埼玉県 グルメ

「埼玉の旨いうどん屋」と聞いて真っ先に挙げたいのは、さいたま市西区三橋と川越市新宿町に二店舗を構えるド埼玉ローカルなうどん専門店「藤店(ふじだな)うどん」である。たまたま川越店の前を通り掛かったら店の前に客が行列しまくっているので何事かと思い、急遽昼飯をこの場所にした。

埼玉県 グルメ

営業時間は午前10時から昼の3時までという短時間営業、まさに「元祖うどん県の王者」香川県各所にあるさぬきうどん屋と変わらぬスタイル。しかし店内は満員御礼。地元のサラリーマンや現場のあんちゃんで一杯です。

埼玉県 グルメ

埼玉県南部もまた「武蔵野うどん」と称される肉汁うどんの名店がひしめくエリアとして隣接する東京都多摩地方と同一の食文化圏を形成している。この藤店うどんの名物もまた「肉汁うどん」。堂々と書かれた「埼玉名物」の表記。

埼玉県 グルメ

藤店うどんの客の9割がオーダーするらしい一番人気の「肉汁うどん」(中・880円)。適度に腰があり麦の旨味が感じられる中太麺も良しだが、ここが旨いのは肉汁のだし。「国産の最高級豚肉を使用し、ボリューム満点のやみつきになるおいしさです」と謳う通り、本当に豚肉の旨味が染みこんで旨い。近くにあったら通いたくなるが、店の場所は大宮の三橋と川越のロードサイドです。

ちなみに藤店うどんはネット通販店も楽天に開いているのでご自宅で埼玉名物肉汁うどんが食えます。良かったですね。

うどん子亀(加須市)

埼玉県 グルメ

うどん屋率高すぎな埼玉県内でもとりわけ街全体が「うどんの街」と称しているのが利根川にも程近い埼玉県北部の加須市である。東武伊勢崎線加須駅で降りたら駅前ロータリーに早速こんな案内看板が。11万7千の人口に対して市内に40軒ものうどん屋がある。やはりこの地域も小麦の一大産地。うどんを食う文化が大昔から浸透している。

埼玉県 グルメ

で、我々が行ったのが加須駅徒歩15分、加須警察署近くにある「子亀」といううどん屋である。埼玉の家庭料理ではポピュラーな「冷汁うどん」はこの店が発祥とされているらしく、今の天皇皇后両陛下(当時は皇太子夫妻)も来店(!!)した事があるという地元では鼻高々な有名店である。

埼玉県 グルメ

加須到着即子亀入店。冷汁の前にまずは「肉汁うどん」を頂く。埼玉南部の武蔵野うどん屋のぶっとくて硬いうどんに比べれば透き通る白細麺がこの店の特徴。一口つるりと頂くと喉越しの優しさに思わずイキそうになる。これは旨い。

埼玉県 グルメ

次いで、天皇皇后両陛下も御食事されたらしい子亀名物の「冷汁うどん」を頂く。胡麻と味噌を入れすり鉢でゴネゴネ擦って作られたタップリのつけ汁がたまらんすね。夏がうだるように糞暑い埼玉県北部の家庭ではこの冷汁うどんで夏を乗り切る食習慣がある。特に川島町では「すったて」と呼び、家庭での消費量も非常に多い郷土食である。

ちなみに冷汁という名前の料理は埼玉以外にも山形、宮崎にもあるが、微妙に作り方や具材が違う。主食としてうどんを使うのは埼玉のみである。

埼玉県民は自宅でも「うどん」を大量に食している

これまでは埼玉のうどんの話と言えども「外食産業」だけの話に留まってきた。もちろん「第二のうどん県」を名乗るだけの事なら、埼玉の家庭ではうどんを外食で食べるばかりでなく、スーパーで買って家で茹でて食ってるのだろう。今回その参考になる一枚の写真をお見せしたい。

埼玉県 グルメ

これは埼玉県内では準大手の某ディスカウント店で陳列されている「うどん」である。冷蔵ケースにびっしり隙間無く大量に積まれていて、お値段は「1玉19円」(税抜)。繰り返すが「1玉19円」で売られているのである。激安過ぎて腰が抜けそうになりませんか。これが埼玉の食卓(特に低所得者層)では常食になっているのだ。

うどんメーカーも勿論埼玉県内。川越市南大塚に本社工場を置くローカル企業「はつかり麺」が生産しているうどんだ。試しに数玉買って食ってみたが、全然腰がない。これは咀嚼力の弱い老人には最適なやわらか麺である。

埼玉のうどん情報をお待ちしております

ひとまずキリがないので「埼玉のうどん」についてのまとめはこれで一旦切り上げるが、埼玉の旨いうどん屋、うどんに纏わるネタがあれば当編集部までタレコミを頂きたい。ツイッターでリプライ頂けると編集部スタッフが適宜確認しますので。

藤店うどん 川越店

営業時間 10:00-15:00 日祝定休
埼玉県川越市新宿町4-1-5

埼玉県川越市新宿町4-1-5

子亀

営業時間 11:00-20:00 木曜定休
埼玉県加須市諏訪1-15-16

埼玉県加須市諏訪1-15-16


The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.