埼玉県に属する記事の一覧

NO IMAGE

埼玉県名発祥の地・さきたま古墳群 (3) ゼリーフライ

さきたま古墳公園の駐車場の前、県道沿いに一軒の土産物屋がある。 駐車場に向けて埼玉銘菓十万石饅頭の看板を掲げる「さかもと商店」。観光客...

記事を読む

NO IMAGE

埼玉県名発祥の地・さきたま古墳群 (2) 古墳公園

埼玉県名発祥の地は、関東随一の規模を誇る古墳群が存在する歴史の地でもある。行田市埼玉地区にある「さきたま古墳群」をさらに散策する。 古...

記事を読む

NO IMAGE

埼玉県名発祥の地・さきたま古墳群 (1) 行田市埼玉

埼玉県北部、行田市の一角に「埼玉(さきたま)」という地名がある。ここが埼玉県の県名発祥の地であると言う事で、いっぺん足を運んでみようと考...

記事を読む

NO IMAGE

大宮駅前・放置プレイの地下街「大門地下道」 (2)

大宮駅東口に眠る謎の地下街「大門地下道」。そこは既に地下街としての機能をほぼ失い、通路は倉庫同然に使われていた。 通ってきた地下街の通...

記事を読む

NO IMAGE

大宮駅前・放置プレイの地下街「大門地下道」 (1)

大宮は東京のベッドタウンとしてだけではなく、北関東における一大拠点都市として位置付けられていただけあって、戦後は早くから商店街やデパート...

記事を読む

春日部にある“巨大地下神殿”が凄まじい!「首都圏外郭放水路」見学記

春日部市郊外、旧庄和町の江戸川沿いの地下に「首都圏外郭放水路」の一部が見学できる施設がある。江戸川水系の河川氾濫を防ぐために地下50メー...

記事を読む

NO IMAGE

埼玉県春日部市 (4) 古利根川バラック群

古利根川に架かる公園橋を渡った先は「八丁目」という地区。八丁目というと普通は丁目番地の区切りで言うものだが、春日部の八丁目は大字名として...

記事を読む

NO IMAGE

埼玉県春日部市 (3) 日光道中粕壁宿

春日部駅東口の西側から南北に伸びる、旧日光街道に近い寂れまくり状態の商店街で朽ちてゆく昭和の哀愁を堪能しまくった後、さらに散策を続ける事...

記事を読む

NO IMAGE

埼玉県春日部市 (2) 春日部市粕壁

現在、春日部市の中心市街地は駅西口一帯に広がっているが、本来の市街地だった旧日光街道沿いは駅の東口から北側一帯にある。 春日部駅西口か...

記事を読む

NO IMAGE

埼玉県春日部市 (1) クレヨンしんちゃん

浅草から東武伊勢崎線に乗っておよそ40分、古くから日光街道の宿場町でもあり、埼玉県東部の主要都市でもある春日部市を訪れた。 全国的に春...

記事を読む

謎の古代墳墓と軍需工場!穴があったら入りたい埼玉裏名所「吉見百穴」  

池袋から東武東上線に乗っておよそ1時間、東松山駅の東側、比企丘陵が広がる埼玉県の地理上の中心地「吉見町」はイチゴ栽培で知られる人口2万人...

記事を読む

NO IMAGE

県庁所在地浦和駅前は文教都市なのか (2)

DQNの宝庫、観光不毛の地、ダサイタマなどと常々ろくな事が言われない埼玉県だが、それでも浦和は例外的に文教都市であり、県内でも特に知識階...

記事を読む

NO IMAGE

県庁所在地浦和駅前は文教都市なのか (1)

埼玉県と言えば東京のベッドタウン。 京浜東北線や埼京線、東武に西武、埼玉高速鉄道に至るまで、都心直結で30分以内でアクセスできる街が多い...

記事を読む

アイヤー!中国人だらけの「川口芝園団地」を訪ねる・2010年度版 

日本では入国管理法の改正が行われた1990年以降、就労目的で日本に移住する在日外国人の数が急増した。それは全国各地にニューカマー外国人街...

記事を読む

【蕨市】ミニ劇場もあるよ!小粒でもピリリと辛い全国最小の市「蕨」のお下品な歓楽街(2010年)

埼玉県の京浜東北線沿線の街を見渡すと、県庁所在地の浦和駅周辺だけがやたら文教地区で風俗店が皆無なのに対して、一点に汚れ役が集められた街が...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.