どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

ハロウィンやサッカーで毎回馬鹿騒ぎが起こる「渋谷」という街の空気にどうにも馴染めない件

皆様、そろそろ秋も深まって参りまして如何お過ごしでしょうか。毎年この時期になるとボジョレーヌーボーの解禁を待ちわびるエセセレブがにわかワイン通を気取ったり、または村上春樹のノーベル文学賞受賞を待ちわびる通称「ハルキスト」が荻窪の6次元カフェとやらに集まり一斉に春樹本をドヤ顔かまして読み耽る振りをするイベントがあったりと様々なミーハー自意識こじらせ系恒例行事が続くものですが、そんな中で近年勃興著しいのが度を越した「ハロウィンイベント」の顛末。

渋谷区 渋谷

これまでハロウィンはアメリカを中心とした欧米キリスト教圏の恒例行事(とはいえ元々からキリスト教の祭ではない)であっただけに日本におけるハロウィンの盛り上がりは昔からガイジンさんの多い六本木などに限られていた記憶があるのだが、ここ数年で馬鹿騒ぎが激化して悪評を轟かせている街がある。それが外国人観光客も一度は見物に訪れる年中人混みだらけのスクランブル交差点を抱える谷底の街「渋谷」。

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.