どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

創価学会村と呼ばれる「信濃町」を歩いてみました (2007-09年)

<1ページ目を読む

2009年、再びの信濃町

8-49.jpg

またしても信濃町にやってきてしまった。別にこの宗教団体に対して悪意はないし単純に一宗教団体の存在だけで作られる街の日常に興味があるだけだ、という事を口実に一年半ぶりに再びこの街を訪れた。


8-38.jpg

久方ぶりに信濃町駅を降りて、慶応義塾大学病院に向かう横断歩道の前にふと目をやれば凄まじい電波文が書かれたビラがべったり貼り付けられるのを見て唖然とした。

8-35.jpg

信濃町周辺に漂うスピリチュアルパワーが電波を呼び寄せたのかよくわからないが、これだけの文章を吐き出した張本人は一体何者なのか。

8-36.jpg

やけにソッチ方面にうるさい主張を放つ電波ビラ。性の乱れに危惧を抱く気持ちは一理あるが、渋谷道玄坂や六本木や歌舞伎町辺りは既に何十年も前からソドムとゴモラ状態である。性的マイノリティは罪であり許さないらしい。うーん、怖いよう。

8-37.jpg

よほどニューハーフが嫌いなのか知らんが、はるな愛の名前まで出して非難轟々の始末。既に半分以上がビリビリに破けていて読めなかった。どなたかこの電波文の詳細を知る方、連絡下さい。

8-17.jpg

のっけから強烈な電波浴を受けて頭がくらくらしてきたので近所の本屋に逃げ込む事にしよう。博文堂書店とあるが見た目は普通の本屋だよな?そうだよな?

8-27.jpg

だが中に入るとそこにはプレジデント大作先生を称える「聖書」の数々が…
そうかそうか、ここが信濃町だという事を忘れていた。
それ以外は普通の本屋なんだが…
しかし変わった事にこの本屋は地下への連絡通路もあって、そちらは学会関連の仏壇やら仏具がぎっしり並べられた店がある。

8-28.jpg

白百合バージョンの某子猫など、キャラクターグッズも豊富。ちなみに白百合とは紛れも無く学会婦人部のシンボルフラワーである。
何故こんなものがあるのか、少し調べてみたらサイゾーの記事が引っかかった。学会と関係があるのかどうかサンリオに問い合わせてみたらしいが、うちは関係ないし小売店におろした先どうなってるかわかんねえよ、という結論で終わっている。
青と黄色と赤がチカチカしすぎて落ち着かないのでさっさと店を後にした。

8-31.jpg

本屋の横手にあるショーウインドウを見ても、やはりプレジデント大作先生の本が大々的に宣伝されていた。他にネタがないのかよw
8-18.jpg

頭が痛い時は甘いものが効く。ならば和菓子でも一つ食べて…と思ったら、この店も見事に三色の帯が飾られている。店の雰囲気に全然マッチしていない。和菓子屋にルーマニア国旗があったらおかしいやろ。どないなっとるねん。

8-22.jpg

しょうがないので中華料理屋に入ろうと思ったら、ここも順番が違うが赤と黄色と青の配色でAランチ、Bランチ、Cランチになっていた。
青は空、黄は鉱物・穀物、赤は国民の勇気・独立闘争というのがルーマニア、それが学会の場合は青が平和、黄色が栄光、赤が勝利となる。

8-29.jpg

普通そうに見える定食屋でも三色は外せないようで、地元商店会である「信濃町商店振興会」のお食事券にまで三色が刷り込まれている。まさしく一大宗教タウンの様相を呈している事は間違いなかろう。

8-30.jpg

どこもかしこも目がチカチカしてしょうがないので最後はコンビニに入ろうとしたがこんなところまで、青と黄色と赤が…って、これミニストップやんけ!

8-24.jpg

確かミニストップはイオン系列であり関係ないだろうと思うのだが、着目すべきはこの信濃町に2店舗ものミニストップ店舗が近接していることだ。これは2ちゃんねらーのようになんでも学会認定する奴でなくともさすがに何かあるんとちゃうか?と勘繰ってしまう。
ちなみに信濃町のミニストップに入ると学会員用に三色グッズも置かれている。恐らく、海沿いのコンビニに行けば浮き輪が売ってあるのと同じノリだろう。深読みはしないことだ。

我々取材班は再び「学会村」と呼ばれる信濃町の主要部を巡る事にした。別に変に気を使う必要ありません。天下の公道を散歩するだけなのだから(笑)

>3ページ目を読む


The following two tabs change content below.
東京DEEP案内の管理人です。2008年の開設以来、首都圏一都三県の街歩き情報を淡々と記録し続けております。いわゆる日陰者的物件、観光地にもならない場所、ちょっとアレな地域を見物・考察する事を趣味としております。2017年6月15日、単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.