グルメに属する記事の一覧

【ドカチンの食卓】東京DEEP案内編集部が贈る、やっぱり旨い「埼玉のうどん」コレクション【炭水化物過剰摂取】

当DEEP案内編集部の逢阪は関西出身という事もあって、上京したての頃には「関東のうどんはマズイ」というステレオタイプな先入観に強く囚われ...

記事を読む

【あついぞ熊谷】ビジュアルだけで脳が溶けそう…日本一暑い街「埼玉県熊谷市」で地元民が食らうマジキチ飯

コロナ禍も完全に収束する事のないまま、糞暑い夏を迎えようとしている受難の2020年。相変わらず首都東京では毎日数十人単位で新規患者が出て...

記事を読む

【追悼】志村けんの故郷・西武新宿線「東村山」で味わう昭和スポットの数々

新型コロナウイルスの猛威に晒される中、中年以上の世代なら誰もが知る「ザ・ドリフターズ」のメンバーだった志村けんがこのウイルスによって...

記事を読む

ギャンブルタウン府中市の大穴激渋物件「大東京綜合卸売センター」でお買い物しよう

新宿から京王線でゴトゴト揺られてやってくる多摩の一大ギャンブルタウン「府中市」。東京競馬場と多摩川競艇場を市内に擁し、大田区にある平和...

記事を読む

【出川の実家の前】横浜駅徒歩圏の異界「横浜中央卸売市場」前のバラック群がヤバイよヤバイよ

首都圏の「住みたい街ランキング」で相も変わらず上位常連として名が挙がる「横浜駅」…このランキングでよくツッコミを入れられるのは、それが...

記事を読む

蕨が生んだスター・星野源が愛した埼玉ローカルコスパ最強イタ飯屋「るーぱん蕨西口店」で炭水化物を過剰摂取する

正直、埼玉県民の「炭水化物好き」は他の追随を許さないレベルであると個人的には思っている。見栄よりも中身を重視し、ダサイタマと後ろ指を差...

記事を読む

元トップアイドルが普通に下町暮らししている東京の外れ「江戸川区瑞江」を堪能する

東京23区中、治安が悪い、風紀が悪い、大卒率の少ないDQNエリアとして常々槍玉に挙がる、東京東側の足立区・葛飾区・江戸川区という下町三...

記事を読む

まさに千葉のリトル九州、新日鐵住金の城下町・君津市八重原地区を歩く

特定地域出身者が集住する地域というものに普段から興味が尽きないDEEP案内取材班、首都圏に三河島や西新井、そして川崎臨海部のようなコリア...

記事を読む

【祝・中核市移行】続・埼玉の無法地帯タウン「西川口」の中華街化がさらに加速している件【移民の街川口市】

埼玉県川口市、かつては関東屈指の裏名所として名を轟かせていた「西川口」駅周辺が近年新興チャイナタウンとして急激に発展しまくっている件、既...

記事を読む

【祝・人口60万人】埼玉の無法地帯タウン「西川口」の中華街化がさらに加速している件【移民の街川口市】

先日、埼玉県川口市の人口が60万人を突破した事が報じられている。拙著「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街において「住みたくな...

記事を読む

【まともな川崎】東横線元住吉「モトスミ・ブレーメン通り」を観察する

近年工場跡地が再開発されタワマン乱立ゾーンに変貌してしまった川崎市中原区の「武蔵小杉」。東急東横線とJR南武線が交わる街にJR横須賀線ホ...

記事を読む

【板橋区】高台の大型分譲マンションが見下ろす低地の都営住宅だらけタウン「志村三丁目」を歩く

ただでさえマイナー地域である板橋区の中でさらにマイナー感漂う都営三田線沿線の街。その中でもこれまで立ち寄ったことが一度もなかった「志村三...

記事を読む

ホッピーの工場もある街・砂利鉄道だった京王相模原線「京王多摩川駅」周辺を歩く

新宿から八王子までを走る京王線の中でも途中駅の調布駅から枝分かれして稲城、多摩ニュータウン、橋本方面を結ぶ「京王相模原線」。昭和40年代...

記事を読む

買い物できない平井駅北口の「平井ショッピングセンター」が駅前なのに場末感半端ない件

錦糸町から小岩の間までに名立たるド下町ゾーンが連なるJR総武線沿線の都内東側の街だが、その中でもただ一つだけ存在感が薄い「平井」という地...

記事を読む

駅前で酒盛り・立ち小便!一目見ればヤバさがわかる海抜マイナス地帯!総武線「平井駅北口」のカオスな光景

総武線に揺られて秋葉原から東へ。隅田川を越えた先はかつては「川向こう」だなんて言われて馬鹿にされていた街だが、都心からの近さに比べて地価...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.