旅館

品川区

【地面師】大都会東京の死角!五反田の謎旅館「海喜館」を語る【63億円被害】

2010年に東京DEEP案内がレポートした品川区西五反田にある謎の旅館「海喜館」について、2017年8月になって「土地売買で積水ハウスが地面師に騙され63億円持ち逃げ被害」という衝撃的なニュースが突然飛び込んだ。ネット上では蜂の巣をつついた...
武蔵野市

吉祥寺・井の頭公園に残る昭和の連れ込み旅館!「旅荘和歌水」に泊まってきた

以前当取材班は吉祥寺・井の頭公園前にある「ホテル井の頭」という古びたホテルに泊まって中の昭和な空間を堪能し、当サイトでもお伝えした。時代遅れなハリボテの西洋風城の佇まい、悪趣味な装飾、それは都市伝説を生むに充分の唯一無二な迫力があった。この...
豊島区

埼玉県民がしけこむ「池袋駅北口」のホテル密集地帯を歩く

池袋駅北口から線路沿いに北側に歩いて行くと徒歩5分くらいの所からやたらラブホが密集している一角が現れる。池袋を拠点に生活をする埼玉県民の勤め人や夜のお仕事の従事者達が足繁く、時にはこっそりと通う、それが池袋北口のラブホ街である。
文京区

【大人の文京区】これでも文京区か!ホテルだらけの怪しい街「湯島」を歩く

東京に住む人間からすれば「湯島と言えばラブホ街」と言うほど強い固定観念を抱く、その実態はどんなものかしらと我々取材班も湯島界隈の街をずんずん歩いてみる事にした次第。
豊島区

【豊島区】地味だけど怪しい山手線北端部の下町「駒込」を歩く (2010年)

一周60分29駅の山手線に乗っていて、特に影が薄いのが池袋から上野までの北側の区間だ。大塚、巣鴨、駒込、田端、西日暮里、日暮里、鶯谷と、どの駅も地味な印象で、東京に馴染みのない他地方の人間からするといまいちピンと来ないし、実際どの駅に降り立...
新宿区

【韓国面と暗黒面】ドヤと街娼、連れ込み旅館の街!「新大久保」の裏の姿をご覧下さい

新大久保はひたすらコリアタウンだとばかり思われて、他の部分にあまり目が行かなかったりする。この街の多面性を知らずにいるままでは非常にもったいない。この街には「韓国面」と「暗黒面」がある。
千葉市

千葉市・幕張インター前の未確認飛行物体「ホテルUFO」に泊まってみた

総武線幕張本郷駅を降りて、京葉道路幕張インター近くまでやってきた。住所は千葉市花見川区だが、地理的には千葉市の中心地よりもかなり離れていて、津田沼のすぐ隣だ。
藤沢市

【現存せず】藤沢・辰巳町新地の連れ込み宿「仙成旅館」に泊まる

先日訪れた藤沢駅北口の旧辰巳町にある赤線跡「藤沢新地」。その一角に何軒か連れ込み宿(転業旅館?)の建物が残っていたのだが、そのうち唯一営業を続けている「仙成旅館」に先日宿泊してきた。
武蔵野市

【住みたい街No.1の裏側】吉祥寺「井の頭池」周辺の怪しい連れ込み旅館群(2010年)

先日泊まった「ホテル井の頭」の強烈さのあまり吉祥寺に対する認識を改めざるを得なくなったDEEP案内取材班。しかし井の頭公園周辺には「連れ込み旅館」とも言える年季が入りまくりの怪しげな旅館やホテルがまだまだ何軒か残っている。
武蔵野市

【現存せず】存在自体が都市伝説!時代遅れのゴージャスラブホテル!吉祥寺「ホテル井の頭」

武蔵野市吉祥寺...「住みたい街ナンバーワン」の街は、あらゆる店が集う都会的側面と、その目の前に広がる井の頭公園という自然環境の相乗効果がもたらすものであろうが、「吉祥寺に住んでる私」が大好きな自己満足的住民によって今日の吉祥寺は支えられて...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました