団地に属する記事の一覧

95年の歴史に終止符!2015年3月末に閉鎖された「文京区設真砂市場」

東京には至る所に戦前からの歴史を持つ古い市場が生き残っているのだが、先日練馬区の江古田市場が無くなったばかりなのに、また大正時代からの歴...

記事を読む

明治から戦前まで新宿区富久町に存在していた「市ヶ谷刑務所」の跡地を歩く

江戸時代の小塚原、鈴ヶ森、小伝馬町といった刑場から、現代の東京小菅にある東京拘置所まで、東京の片隅にひっそり存在する「お仕置き場」が気に...

記事を読む

高齢化問題が深刻と言われる多摩ニュータウン「永山団地・永山名店街」を見に行きました

「多摩ニュータウン」…高度経済成長期における都心の地価上昇に伴う宅地開発の郊外化が進行していた1960年代に計画され、東京都や住都公団が...

記事を読む

失われた夢の園・横浜ドリームランドの隣にある大型団地「ドリームハイツ」と鄙びた商店街

横浜市の南西の外れ、戸塚区俣野町…かつて昭和の時代に存在した一大遊園地「横浜ドリームランド」があった場所に「ドリームハイツ」という浮つい...

記事を読む

「横浜ドリームランド」を覚えていますか?横浜・戸塚の外れに夢の残骸を探しに行きました

日本国内にある「巨大遊園地の廃墟」の衝撃的な写真がネット上でえらい話題になっていたのを目にした。それは奈良県奈良市にある「奈良ドリームラ...

記事を読む

自由民権運動と被差別の歴史…八王子「カトリック泉町教会」と泉町団地を見に来た

我々は東京の西の外れにある街、八王子市のそのまた郊外にある、とある地域を見る為にやってきた。JR八王子駅から北西方向に5キロ程離れた「泉...

記事を読む

驚異の多国籍団地フェスティバル!「いちょう団地祭り」に行って国際化社会の波に乗ってきた 

横浜市の西の外れ、泉区上飯田町と大和市下和田に跨る「いちょう団地」と呼ばれる大型団地があり、ベトナム戦争時のインドシナ難民を多数受け入れ...

記事を読む

隅田川に囲まれた隔離地帯にそびえる超マンモス高層住宅群…「豊島五丁目団地」がヤバい

東京の北の外れの下町エリア「北区」。ここには赤羽や王子や田端といったパンチの効いたガチな下町が勢揃いしているのだが、そのまた外れの鉄道不...

記事を読む

横浜のチベット・保土ヶ谷区上菅田町「笹山団地」と笹山アーケード商店街が昭和過ぎる件

横浜市とは一言で言えどもそこには370万人近い市民が住んでいて、広大な面積を有しているので実に様々な場所がありすぎて、その全容を計り知る...

記事を読む

全15棟、戸数3600!川崎の超巨大マンモス団地「河原町団地」を見物する

川崎駅から北側に約1キロの位置にある「川崎市幸区河原町」。この地域に全15棟、戸数約3600を数える超巨大マンモス団地が存在すると聞いて...

記事を読む

タワマン乱開発の影で高齢化進行中「辰巳団地」の取り残され具合がヤバイ件 

近年の都心回帰で東京のベイエリアにはアホみたいなタワーマンションが雨後の筍の如くニョキニョキ生えてきていて、特に豊洲だの勝どきだのは富裕...

記事を読む

大小便禁止!ゴミ落下注意!中国人だらけの「川口芝園団地」見学リターンズ

埼玉県川口市にある「芝園団地」。昭和50年代に造成された2400世帯が暮らす県内有数のマンモス団地である。築30年以上を迎えるこの団地の...

記事を読む

2020年東京五輪開催で消えそうな団地「都営霞ヶ丘アパート」は都心の限界集落だった

莫大な資金を投じて行われたしぶとい招致活動が功を奏して2020年開催のオリンピックは東京に決まった。1964年以来56年ぶりの東京五輪開...

記事を読む

NO IMAGE

中国人がたむろする練馬高野台駅と都営南田中アパート

西武池袋線で練馬駅から各駅停車で3駅目にある「練馬高野台駅」は池袋線で最も新しく出来た駅で、環八通りから分岐して埼玉県和光方面に伸びる笹...

記事を読む

NO IMAGE

西葛西・小島町二丁目団地と行船公園

久々に訪れた東京の東の外れ、東西線西葛西駅。以前この街に訪問した時には西葛西がインド人街となっている件に触れたのだが、それ以外のネタが無...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.