団地に属する記事の一覧

NO IMAGE

ヴィンテージ都営住宅・台東小島アパート (1)

東京各地にある都営住宅の中でも築40年、50年を越えた年代物の団地は決して少なくない。高度経済成長真っ只中で建設されたそれらの都営住宅の...

記事を読む

NO IMAGE

小田原・箱根板橋駅前「市営福井島住宅」

小田原駅から先、大勢の観光客を載せて走る箱根登山鉄道の一つ目の「箱根板橋駅」で降りる。城下町小田原は大きな街だが、一駅離れるだけで田舎っ...

記事を読む

NO IMAGE

23区最果ての下町・常磐線「金町」駅前団地

東京23区の北東の最果て、葛飾金町を訪れた。常磐線に乗れば隣は江戸川を跨いで千葉県の松戸、そして京成金町線に乗れば寅さんの故郷葛飾柴又と...

記事を読む

【さいたま市】中華タウン化が激しいと言われる大宮「東宮下団地」見学

首都圏になだれこむ外国人の数は年々増えつつあり、東京近郊の住宅街にも多国籍化の波が押し寄せている。埼玉県では川口市(最寄りは蕨駅だが)の...

記事を読む

【ニッポン大移民時代】首都圏屈指の超多国籍団地!横浜市泉区「神奈川県営いちょう団地」訪問 (2010年)

少子高齢化社会が本格化する日本において、その傍らでは将来の労働力不足を補うかのように外国人移民の流入が加速度的に高まっている。そして既に...

記事を読む

NO IMAGE

セレブ外国人タウン「広尾」に下町の路地裏風景がある件 (3)

広尾商店街北側の路地裏には本当に驚いてしまった訳だが、広尾という街は路地裏が面白い街だと言うのは、商店街南側の路地も見てから判断しよう。...

記事を読む

アイヤー!中国人だらけの「川口芝園団地」を訪ねる・2010年度版 

日本では入国管理法の改正が行われた1990年以降、就労目的で日本に移住する在日外国人の数が急増した。それは全国各地にニューカマー外国人街...

記事を読む

NO IMAGE

世田谷DEEP・三軒茶屋 (4) 都営下馬アパート

三軒茶屋駅を降りて栄通り方面へ徒歩10分。平凡な一軒家が総じてイメージされる世田谷区にも年季の入った都営団地群が存在している。 「都営下...

記事を読む

NO IMAGE

渋谷区幡ヶ谷・本町 (1) 京王線にスルーされる街

「渋谷区」と聞くとまず我々は真っ先に流行の先端地でありトレンドの街という所謂渋谷駅や原宿駅周辺のあのへんの風景を思い浮かべるものだが、渋...

記事を読む

昭和の団地遺産「都営鷺の宮アパート」(2009年)

東京の地価について調べてみると、どうしても人気の高い西側に地価の高騰が見られる傾向にあるが、同じ西側でも東急線や小田急線、中央線といった...

記事を読む

東京都区内最大級の巨大団地群「桐ヶ丘団地」 

桐ケ丘団地内にある「桐ケ丘中央商店街」についてのレポートは2021年9月に書き下ろされたnoteの有料記事で読むことができます。本レポー...

記事を読む

NO IMAGE

赤羽駅西口・公団赤羽台団地 (1)

埼玉県民がJRで東京にやってくると必ず最初にたどり着く「赤羽駅」。東口は胡散臭いパチンコ密集歓楽街や鰻の匂いが充満する一番街などがあり、...

記事を読む

都営三田線の最果て「高島平団地」周辺を歩く (2009年)

都営三田線を最後まで乗ればそこは都内最大級の団地で有名な高島平。三田線の終点西高島平駅を降りたらそこは何も無い!周囲を埼玉県に囲まれた陸の孤島。

記事を読む

江東区枝川一丁目 コリアタウンと都営住宅(2009年)

ブランドネーム重視で無理矢理豊洲エリアにされてしまった、豊洲運河の向こうにある「枝川一丁目」を訪問。そこは井筒監督「パッチギ!」の舞台ともなったオールドコリアタウン。今も朝鮮学校が残る。

記事を読む

NO IMAGE

江東区豊洲 住みたい街(笑)

急速な人口増加と発展を遂げ、超高層マンションが乱立する街、無理やり「住みたい街」ブランド化され開発が進む、元下町系倉庫街「豊洲」がどんな所か見てきましたよ。

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.