ブラジル人

平塚市

【ニッポン大移民時代】外国人労働者が集住する平塚市の町外れ「横内団地」を訪れた

神奈川県において外国人労働者が非常に多く暮らしている地域と聞かれて思い浮かぶのはどこか?「いちょう団地」が有名な大和市やその隣の綾瀬市、愛甲郡愛川町などの県央地域か、それから川崎市川崎区と横浜市鶴見区…いずれにしても工業地帯ばかりである。し...
愛甲郡

【ニッポン大移民時代】南米タウン化した神奈川の田舎町「愛甲郡愛川町」に行ってきました

上京者にとって持たれる「神奈川県」のイメージは、“オシャレな港町”横浜、そして観光名所で高級住宅街の鎌倉、そこから景勝地の江ノ島へ繋がる“江ノ電”に乗れば年がら年中脳内サウンドがサザンオールスターズ状態の湘南海岸、そして一大温泉観光地の箱根...
八千代市

【千葉のブラジル?】八千代市の南米系移民集住地域「村上団地」を見物する

周囲を海に囲まれた島国・日本でも着々と進む社会の多国籍化を淡々と観察し続けている我々取材班。芝園団地やワラビスタンしかり、首都圏においても外国人だらけになった街を何ヶ所も見てきたわけだが、それでもまだ行き逃している場所があった。
本庄市

【外国人に住み良い埼玉県】本庄市・上里町のブラジル人集住ベルト地帯を見物に行った

東京のすぐ隣にありながら、家賃相場もお安くチープでコスパに優れたお店が充実している街が豊富にある事で、微妙なお給料しか貰えないサラリーマンや外国人労働者がこぞって集住している埼玉県に関して、このような記事が。 「埼玉住みよい」外国人の...
横浜市鶴見区

【横浜市】東日本屈指の沖縄南米タウン・鶴見区「仲通商店街」を歩く(2009年)

鶴見区の京浜工業地帯に隣接する下町ゾーンには工場労働を生業とする沖縄系・南米系住民が多数住んでいる。古い下町に根付く独特の南国系コミュニティを堪能しよう。最も沖縄タウン化が顕著な鶴見区仲通を訪問した。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました