コリアタウンに属する記事の一覧

【大和市】朝鮮人労働者が暮らした大丸飯場があった街…米軍厚木基地のお膝元「相模大塚」を歩く

今回やってきたのは相鉄線の相模大塚駅。米軍厚木飛行場の最寄り駅の一つである。これが厚木と名前がついているのに厚木市ではないという変な矛盾...

記事を読む

【本当に文京区?】上野の瘴気に触れた街・湯島三丁目「上野仲町通り」南側

恐らく一般的にイメージされている「文の京」文京区とは最も真逆の位置にあるのが、湯島三丁目の「上野仲町通り」南側の一画であろう。ここは東京...

記事を読む

【松戸市】松戸の何がMAD-CITYなのかが良く分かる「松戸駅東口」の陰気臭い飲食街(2011年)

千葉の渋谷こと「柏」が常磐線の衛星都市代表に輝く中、駅前の発展が微妙過ぎて夜はDQNやチンピラが徘徊する文字通り「MAD-CITY」に成...

記事を読む

日本最強のコリアタウン「新大久保」のアレな町並みを堪能する (2010年)

日本を代表する大歓楽街で東京を代表する街「新宿」の隣というロケーションにありながら、街が韓国人だらけで韓国語しか聞こえてこない特異な場所...

記事を読む

中央線屈指のギャンブルタウン「立川」にもあったコリアタウン

立川駅南口、錦町界隈の歓楽街があまりにオッサンパラダイスのDQN仕様でブッ飛んでいるのを目の当たりにした訳であるが、一方ですずらん通り南...

記事を読む

【大和市】米軍基地と工場労働者の街「大和」駅周辺の盛り場を見る(2010年)

大和駅東口から小田急線の高架沿いに南店街、健康ラドンセンターを過ぎて南側を走る道路沿いに来ると街の雰囲気が途端に怪しくなる。

記事を読む

【大和市】米海軍飛行場のお膝元「大和」のコリアタウンぶりをご覧下さい(2010年)

神奈川県大和市…東京からも小田急線や東急田園都市線で片道1時間以内、横浜からも相鉄線一本で行ける神奈川県内でも「県央」と呼ばれる地域の一...

記事を読む

【川崎国最大の盛り場】多国籍タウン川崎市の飲み屋街「川崎仲見世通り」とその周辺(2010年)

川崎駅前から第一京浜に掛けての一帯は、川崎市内最大の歓楽街として飲食店が立ち並んでいるが、その中で最も存在感を示しているのが「川崎仲見世...

記事を読む

【台東区】キムチ横丁と対をなすニューカマー韓国人タウン「上野仲町通り」(2010年)

上野と言えばアメ横の中国人韓国人だらけの光景が思い浮かぶが、もともと戦後の闇市とともに巨大なコリアタウンが形成されていて、以前訪問した東...

記事を読む

戦後日本の中枢を裏で支える街・高級料亭とTBSとコリアタウンの「赤坂」を歩く(2010年)

政府官庁街に程近い港区赤坂は、銀座と並ぶ大繁華街として存在する。 赤坂と言えばテレビ局TBSのお膝元であり、そのテレビにおけるパフ...

記事を読む

タワマン乱立で勘違い層急増!「武蔵小杉」は本当に住みたい街なのか (2010年)

2010年、横須賀線ホームの開業で街が一変しようとしている武蔵小杉駅周辺。横須賀線改札のある東側一帯は既にタワーマンションが乱立して、そ...

記事を読む

【川崎市】川崎コリアタウンおおひん地区「川崎朝鮮初級学校」の大交流祭を訪ねる(2009年)

川崎DEEPコリアタウン「おおひん地区」を度々訪れてはタウンレポートをお送りしていたわけだが、先日訪問したときに桜本商店街の一角にこんな...

記事を読む

【川崎市】川崎臨海部のガチなコリアタウン「おおひん地区」を歩く(2009年)

再び川崎コリアタウン「おおひん地区」を訪ね歩いた。川崎区大島、桜本、浜町、池上町の一帯をまとめて「おおひん地区」と名づけたのは地元の在日...

記事を読む

【川崎市】川崎臨海部・池上町に残る不法占拠地帯コリアタウン「群電前」探訪 

工業都市・川崎の裏の歴史を物語る、数少ないバラック集落「池上町・群電前」にやってきました。ここまで来るのに京急川崎大師駅より徒歩30分か...

記事を読む

【川崎市】川崎のガチなコリアタウン・おおひん地区「池上新町」界隈を歩く(2009年)

川崎市川崎区池上町。京浜工業地帯におけるコリアタウン「おおひん地区」の最奥部に位置し、唯一産業道路と貨物線の東側にある2万3千㎡にも及ぶ...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.