飲食街に属する記事の一覧

横浜駅西口裏名物!幸川沿いの不法占拠「おでん屋台村」がいよいよ姿を消そうとしている

横浜駅西口、厳密には「相鉄口」とも呼ばれる相鉄ジョイナスの建物の真正面から伸びる繁華街は昼夜を問わず人通りが絶えず、都内の盛り場とさほど...

記事を読む

小江戸川越に残る花街の遺構…ほぼ廃墟状態の激渋飲み屋街「弁天横丁」

川越市の観光名所となっている「蔵造りの町並み」で知られる一番街を抜けた北側の「札の辻」交差点近くに戦前からこの地にあった古い花街の遺構が...

記事を読む

県庁所在地の駅前一等地に韓国酒場がズラリ!「千葉名所K&S」が熱い

千葉県の県庁所在地「千葉市」の玄関口となるJR総武線千葉駅周辺は戦後のドサクサで成り立った在日韓国・朝鮮人及び有象無象のアウトローのシマ...

記事を読む

住みたい街人気急上昇!再開発タワマンに侵食される「武蔵小杉」の昭和と平成がせめぎ合う街並み

東京と横浜に挟まれた立地で、ベッドタウンとして急成長を遂げ人口146万人を数える神奈川県第二の政令指定都市「川崎市」の中でも近年メキメキ...

記事を読む

谷中銀座のご近所にある激渋アーケード飲食街「谷中初音小路」を見に来た

日暮里駅西口に広がる下町観光ゾーン「谷中」と言えば、もう完全に観光地化してしまった谷中銀座商店街を始め、戦前から残る住宅街の路地やら寺町...

記事を読む

東武練馬駅前きたまち商店街の買い物できないレトロ飲み屋街「北町アーケードショッピングセンター」

池袋と埼玉を結ぶ東武東上線、他の私鉄沿線よりも場末感きっつい下町縦走鉄道な訳だが、とりわけ成増駅までの東京都内各駅はどこで降りても下町風...

記事を読む

東武練馬駅至近、練馬区北町にあるバラック横丁「北町楽天地」がオンボロ過ぎて凄い

東武練馬駅…その駅名を聞いてもいまいちピンと来ない人の方が恐らくは多いのかも知れない。「練馬区」と耳にするとだいたいは西武線方面を思い浮...

記事を読む

北浦和駅前に昭和過ぎるオツな酒場通りが生き残っていた!「三州屋商店会」を歩く

今回当取材班がやってきたのは、さいたま市浦和区、京浜東北線北浦和駅近くの一画。浦和と大宮に挟まれて地味な存在感を放つこの界隈だが、滅多な...

記事を読む

【現存せず】東京駅至近のド都心にある奇跡の光景!激渋昭和ガード下バラック飲食街「今川小路」

東京駅と神田駅の間に、戦後の闇市時代から殆どその姿を変えずに生き続けるガード下横丁「今川小路」は当サイトでもかなり以前に紹介した事があ...

記事を読む

関東屈指のダークゾーン「千葉栄町」の廃墟群と昭和な飲み屋街を眺める

千葉県の県庁所在地なのにダメダメ感漂う街、千葉市の中でも「栄町」と聞くと、何だかアレでナニな店が密集していたり、コリアタウンだったり、戦...

記事を読む

これは青線跡?「蒲田西口すずらん通り」裏に存在する場末の激渋飲食店街

東京都区内最南端の繁華街「蒲田」と言えば下町風情全開でホームレスのオッサンが多くて難民キャンプ臭半端ない街だが、最近は駅ビルが小奇麗にな...

記事を読む

川崎駅前に魔窟あり!戦後のホルモン焼肉屋が図太く生き残る路地裏ノミ屋街「どぶろく横丁」

「川崎に魔窟がある」…とある読者の方からのタレコミを頂いた。川崎の魔窟って、あのゲームセンター「ウェアハウス川崎店」の電脳九龍城じゃなく...

記事を読む

首都の玄関口・東京駅の裏の顔「八重洲」のちょっとアレでゴチャっとした繁華街

今回やってきたのは首都東京の玄関口「東京駅」でございます。上京カッペ民も観光客もサラリーマンも仲良く集まる東京駅八重洲口。皇居のある丸の...

記事を読む

京急鶴見駅前にある「鶴見三業地会」商店街のアウトローぶりが半端ない件

川崎のすぐ隣にある街、鶴見。一応住所は横浜市なんですが、横浜というよりは距離的にも文化的にも蒲田、川崎と並べた方が近いという間柄。そして...

記事を読む

NO IMAGE

三鷹駅前にあった赤線地帯「武蔵八丁特飲街」

今回やってきたのは「住みたい街ナンバーワン(笑)」吉祥寺の隣にある中央線三鷹駅。総武線各駅停車の終着駅でもあり日常的に多くの利用者がいる...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.