飲食街に属する記事の一覧

NO IMAGE

小田原アンダーグラウンド「宮小路」 (3)

小田原旧市街地の繁華街「宮小路」は寂れてどうにもならない商店街や外国人パブばかりかという訳でもなく、実はこっそり旅館街も残っている。 ...

記事を読む

NO IMAGE

小田原アンダーグラウンド「宮小路」 (2)

かつて小田原の夜の街として賑わっていたという「宮小路」も、駅から徒歩10分以上という立地の悪さもあってか、訪れてみると気の毒なくらいに寂...

記事を読む

NO IMAGE

小田原アンダーグラウンド「宮小路」 (1)

小田原駅から少し離れた本町あたりが昔の繁華街だったが今では無残なシャッター通りと化している様子は先程見てきた。 本町二丁目、国道1号線...

記事を読む

【小田原市】西湘の城下町・小田原「駅前東通り商店街」を歩く

小田原駅東口を出てすぐ左手に「駅前東通り商店街」というのが北へ向けて伸びている。 こちらも駅至近ということもあって箱根帰り...

記事を読む

NO IMAGE

城下町小田原を歩く (2) おしゃれ横丁

小田原駅を降りて東口に出ると、その一帯が小田原の繁華街だ。神奈川県西部の中心都市になる訳だが、街の雰囲気はのっけから垢抜けておらず、むし...

記事を読む

【松戸市】松戸の何がMAD-CITYなのかが良く分かる「松戸駅東口」の陰気臭い飲食街(2011年)

千葉の渋谷こと「柏」が常磐線の衛星都市代表に輝く中、駅前の発展が微妙過ぎて夜はDQNやチンピラが徘徊する文字通り「MAD-CITY」に成...

記事を読む

【竹ノ塚の二駅隣】やっぱりそうか!DQN仕様の商店街!埼玉のリトルマニラ「草加」を歩く(2011年)

東武伊勢崎線に乗って埼玉県草加市へ。草加駅へは北千住から西新井などを通って、竹ノ塚の次の次にある駅なので感覚的には足立区の延長領土のよう...

記事を読む

半グレ集団と外国人が闊歩する高級DQN歓楽街「六本木」を歩く (2010年)

青山霊園周辺のオンボロ木造長屋群、それに怪しいバラック建築ラーメン店や米軍施設を一通り見て回った後は、いよいよ成金セレブのステータスタウ...

記事を読む

【館山市】これが南房総最大の歓楽街!館山駅前「渚銀座」が真っ暗過ぎる件(2010年)

千葉県という土地は非常に広い。ただ単に東京のベッドタウンとしてしか認識されていないようでは実に勿体無い。東京駅から片道たったの15分で行...

記事を読む

【現存せず】飯田橋の怪しい路地裏・神楽小路に佇む古参の映画館「くらら劇場」

料亭街、フランス人街とおしなべてオシャレでハイソなイメージの漂う「神楽坂通り」も、飯田橋駅寄りの外堀通りに近い部分は雰囲気が一転し、どこ...

記事を読む

新小岩ルミエール商店街の先にあった戦後の赤線地帯!松島三丁目「丸健カフェー街」を見る 

駅前からパチンコ屋が乱立するパチンコ岩の異名を持つ東京の東の外れの歓楽街「新小岩」だが、昔から娯楽産業が盛んだった街の歴史の一つに、この...

記事を読む

新小岩アンダーグラウンド横丁「スバル飲食街」が廃れ過ぎててヤバイ

新小岩駅南口からルミエール商店街に一番通りには入らず、平和橋通りを挟んだ東側の住宅街に、まるで戦後のドサクサを思わせるような怪しげな横丁...

記事を読む

成田エクスプレスに飛び込む前に見て欲しいパチンコの街「新小岩」のダラシナイ街並み

総武線沿線では錦糸町や亀戸も怪しい街で色々とアクの強い物件が転がっているが、この新小岩もなかなかドギツイ街である。最近じゃ新小岩駅が自殺...

記事を読む

亀戸駅南側「亀戸六丁目」の怪しい繁華街とサウナ国際ビル

江東区の総武線「亀戸」と言えば駅の北側ばかり注目されるが、駅の南側もまた亀戸なのである。比較的マイナー感漂う駅南側の「亀戸六丁目」にも怪...

記事を読む

東日本屈指の漁港「銚子市田中町」の赤線跡が中国スナック街になっていた

東京から車で片道二時間、関東の東の最果てに位置する東日本屈指の漁港・千葉県銚子市に特飲街の成れの果てとなった盛り場が残っているというので...

記事を読む

トップへ戻る