飲食街に属する記事の一覧

【川崎国最大の盛り場】多国籍タウン川崎市の飲み屋街「川崎仲見世通り」とその周辺(2010年)

川崎駅前から第一京浜に掛けての一帯は、川崎市内最大の歓楽街として飲食店が立ち並んでいるが、その中で最も存在感を示しているのが「川崎仲見世...

記事を読む

【台東区】キムチ横丁と対をなすニューカマー韓国人タウン「上野仲町通り」(2010年)

上野と言えばアメ横の中国人韓国人だらけの光景が思い浮かぶが、もともと戦後の闇市とともに巨大なコリアタウンが形成されていて、以前訪問した東...

記事を読む

【軍港横須賀】パンパンがいた街、昭和の残滓を探して「横須賀」の夜を歩く(2010年)

英語でわめき散らす酔っ払いの米兵、hideがライブをやっていた外人バー、そんなどぶ板通りのカオスっぷりも横須賀の街のDEEPな一面である...

記事を読む

戦後日本の中枢を裏で支える街・高級料亭とTBSとコリアタウンの「赤坂」を歩く(2010年)

政府官庁街に程近い港区赤坂は、銀座と並ぶ大繁華街として存在する。 赤坂と言えばテレビ局TBSのお膝元であり、そのテレビにおけるパフ...

記事を読む

やさぐれた万年学生街!新宿区「高田馬場」を歩く

新宿から山手線で2駅、早稲田大学の学生を中心とする学生街として、または西武新宿線の事実上のターミナル駅として多くの人々が乗り降りする高田...

記事を読む

【川崎市】東横線の穴場・川崎市中原区のド下町ゾーン「新丸子三業地」の痕跡を探す

東京でも指折りのセレブスイーツ路線として名高い東急東横線でも異端児とも呼べる街、それが新丸子駅前。タワーマンションが林立する武蔵小杉のす...

記事を読む

東京屈指の下町仕様アーケード商店街がある板橋区「大山」を歩く

23区西部でもとりわけマイナーさが際立つ「板橋区」。古くは中山道板橋宿、現在は池袋至近の住宅街として広がる地域、その中でも繁華街らしい街...

記事を読む

【東京で一番ダメな大人の街】「赤羽駅東口」のだらしない歓楽街を歩く(2010年)

赤羽の繁華街もなかなか規模がでかいが、パチンコ屋や風俗店など怪しげな店が密集する歓楽街は駅東口の正面一帯「赤羽東口駅前商店会」に広がって...

記事を読む

【通称ナンギン】埼玉県ナンバーワンの盛り場はプチ歌舞伎町状態!大宮駅東口「南銀座」を歩く(2009年)

久方ぶりに埼玉県の中心地・大宮駅前に足を運んできた。大宮と言えば今ではベッドタウン都市の一つという認識が大きいが、昔は埼玉県北部と北関東...

記事を読む

西の歌舞伎町と呼ばれていたらしい「八王子駅前」の怪しい街並み(2009年)

八王子のメインストリート「西放射線通り」から一歩南側にずれると、いきなり猥雑な町並みが飛び込んでくる。

記事を読む

【横浜市】ハマっ子御用達!横浜を代表する盛り場「野毛」を歩く(2009年)

東急がみなとみらい線に入ってしまいいささか寂しくなった桜木町駅からみなとみらいには目もくれず反対側の地下道へ向かおう。野毛町という、ハマ...

記事を読む

【新宿区】新宿駅西口に残る戦後のドサクサゾーン、しょんべん横丁もとい「思い出横丁」(2009年)

既に開発され尽くした感のある新宿駅西口の一角に今も戦後の闇市の名残りが残る「思い出横丁」という飲食店街がある。

記事を読む

【飲む打つ買う】総武線沿線のオッサンパラダイス「錦糸町」の外人パブ街

錦糸町界隈で最も胡散臭い雰囲気を放っている花壇街に面した「おいてけ堀」の公園から京葉道路の一本南側の筋に入ると、そこが錦糸町におけるキャ...

記事を読む

【墨田区】ギャンブルと外人パブの街「錦糸町」もまたコリアタウンだった(2009年)

総武線の「飲む打つ買う」三拍子揃ったオッサンタウン、墨田区「錦糸町」エリアであるが、一方では外国人バーなんかも多いせいでやたらと外国人経...

記事を読む

【おっさんパラダイス】飲む打つ買う三拍子揃った総武線オブ総武線タウン「錦糸町」を歩く(2009年)

東京には様々な人種が一つの街に固まる傾向にあるが、ここ錦糸町とて例外ではない。錦糸町こそが「飲む・打つ・買う」三拍子揃った「オッサンパラ...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.