レトロに属する記事の一覧

横浜のチベット・保土ヶ谷区上菅田町「笹山団地」と笹山アーケード商店街が昭和過ぎる件

横浜市とは一言で言えどもそこには370万人近い市民が住んでいて、広大な面積を有しているので実に様々な場所がありすぎて、その全容を計り知る...

記事を読む

懐かし自販機の聖地らしい昭和のオートレストラン!行田市「鉄剣タロー」で食らう自販機バーガーの味

今や絶滅危惧種の一つに指定されている感のある「オートレストラン」という名前でも呼ばれるロードサイド沿いの昭和なドライブイン。レトロな食品...

記事を読む

吉祥寺・井の頭公園に残る昭和の連れ込み旅館!「旅荘和歌水」に泊まってきた

以前当取材班は吉祥寺・井の頭公園前にある「ホテル井の頭」という古びたホテルに泊まって中の昭和な空間を堪能し、当サイトでもお伝えした。時代...

記事を読む

銀座の激昭和レトロ空間「三原橋地下街」がいつの間にかご臨終していた件

「銀座」と聞くと世界に名だたるブランドショップが軒を連ねるセレブ御用達の繁華街だとか高級クラブだとか一方的なイメージしか抱かない昨今だが...

記事を読む

代田橋の激狭暗渠歩道「玉川上水緑道環七横断地下道」と戦前築ボロ下宿の表札

今回やってきたのは新宿から京王線に乗って笹塚の次にある「代田橋駅」。割と都心にも近いし便利そうな土地柄なんですが駅前商店街はちょっとしょ...

記事を読む

中央線タウン「高円寺」に生き続ける戦後の残照。この街に私娼窟はあったのか

今回やってきたのは中央線タウン「高円寺」。聞く所によるとこの街には戦後の一時期赤線があったとか無かったとか、玉の井や鳩の街のよう...

記事を読む

全15棟、戸数3600!川崎の超巨大マンモス団地「河原町団地」を見物する

川崎駅から北側に約1キロの位置にある「川崎市幸区河原町」。この地域に全15棟、戸数約3600を数える超巨大マンモス団地が存在すると聞いて...

記事を読む

海なし県・埼玉でまさかの海鮮料理!熊谷市「秀萬」が豪快過ぎてカニが食いきれない件

観光不毛県なのに人口だけはやたら多い東京の隣にある「埼玉県」。近年は「埼玉B級ご当地グルメ」だなんかで地味にPRし始めているが基本的に名...

記事を読む

東急プラザ蒲田屋上遊園地が3月2日で閉店!都内からデパ屋観覧車が消える日

「消えそうな昭和遺産」の括りに入るものの一つに「デパートの屋上遊園地」が挙げられる。昭和の時代には百貨店へのお買い物は一家の休日イベント...

記事を読む

市川の梨園地帯に鎮座するヤンキーDQN仕様な巨大ゲーセン「大慶園遊園地」

「ゲームセンター」という空間、今でこそ真新しく綺麗な場所が増えて昔のイメージからは遠ざかりつつあるが、それこそインベーダーゲームが流行っ...

記事を読む

大宮の24時間営業老舗喫茶店「珈琲館伯爵邸」…実は隠れた埼玉の沖縄なのである

久々にやってきたのは埼玉で一番都会らしい大宮駅東口ですよ。東京と東北・北関東・信越への結節点である巨大ターミナル駅ですね。県庁所在地の浦...

記事を読む

タワマン乱開発の影で高齢化進行中「辰巳団地」の取り残され具合がヤバイ件 

近年の都心回帰で東京のベイエリアにはアホみたいなタワーマンションが雨後の筍の如くニョキニョキ生えてきていて、特に豊洲だの勝どきだのは富裕...

記事を読む

【閉館】大広間では老人カラオケ&社交ダンス!東横線綱島駅前「綱島温泉東京園」

海外旅行がメジャーとなった現代、今時温泉旅行など昭和の遺物かと見る向きも一部ではあるが、横綱級の熱海温泉ですら廃墟だらけのホテルの残骸が...

記事を読む

渋すぎる葛飾のド下町!京成押上線「四ツ木」界隈を歩く 

都営浅草線から直通している京成押上線に乗ると曳舟や八広といった墨田区のDEEPゾーンを抜けて荒川を跨ぎ葛飾区へ至る。その先にある立石と言...

記事を読む

NO IMAGE

昭和の面影・東四つ木「木根川商店街」が激渋な件

スカイツリー至近の墨田区八広の皮革産業地帯から木根川橋を渡り荒川を跨いだ川向かいは葛飾区東四つ木。そこもまるで見捨てられたかのような海抜...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.