王子

北区

隅田川に囲まれた隔離地帯にそびえる超マンモス高層住宅群…「豊島五丁目団地」がヤバい

東京の北の外れの下町エリア「北区」。ここには赤羽や王子や田端といったパンチの効いたガチな下町が勢揃いしているのだが、そのまた外れの鉄道不毛地帯に信じられないくらい巨大な団地が存在している。「豊島五丁目団地」である。
北区

無残!王子駅前「さくら新道」炎上

JR王子駅前の飛鳥山の麓に戦後すぐの頃に建設された呑み屋横丁「さくら新道」があり、駅前至近距離ながらも昭和の佇まいを残すとともに、毎年梅雨時には紫陽花の花見どころとなり情緒豊かな風景を見せる場所だった。
時事・災害

ゲリラ豪雨の猛威・北区堀船二丁目の冠水現場(2010年)

近年さかんに聞かれる「ゲリラ豪雨」という言葉。集中豪雨と同じ意味だが、ニュアンス的には少々違っていて、突然雨雲が現れ局地的に短時間で猛烈な雨が降るという事で予測が困難で、そのため突発的な水害に対処出来ず被害が広がってしまう。 その様子...
東京都

王子・飛鳥山 (4) あじさい群生地「飛鳥の小径」

王子駅前「さくら新道」の奥に続くは都内有数のアジサイの名所「飛鳥の小径」。300メートルに渡って咲き誇るアジサイの花の色彩にしばし都会の息苦しさを忘れる。たまには「癒し系DEEP案内」です。
東京都

王子・飛鳥山 (3) 戦後闇市系横丁「さくら新道」

飛鳥山から王子へ下る都電荒川線の急カーブは都電が走る最大の難所。その横にある飛鳥山公園とJRの線路の間の狭い土地にへばりつくように建つオンボロ長屋の居酒屋街「さくら新道」に大興奮。梅雨の時期には紫陽花が咲き誇る。花の名所。
東京都

王子・飛鳥山 (2) 飛鳥山の急勾配

飛鳥山から王子へ下る都電荒川線の急カーブは都電が走る区間で最大の難所。この区間の都電に乗ると急坂を慎重に下る運転手さんのテクニックを体感できます。
東京都

王子・飛鳥山 (1) 洋紙発祥の地

JR京浜東北線と地下鉄南北線、都電荒川線の駅が集中し、西に山の手、東に下町を構える王子駅。洋紙発祥の地の碑が立ち、街の中を崖線が南北に、音無渓谷が東西に走る。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました