【ほぼ埼玉】大江戸線の延伸を渇望する練馬の外れ「土支田」には何があるのか

東京都23区の最も西側に位置する「練馬区」、人口73万人を数え、都内では世田谷区に次ぐ人口を誇る住宅都市である。しかし練馬区民の足と言え...

記事を読む

【基地の街・朝霞】陸上自衛隊朝霞駐屯地目前、国道254号沿いのズタボロ準廃墟商店群

人通りの多い駅前とか交通量の多い国道沿いになぜか何十年もほったらかしになって見た目に廃墟然とした商店ビルなんかを見かけると気になってしょ...

記事を読む

【西東京市】ザ・西武線的駅前空間「田無駅南口」の呑み屋街と北朝鮮系在日コリアン

どうにも駅前が古臭くて場末感たっぷりで、未だに高架化も出来ていない後進ぶりが際立つ西武新宿線沿線、裏を返せば昭和の郊外風景が最も忠実に残...

記事を読む

横浜の外れに存在する謎のミステリーサークル「旧米軍深谷通信所」を見に行った

厚木飛行場然りキャンプ座間然り、神奈川県内には数多くの米軍施設が現存している訳だが、横浜市の外れ「泉区」にも米軍の通信施設として使われて...

記事を読む

基地の街・大和市鶴間にある究極の場末空間「砂利道の呑み屋街」を見る

神奈川県県央地域の一画を占める街「大和市」。人口23万5千人を数え、東京都心からも田園都市線や小田急線が、横浜からも相鉄線が伸びておりベ...

記事を読む

【新宿区】新宿駅西口に残る戦後のドサクサゾーン、しょんべん横丁もとい「思い出横丁」(続編)

お陰様で東京DEEP案内も開設から10年の歳月を迎え、サイト初期に訪問していたメジャーな街の鉄板的物件の数々のレポートも些か古くなってし...

記事を読む

【荒川区】警察庁長官狙撃事件の舞台!隅田川リバーサイド高級マンション「アクロシティ」を見物する

一連のオウム真理教事件に関わる裁判が終結し、東京拘置所に集められていた麻原彰晃こと松本智津夫含めた死刑囚13人のうち、松本を除く7人が東...

記事を読む

【駅前廃墟】都営三田線「本蓮沼」駅近くの中山道沿いにそびえる謎の廃墟商店群

2020年開催予定の東京五輪、また首都圏一極集中の影響もあって都内の地価は某メロ選手の如くガンガンズンズングイグイと上昇気味で、特に駅近...

記事を読む

【杉並名物反対運動】公園用地に保育園建設で大モメした街「久我山」は今どうなっているのか

東京への一極集中で問題視されている事柄の一つに、子育て世帯が我が子を保育園なり幼稚園に入れられない「待機児童問題」がある。特に人口増加が...

記事を読む

成田駅の裏玄関「富里市日吉台」が超絶コリアタウンすぎる件

日本の空の玄関口・成田国際空港を擁する街、千葉県成田市。東京から遠く離れた街ではあるものの、意外にも市内各所にニュータウンが形成されてい...

記事を読む

【平塚市】東海道新幹線の車窓から見える三角屋根のカラフル住宅群「湘南日向岡住宅」を見に行った

東海道新幹線に乗って出張する機会の多い一部のサラリーマンにとって、道中の新幹線の車窓から見えるお馴染みの景色と言えば富士山だったり「72...

記事を読む

【隔絶された島】埼玉ではない、品川区の「八潮団地」には一体何があるんですか

去年、当方が刊行した単行本「東京DEEP案内が選ぶ 首都圏住みたくない街」において、住みたくない街ランキング堂々の一位として槍玉に挙げた...

記事を読む

【埼京線で一番イケてる駅?】文教都市面するタワマン新住民が集う街「武蔵浦和」を見物する

首都圏に数ある、超高層タワーマンションが乱立する浮かれ気味な街と言えば東京湾岸エリアの豊洲や勝どきや品川、はたまた神奈川県には武蔵小杉や...

記事を読む

【さいたま市】見沼区のチャイナ団地・東宮下団地の隣「大谷商店会」もまたチャイナ化している件

大宮駅からバスで30分も掛かるさいたま市の僻地・見沼区にある「東宮下団地」に中国人をはじめとする外国人住民が急増している件は既に何度も当...

記事を読む

【さいたま市】第二の芝園団地か?!見沼区のチャイナ団地「東宮下団地」がさらにパワーアップしている件

人口減少社会を迎える日本がいずれ移民大国になる近未来の姿は既に一部の地域では現実と化している。特にお家賃相場が安いのに東京に近いというだ...

記事を読む

トップへ戻る