【在日の街・川崎】溝の口・南武朝鮮初級学校で開催される「高津コリアン祭」を見てきた

首都東京から多摩川一つ隔てて隣接する街、神奈川県川崎市。“ギリギリ東京から外れた街”というロケーションがそうさせるのか何なのか、治安が悪...

記事を読む

【危ない埼玉】6人殺害でも心神耗弱だと死刑にならない「熊谷連続殺人事件」の現場を歩く

東京に近いのに土地が安いという理由で沢山の外国人が埼玉県の各所に集住しては“移民街”と化している現状については当編集部はしつこいくらいに...

記事を読む

【悲報】消える西武グループの遺産…練馬区民の憩いの場、都内屈指の超老舗遊園地「としまえん」が94年の歴史に幕

2020年8月31日、埼玉県民御用達の私鉄大手企業「西武グループ」に関わる二つの施設が“最後の日”を迎える。一つは西武グループの創業者一...

記事を読む

【限界マイホーム】最高気温40度超え、高齢化率50%超え!埼玉県鳩山町「鳩山ニュータウン」を歩く

ただでさえコロナ禍でクサクサしている中でクソ長ったらしい梅雨が続いて鬱陶しい思いを重ねている首都圏の勤め人の皆様、今度は梅雨が明けたかと...

記事を読む

【ドカチンの食卓】東京DEEP案内編集部が贈る、やっぱり旨い「埼玉のうどん」コレクション【炭水化物過剰摂取】

当DEEP案内編集部の逢阪は関西出身という事もあって、上京したての頃には「関東のうどんはマズイ」というステレオタイプな先入観に強く囚われ...

記事を読む

【宇田川保戸田彦田】海抜ゼロメートル地帯“ここにいてはダメです”の下町貧民窟「江戸川区」の名だたる有力苗字ワールド【佐々木岩楯島村】

今年2020年の夏、本当は盛大に開催されるはずだった東京オリンピックは新型コロナウイルスの世界的蔓延によって見事に吹っ飛び“一年延期”と...

記事を読む

【選ばれし民の地】日本一地価の高い住宅地と言われる「千代田区番町・麹町」を見物する【エリート天上界】

自分の夢を叶えるためだとか、就職や学業で仕方なくだとか、人々は人生の区切りとして様々な理由で東京を目指す。やれ青山だ表参道だ六本木だ麻布...

記事を読む

【ワラビスタン】貧乏でも幸せに暮らせる埼玉最強の移民タウン「蕨」のヤバさを知れ

首都圏には夥しい数の鉄道駅があり、それぞれに街が存在している。さらにその街ごとに人種がくっきり分かれていて、特に東京都と境を接する“東京...

記事を読む

【カオス埼玉】外国人移民の街「西川口」で見かけた怪しい貼り紙コレクション

時折街角で目にする違法な広告物の数々。それもその多くは裏風俗関係だったりブラック金融関係のものだったり、はたまた違法な薬物の販売だったり...

記事を読む

【珍建築】埼玉県宮代町、東武動物公園のそばに二つもある「象設計集団」の建物を見に行った

いわゆる「珍建築」と呼ばれる、日本各地に存在する風変わりな建物の数々、よく知られるところでは黒川紀章が手掛けた銀座八丁目の「中銀カプセル...

記事を読む

【ハマの貧民窟】京急でビュンと行けるド下町「横浜市南区」の本気を知れ

2017年に「首都圏住みたくない街」(駒草出版)を上梓した当編集部のこれまでの経験上、首都圏広しと言えどもここは絶対に住みたくねぇなと言...

記事を読む

【知られざる理想郷】武者小路実篤が開いた、埼玉県毛呂山町の「新しき村」を見てきた

まだ日本社会が“資本主義vs社会主義”で両者拮抗していた70年代、政権は自由民主党と日本社会党の二大体制、世の中は東西陣営の間で激しく繰...

記事を読む

【埼玉の知らない街】養蚕と人権尊重の町「本庄市児玉町」のレトロすぎる町並み

不定期更新「埼玉の知らない街」シリーズ。ほとんど東京の方角しか見ていない“埼玉都民”が多い中で、埼玉県の奥地にひっそり残るドマイナー地域...

記事を読む

【あついぞ熊谷】ビジュアルだけで脳が溶けそう…日本一暑い街「埼玉県熊谷市」で地元民が食らうマジキチ飯

コロナ禍も完全に収束する事のないまま、糞暑い夏を迎えようとしている受難の2020年。相変わらず首都東京では毎日数十人単位で新規患者が出て...

記事を読む

【色街探訪】日高屋生誕の地!さいたま最強の裏名所「大宮北銀座」をうろつき回る

日本の人口の3分の1近い、約3600万人が暮らす首都圏。そのうち男性だけでもその半分くらいいるということは、それなりに発生してくる“需要...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.