これはひどいに属する記事の一覧

【川崎の最果て】乗り換えで商店街を歩かされる「稲田堤駅前」の場末過ぎる風景

川崎と立川の間を片道1時間(快速だと40分)で結び、おおむね東京都と神奈川県の境を成している多摩川に沿って延々と走る「JR南武線」…こ...

記事を読む

【新宿区】加速する移民社会、令和元年を迎えた多国籍タウン「新大久保」の熱狂ぶりを見る

東京都心部の大動脈として、毎日大勢の乗客をぐるぐる運んでいるJR山手線の数ある駅の中でも、かつては鶯谷と肩を並べるアングラっぷりを見せ...

記事を読む

【横浜の暗部】石川町駅近く「中村川の不法係留船」が廃墟化していた【ダルマ船】

横浜市の中心部を流れる「中村川」…幕末期から開かれた横浜の街の歴史をある意味最も濃厚に残した川の一つであるといっても過言ではない。大岡...

記事を読む

【選ばれし民の地】日本で最もセレブな街らしい「東京都港区南青山」に暮らす人々の生活空間を見る

東京DEEP案内読者の皆様、あけましておめでとうございます。本年2019年も当サイトはじわじわ首都圏のアレで香ばしい街探訪や人間観察を...

記事を読む

【千葉市】地元老人や中国人が不法占拠でやりたい放題「花見川のヤミ畑」を見物する

近年、日本に住む外国人の急増ぶりには目を見張るものがある。街の多国籍化は日本人にとって外国の文化が身近になる一方で、生活習慣の違いなどか...

記事を読む

【駅前廃墟】都営三田線「本蓮沼」駅近くの中山道沿いにそびえる謎の廃墟商店群

2020年開催予定の東京五輪、また首都圏一極集中の影響もあって都内の地価は某メロ選手の如くガンガンズンズングイグイと上昇気味で、特に駅近...

記事を読む

【埼京線で一番イケてる駅?】文教都市面するタワマン新住民が集う街「武蔵浦和」を見物する

首都圏に数ある、超高層タワーマンションが乱立する浮かれ気味な街と言えば東京湾岸エリアの豊洲や勝どきや品川、はたまた神奈川県には武蔵小杉や...

記事を読む

【移民の街川口市】街中がゴミで溢れかえる、放っておけない「西川口」のゴミ問題

年々増え続ける外国籍住民の存在、その点では特に首都圏では頭一つ抜きん出ている感のある「埼玉県川口市」。人口約60万に対して外国人人口は3...

記事を読む

【小鹿野町】秩父の超絶山奥にポツンとそびえる中国豪華建築「埼玉県山西省友好記念館・神怡館」が謎すぎる件

「埼玉県が中国化している」…そんなフレーズが頭に思い浮かぶと、つい西川口とか芝園団地とかあのへんの事ばかりを想像してしまいがちになるのだ...

記事を読む

【熊谷市】連続放火!中国人が不法耕作!埼玉一激ヤバな団地「県営熊谷玉井団地」がひどすぎる

東京から高崎線直通湘南新宿ラインで片道1時間以上も掛かる、埼玉県熊谷市に属する「籠原」という街にやってきた。同じ電車が走る東京都内や神奈...

記事を読む

【コスパで選べば埼玉】首都圏で最もコスパの良い街!「戸田市美女木」にお安く住め!

首都東京への人口集中の煽りを受けて、荒川を越えた先の埼玉県にも多くの住民が移り住んでいる昨今、特に人口流入の激しい「戸田市」は人口増加率...

記事を読む

【まともな川崎】東横線元住吉「モトスミ・ブレーメン通り」を観察する

近年工場跡地が再開発されタワマン乱立ゾーンに変貌してしまった川崎市中原区の「武蔵小杉」。東急東横線とJR南武線が交わる街にJR横須賀線ホ...

記事を読む

【地面師】大都会東京の死角!五反田の謎旅館「海喜館」を語る【63億円被害】

2010年に東京DEEP案内がレポートした品川区西五反田にある謎の旅館「海喜館」について、2017年8月になって「土地売買で積水ハウスが...

記事を読む

【重要告知】サイト開設10年目で待望の書籍化!「東京DEEP案内が選ぶ 首都圏住みたくない街」全国書店にて絶賛発売中!

発売たちまち3万部突破のベストセラーと化し首都圏在住者・不動産関係者をざわつかせる驚愕の東京DEEP案内本! 2008年2月に開設し、...

記事を読む

【勘違いゾーン】田園都市線とはかなり違う綺麗でチープな人工都市・横浜市都筑区「港北ニュータウン」を見物する

以前お伝えした田園都市線沿線の街レポートが割と反響を呼んだようで、わざわざ地元民の方がタレコミ情報を送って下さったりもしたので、すっかり...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.