千葉県に属する記事の一覧

まさに千葉のリトル九州、新日鐵住金の城下町・君津市八重原地区を歩く

特定地域出身者が集住する地域というものに普段から興味が尽きないDEEP案内取材班、首都圏に三河島や西新井、そして川崎臨海部のようなコリア...

記事を読む

【北総線】隣の船橋市民も知らない千葉ニュータウンのマイナー都市「白井」には何があるのか

半島国家千葉県には様々な街があるが概ね総武線と常磐線という二大JR路線にそのイメージが集約されがちで、その間に走るマイナー私鉄沿線に目が...

記事を読む

【千葉市】千葉県屈指のチャイナ団地タウンと化す「稲毛海岸」は今どうなっているのか

首都圏一極集中とは言うものの、特に都内は地価の高さから低所得者層が住める街が非常に限られていて、そうした人々が住む場所に選ぶのが東京に近...

記事を読む

【千葉市】地元老人や中国人が不法占拠でやりたい放題「花見川のヤミ畑」を見物する

近年、日本に住む外国人の急増ぶりには目を見張るものがある。街の多国籍化は日本人にとって外国の文化が身近になる一方で、生活習慣の違いなどか...

記事を読む

成田駅の裏玄関「富里市日吉台」が超絶コリアタウンすぎる件

日本の空の玄関口・成田国際空港を擁する街、千葉県成田市。東京から遠く離れた街ではあるものの、意外にも市内各所にニュータウンが形成されてい...

記事を読む

【事件現場を歩く】ベトナム人少女殺人事件の舞台となった松戸市「六実」はどんな街なのか

2017年3月26日早朝、千葉県我孫子市北新田の利根川沿いの農地を流れる利根排水機場近くの排水路でベトナム国籍の9歳女児の遺体が見つかっ...

記事を読む

【宗教施設に絶滅危惧種】ドムドムハンバーガーが入店している野田市の「霊波之光教会本部」を訪れた

昭和の時代に小売業のトップに君臨していた一大企業、創業者中内功率いる「ダイエー」も今や巨大企業と化したイオンの軍門に下り、全国各地のダイ...

記事を読む

消えるオートレース発祥の地…2016年3月末で廃止された「船橋オートレース場」を見納めに行った

3月というと卒業式のシーズンでもあり別れの季節だとも申しますようですが、年度末のこの時期に閉鎖してしまう施設というのも中にはある訳で、そ...

記事を読む

消えゆくJR船橋駅南口のドサクサゾーン…「らーめん亭&アッサム」が都市計画道路建設により閉店!

千葉県船橋市は県庁所在地の千葉市を差し置いて東京のベッドタウンとして発展している街であり、最近流行りの某梨の妖精はどうでもいいのですが、...

記事を読む

県庁所在地の駅前一等地に韓国酒場がズラリ!「千葉名所K&S」が熱い

千葉県の県庁所在地「千葉市」の玄関口となるJR総武線千葉駅周辺は戦後のドサクサで成り立った在日韓国・朝鮮人及び有象無象のアウトローのシマ...

記事を読む

【大自然界】勝浦市の山奥にある謎のケーキ屋「クインズケーキ」がぶっ飛ぶほど旨い件

千葉県房総半島にある勝浦市と言えば遠洋漁業基地と勝浦式タンタンメン、それに毎年2月開催のビッグひな祭りが有名な場所だが、同じ千葉県でも浦...

記事を読む

清見屋、丸越、富士デパート…無残な廃墟百貨店群!千葉県の水郷観光名所「佐原」駅前の激寂れな商店街を歩く

成田空港と銚子の間に佐原という街がある。市町村合併で千葉県香取市の一部となったが、利根川を跨いだ先の茨城県潮来市とセットで「水郷の街」と...

記事を読む

千葉県の水郷観光地「佐原」に花街跡っぽいそそられる路地裏飲食店街がある件

千葉県の北東部、江戸時代から利根川の水運で栄え、あの伊能忠敬ゆかりの地である「小野川沿いの古い町並み」が観光資源で知られる水郷の街、佐原...

記事を読む

関東屈指のダークゾーン「千葉栄町」の廃墟群と昭和な飲み屋街を眺める

千葉県の県庁所在地なのにダメダメ感漂う街、千葉市の中でも「栄町」と聞くと、何だかアレでナニな店が密集していたり、コリアタウンだったり、戦...

記事を読む

千葉市屈指の繁華街だった「栄町通り商店街」がズタボロ激寂れで外国人街と化している件

千葉県の県庁所在地、千葉市の「栄町」…その地名を聞くと、そこはかとなく救いようもなさそうな絶望感が押し寄せる、関東屈指のアンダーグラウン...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.