新大久保

新宿区

【新宿区】加速する移民社会、令和元年を迎えた多国籍タウン「新大久保」の熱狂ぶりを見る

東京都心部の大動脈として、毎日大勢の乗客をぐるぐる運んでいるJR山手線の数ある駅の中でも、かつては鶯谷と肩を並べるアングラっぷりを見せていたはずの街「新大久保」も時代の変化か、昔の陰気臭い街のイメージは“韓流ブーム”とやらに吹き飛ばされて...
新宿区

なんという事でしょう!ホームレスが居なくなったではありませんか「戸山公園・大久保地区」ビフォーアフター

新宿区でも屈指の規模を誇る公園となっている「都立戸山公園」があるのは、戦前に陸軍用地として使われていた土地で、旧731部隊と関係があるのではないかとみられる人骨や猛毒の化学物質が土壌から掘り出されたり、有名な心霊スポット扱いされるなどして専...
新宿区

新宿のカオスな都営住宅「西大久保アパート5号棟」を眺める

新宿区の百人町三・四丁目と大久保三丁目、戸山一帯はかつて戸山ヶ原と呼ばれ、明治以降は旧陸軍用地として使われ、それ故に空襲の標的となり灰燼に帰し、戦後その跡地は都営戸山ハイツなどの広大な都営住宅乱立地帯に生まれ変わっている。今でも建設工事など...
新宿区

戦後のドサクサで旧陸軍用地がバラックに…虫食い住宅地が密集する「百人町三丁目」を歩く

当サイトが毎度の如くアホの一つ覚えのように使う言葉に「戦後のドサクサ」というものがある。これは読んで字の如く、終戦直後の混乱期のドサクサで土地が不法占拠されたり、駅前一等地が在日コリアン資本のパチンコ屋や台湾華僑の雑居ビルなどになったり、は...
新宿区

コリアタウン新大久保の裏面史!新宿区百人町「西戸山」にあった寄せ場とは何なのか

新宿のすぐお隣にありながらコリアタウンやイスラム横丁なんぞがあり国際色豊かな「巨大ターミナル駅の隣にある場末タウン」の王道、新大久保駅周辺。ここが「戦後のドサクサ」で在日コリアン集住地となり韓国有数の大財閥であるお口の恋人「ロッテ」の発祥の...
新宿区

戦後70年経っても開通しない幻の都市計画道路!退廃感に満ちた「新大久保」の線路際の風景が異様過ぎる

日本最大の巨大ターミナル駅「新宿駅」のすぐ隣にありながら長らく裏町的な位置付けにあり韓国人をはじめ世界各国の外国人が住み、また裏社会の人々も同様に暮らしている街「新大久保」。この街の景色を山手線や西武新宿線の車内から見下ろすと、都心の一角と...
新宿区

韓流バブルが過ぎ去り微妙に寂れてきた感のある「新大久保コリアタウン」の街並みをご覧下さい

巨大繁華街・新宿のすぐ北隣に広がる日本最大級のコリアタウン「新大久保」…この土地は日本国内で最も韓国人が集まる街でもあり、その街の姿は韓国本国の経済状況やトレンドによっても極端に変化してゆく。特に韓流バブルに湧いた2012年頃まではビジネス...
新宿区

新大久保は“韓流の街”だけではない。「イスラム横丁」と呼ばれる超絶多国籍ゾーンが存在する件

新大久保という地名を聞いて「コリアタウン」「韓流の街」だとか言うのは既に一般的にも認知されるようになり、もはや何の意外性も無くなった感がある。しかし新大久保は別に韓国人だけの街ではないという事は何度かこの街を歩くと気が付くであろう。 ...
新宿区

韓流の原宿と化す「新大久保」コリアタウン見物・2012年度版 

テレビや雑誌で連日ステマの韓流熱風が吹き荒れているらしい昨今いかがお過ごしでしょうか。新宿のお隣、日本最大級のコリアタウン「新大久保」に異変が起きている事は何度も耳にしていたが実際に訪れていなかったので、久々にやってきた。
新宿区

大久保・職安通りにそびえる異形の建築「軍艦マンション」がリノベーションされていた件 

新宿区大久保の職安通り沿いに立つ異形のマンション。建築家渡邊洋治氏の設計で1970年に作られたそのマンションはその外観から「軍艦マンション」の異名で呼ばれていた。それが老朽化を迎え解体の危機に瀕していたという話は聞いていたが、その後どうなっ...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました