東京都に属する記事の一覧

「東京都」全体のレポート記事一覧をずらっと表示しています。もう少しエリアを絞って見たい場合は以下のリンクから各区市町村別ページに飛んで探してみて下さい。
【23区】千代田区/中央区/港区/新宿区/文京区/台東区/墨田区/江東区/品川区/大田区/目黒区/世田谷区/渋谷区/中野区/杉並区/豊島区/北区/荒川区/練馬区/板橋区/足立区/葛飾区/江戸川区/江戸川区
【多摩】武蔵野市/三鷹市/小金井市/調布市/府中市/立川市/昭島市/八王子市/稲城市/多摩市/町田市/福生市/羽村市/西東京市/小平市/東村山市/武蔵村山市/清瀬市

【悲報】消える西武グループの遺産…練馬区民の憩いの場、都内屈指の超老舗遊園地「としまえん」が94年の歴史に幕

2020年8月31日、埼玉県民御用達の私鉄大手企業「西武グループ」に関わる二つの施設が“最後の日”を迎える。一つは西武グループの創業者一...

記事を読む

【宇田川保戸田彦田】海抜ゼロメートル地帯“ここにいてはダメです”の下町貧民窟「江戸川区」の名だたる有力苗字ワールド【佐々木岩楯島村】

今年2020年の夏、本当は盛大に開催されるはずだった東京オリンピックは新型コロナウイルスの世界的蔓延によって見事に吹っ飛び“一年延期”と...

記事を読む

【選ばれし民の地】日本一地価の高い住宅地と言われる「千代田区番町・麹町」を見物する【エリート天上界】

自分の夢を叶えるためだとか、就職や学業で仕方なくだとか、人々は人生の区切りとして様々な理由で東京を目指す。やれ青山だ表参道だ六本木だ麻布...

記事を読む

公明党さん定額給付金10万円ありがとう!5月3日「創価学会の日」に信濃町の様子を見に行ったよ

さて、今回note上でお伝えするのは、公明党の本部と、その支持母体で日本最大の信者数を抱える宗教法人「創価学会」の総本部を抱える東京都新...

記事を読む

【追悼】志村けんの故郷・西武新宿線「東村山」で味わう昭和スポットの数々

新型コロナウイルスの猛威に晒される中、中年以上の世代なら誰もが知る「ザ・ドリフターズ」のメンバーだった志村けんがこのウイルスによって...

記事を読む

【東京一の激狭住宅地?】西浅草の寺町の隙間にひっそり存在する超絶狭小長屋密集地

広い東京の中で「下町の中の下町」と呼べるのは、やはり浅草や吉原、ドヤ街山谷を有する台東区に他ならず、いくら街が小綺麗になろうとも小洒落た...

記事を読む

【中央区ブランド】異様な荒廃ぶりを見せていた「湊二丁目の地上げ跡」の現在【選ばれし民の街】

昔々、東京が江戸と呼ばれていた頃から、こちとらお江戸の中心でい!とチャキチャキのプライド丸出しで粋がる下町気質が隠せない「東京都中央区」...

記事を読む

【駅名ゴリ押し】来月開業予定「高輪ゲートウェイ駅」の近所を散歩してきたよ

オリンピックイヤーとやらでその開催地となる予定の東京はますます電車が外国人観光客だらけになってますますインターナショナル感極まっている...

記事を読む

【目の前は新宿】東京の重慶マンションと呼ばれた魔窟ビル…代々木二丁目「ニューステイトメナー」を見物する

先日、ひょんな事から新宿に近いとある一画を訪れる機会があった。あまたの数の高層ビルに囲まれた大都会・東京…その中でも我々が勝手に「魔窟...

記事を読む

ギャンブルタウン府中市の大穴激渋物件「大東京綜合卸売センター」でお買い物しよう

新宿から京王線でゴトゴト揺られてやってくる多摩の一大ギャンブルタウン「府中市」。東京競馬場と多摩川競艇場を市内に擁し、大田区にある平和...

記事を読む

本当にここ港区か?!麻布十番駅目前でありえない下町っぷりを見せる「三田小山町」という場所

いまや住民の高収入世帯の割合が日本一高く、住宅価格もしこたま高いことですっかり成金セレブ御用達キラキラタウンと化している「東京都港区」...

記事を読む

【傷だらけの天使】代々木駅前にそびえる昭和の魔窟ビル「代々木会館」が取り壊されるようです【天気の子】

「令和を迎えて解体される昭和の建物」という括りでシリーズ化できそうなくらい、最近になって著名なレトロ建築物の解体事案が相次いでおります...

記事を読む

【新宿区】加速する移民社会、令和元年を迎えた多国籍タウン「新大久保」の熱狂ぶりを見る

東京都心部の大動脈として、毎日大勢の乗客をぐるぐる運んでいるJR山手線の数ある駅の中でも、かつては鶯谷と肩を並べるアングラっぷりを見せ...

記事を読む

【豊島区】暴走車が人を襲うブクロの呪い…「東池袋」の交通死亡事故現場と乱立するタワマン群

最近、全国的に話題となっている「小さな子供が犠牲になる交通事故」。令和の始まりには関西でも滋賀県大津市で2歳児二名が亡くなりさらに児童...

記事を読む

【令和になってもまだあった】銀座八丁目・黒川紀章の昭和遺産「中銀カプセルタワービル」

2019年5月1日、これまで30年間続いた「平成」の時代が終わり、新天皇即位によって華々しく迎えられた「令和」の新時代…ますます昭和が...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.